FC2ブログ

子宮体癌術後日記  **ぴょんぴょんがキャンサー・サバイバーになるまで**

親しい人とのお別れ、新たな病気の発覚、癌再発??etc。いろいろあった子宮体癌術後5年間の全記録です。

う~ん。

最近、夫はぴょんぴょんに「この前、話した」と言い張り、ぴょんぴょんは「そんな話、聞いてない!」という事柄が多くなった。

今日の事例。

夫「上海蟹は高いらしい。一人6000円ぐらいになるかも…」

ぴ「?? なんの話?」

夫「上海蟹をメインにしたパーティをやろうって話があるって、日曜に言ったでしょう!?」

ぴ「知らない。聞いてない。今、初めて聞いた」

ということで、「言った」「言わない」と大口論になった。

ぴょんぴょんは、今でも、日曜に聞いた記憶がまったくない。
夫がぴょんぴょんに言ったという証拠もない。
どっちかがボケたとしか思えない…。
カンベンしてくれ~!

卵巣を取ると、アルツハイマーになる確率が上がると聞いたことがある。
調べてもらった方がいいかな…。

腹筋運動は今日もちゃんと100回やりましたぁ。(^o^)
  1. 2001/10/02(火) 23:30:00|
  2. 夫婦|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

腹筋3日目

相変わらず腰が痛いぞっと。

約1年半前、退院した直後にボルタレンだのロキソニンだのの鎮痛剤をたっぷり処方していただき、まだ1錠しか飲んでいないので、使ってみるかな…。
いやいや、でもな~、まだ我慢できそうだしな~。
腫瘍などが神経を圧迫していて痛いわけではなく、筋肉の衰えから腰痛になっているようなので、根本的解決策は筋肉増強なんだよな~。
筋肉付けずに、鎮痛剤に頼ってもな~。
などと考える。
立っても痛だるい、座っても痛だるい、横になっても痛だるい。

夫に「死にたいと思うほど痛いって言ったら、どうする?」と聞いたら無言だったので、聞こえなかったのかな~と思い、再度「ねぇねぇ」と言ったら、「うぷぷっ」と軽くあしらわれてしまった。

まぁ夫婦でも、身体の痛みなんて所詮は「他人事」だからしょうがないか。
「ちゃんと家事やれ」とか言わないだけ、ありがたい。
日用品などの買物も、一人で行ってくれるし、ぴょんぴょんが一緒に行った時でも、荷物はほとんど全部持ってくれるしな~。

腰が痛いのは、自分でどうにかしましょう。
ということで、今日も腹筋100回、頑張りま~す!
  1. 2001/10/03(水) 23:30:00|
  2. 夫婦|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

結婚記念日

今日は結婚記念日。
とは言っても、特別なことはしなかったけど…。

仕事が忙しい&身体が痛いでは、着飾ってレストランでお食事という気分にもなれず、元来ぴょんぴょんは、そういうのに興味もない。
安上がりなワタシ。
  1. 2001/10/11(木) 23:30:00|
  2. 夫婦|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ホネ

今晩のおかずに鯖の干物があった。
食事の途中で、喉に違和感を覚え…。
魚の骨が喉に刺さってるみたいな気がしたの。(ToT)

ご飯を2膳も丸飲みしてみたんだけど、全然治らない。
まぁいいか、これで死ぬわけじゃないし。
そのうち取れるだろうと放っておいたのだけど、食後、やっぱり違和感が気になって、鏡で口の中を見たらば!

ん??
なんじゃ、これは??

初めは、口の中で唾液が糸を引いているのかと思った。
しかし、それは長さ3~4cmもある魚の骨であった!
きゃ~、扁桃腺に刺さってるぅ!
こんなのが刺さっていたのか。
これでは、ご飯を丸飲みしても取れないわけだわ…。

夫に「ホネ! ホネ!!」と口の中を見せたら、「うわっ! あるある!」とこれまた騒ぎだし…。

他人が見たらへんてこりんな光景だよね。(;^_^A

あ、ホネはちゃんと取れました。m(_ _)m
ご飯の丸飲みがたたり、朝までお腹痛い…。
  1. 2001/11/21(水) 23:30:00|
  2. 夫婦|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

期待はしてないけどさ。

今晩、ふと思いついて、夫に「ぴょんぴょんの病名と、ステージと、取ったリンパの数、言える?」と聞いてみた。
夫の答えは、「子宮頸がんで、取ったリンパは36個」。
彼の覚えていたステージに至っては、もうめちゃくちゃだった。
夫婦と言えども、所詮は他人で、まぁこんなもんでしょ。

しょっぱなから最後まで、相手に過大な期待をかけると、すごくがっかりすることになると思う。
ぴょんぴょんの場合、期待はしてないけどさ。

でも、やっぱり気分悪いぞ!
  1. 2002/04/03(水) 23:30:00|
  2. 夫婦|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
前のページ 次のページ