子宮体癌術後日記  **ぴょんぴょんがキャンサー・サバイバーになるまで**

親しい人とのお別れ、新たな病気の発覚、癌再発??etc。いろいろあった子宮体癌術後5年間の全記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

9月の覚え書き

雨上がりに外出し、転んで足と手を盛大にすりむいてしまった。
主治医から「リンパ郭清をしているから、足に傷を作らないように(足の免疫システムが低下しているので注意するように、ということ)」と言われていたのを思い出した。

たいした傷ではなかったのだが、倒れ込んだところがドロドロの水たまりだったので傷の汚染が心配になり、近所の病院へ行く。
傷を診たお医者さんには初め、「こんな傷で何で来たの?」と聞かれたが、郭清していることを伝えると、「経過を見たいから数日間通院するように」と申し渡された。

子宮がんや卵巣がん患者が病気の情報交換をする「うさぎの本宅」を立ち上げた。
スポンサーサイト
  1. 2000/09/30(土) 23:30:00|
  2. リンパの停滞・腫れ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。