子宮体癌術後日記  **ぴょんぴょんがキャンサー・サバイバーになるまで**

親しい人とのお別れ、新たな病気の発覚、癌再発??etc。いろいろあった子宮体癌術後5年間の全記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

鼠蹊部

ビキニラインに小さいおできのようなものができて、「げげっ!」と思っていたら、鼠蹊部にもごりごり出現。

下腹部から膝にかけての部分に傷を作ったり、膿んだり、ちょっと無理すると、いっつも鼠蹊部がごりごりする。
身体って、正直だわ。
スポンサーサイト
  1. 2001/09/03(月) 23:30:00|
  2. リンパの停滞・腫れ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

30000ヒット

うさぎの本宅は、ぴょんぴょんが術後半年経った2000年10月に開設した。
今日のカウンターが29800番台後半だったので、明日にはきっと30000ヒットするだろう。

楽しい趣味のサイトなら、「やったぁぁ。おめでとう!」などとお祝いの言葉も掛けるのだけれど、このHPを訪れるのは、患者さん、病気かもしれないと心配してる人、患者さんの家族が主なので、「おめでとう」という言葉は馴染まない気がする。

開設後11ヶ月で30000ヒットというのは、少ない数字ではないと思う。
それだけ患者さんがいて、みんなそれぞれの思いや不安を抱いてるんだよね…。

ぴょんぴょんにできるのは、「私はこんな治療をしました。こうでした」という自分の体験や、自分が病気になってから調べたりして知った知識の一部を発信することと、患者さん同士が情報交換できる場所を提供することぐらいかな。

チャットルームを開いていると、様子を見に来た他の部屋のホストから「この部屋、すいてますね」と言われることもあるけど、うちのチャットは、実際に疑問や質問を抱えた患者さんが来る場所なので、混むようでは困る。
すいているということは、患者さんが少ない、困っている人が少ないんだと解釈している。

このHPやチャットルームは、個人運営だし、収益を目的にしているわけではないので、万人に受け入れられるような作り方をするのは不可能だ(と思う)。
ぴょんぴょんスタイルを崩す気はないが、ぴょんぴょんができる範囲で、情報提供、情報交換できるといいと思っている。

みなさん、これからもどうぞよろしくお願いいたします。
そして、患者さんのご快癒をお祈り申し上げています!
  1. 2001/09/05(水) 23:30:00|
  2. がん患者として思うこと|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

外科の診察

今日は、家の近くの総合病院の外科へ行って来た。
事情を知らない人のためにちょっと説明しておくと…。

ぴょんぴょんは、なぎさ病院の婦人科でがんの手術をした。
術後、がんに対しての後治療はせず、定期的な検診だけを続けている。
子宮と卵巣を取り、リンパ郭清をしたことによって、現在も足(特に鼠蹊部)と下腹部に痛みがある。
左の首にはぐりぐりもあるわけ。
婦人科の医師にも再三訴えたのだけれど、がんの治療はしても、手術の後遺症についてはケアする気がないようなので、私は、後遺症対策として別の病院の外科を受診している。

今年の春、初めて別の病院の外科で受診した結果、右卵巣があった部分に、3cm大のリンパ嚢腫らしきものがあることが分かった。
今日は、それが変化していないかを確認するための通院でした。
嚢腫は大きさに変化なしで、また半年後に診てもらうことになった。

首のぐりぐりも触診してもらった。
今までにも、Drには見せているのだけれど、いつも「あ、これは平気だから」と言われてたのよね…。
Dr側は「平気」でも、ぴょんぴょんとしては「平気な根拠」が知りたいわけ。
今回は、心配ないということを自分に納得させるためにも、超音波を撮ってもらおうと思っていた。
ぴょんぴょんが首のぐりぐりを気にする詳細は、明日の日記に書きま~す。

とにかく先生に、「首のぐりぐりがどうしても気になる」と切り出したところ、触診して、「リンパが腫れています。でも、がんとは関係ありません。こんなのかわいいもんだヨ。エコー撮ってもいいけど、撮るまでもないなぁ」と言われ、やっぱり平気なんだって納得しちゃった。
先生は、甲状腺も、腋の下のリンパも触診して、「異状ないから」と言ってくれた。

向こうがこちらをどう思ってるのかは知らないけど、ぴょんぴょんは、お医者さんとして、今度の外科の先生が好きだ。
いいことも悪いことも、全部教えてくれ、こちらが気になる症状・検査データに関して、ちゃんと解説してくれるから。
こちらも「何もわかりませ~ん」と言うのではなくて、「この状態は、こういうことが考えられるのではないか。それを心配しています」と理論立てて説明できるよう、簡単な医学用語も含めてちゃんと予習して行くのだけどね。

今日、このHPが30000ヒットしました。
みなさん、ありがとうございました。 m(_ _)m
  1. 2001/09/06(木) 23:30:00|
  2. 【重要】受診の参考に|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

首のぐりぐり

首のぐりぐり詳細ね。

体がんは、ほとんどが腺がんで、転移する場合は、肺、首のリンパなどが多いらしいというのを聞いていたので、自分の左首にぐりぐりを発見した時は、かなり憂鬱でした。(ToT)

今でも、お医者さんは、ぴょんぴょんが「私、体がんだったんですけど、首にぐりぐりがあるんです」と言うと、こっそり緊張してるみたいだし~。

首にぐりぐりができると言っても、右側と左側では、また意味合いが違うらしいのです。
お医者さんが特に「こっそり緊張する」のは、左側らしい。
ドイツに有名な細胞病理学者のルードルフ・ウィルヒョウという人がいたんだけど、その人の研究の結果(?)、左は特に注意となったらしいの。(この件に関しては、現在調査中のため、正確ではないかもしれません)

とにかく今回、外科の先生に「首のぐりぐりが気になるぅ! 左はウィルヒョウなんとかって聞いたので、すっごい気になるぅ!!」と訴えたら、「おっ、調べて来たんだね!(^o^) 誰に聞いたの?」だって。
そして、「首の触診って、ほんとは後ろからやるんだよ」などと言いながら、ぴょんぴょんの後ろに回って、首や甲状腺を診てくれました。
ぴょんぴょんは、診察方法も含めて、ちゃんと説明してくれるから、この外科の先生が好きだぁ。
診察の結果、気にすることないって言われたわさ。 (;^_^A

首のぐりぐり詳細は以上。
左は要注意と書いたけど、右側にあるのなら大丈夫という意味ではありません。
なんか変だなと思ったら、ちゃんと診察を受けましょうね。

今回の診察で、先生と下剤についても相談。
病院で処方してくれる下剤系のものとして、今までに、アローゼン、ラキソベロン、プルゼニドを使ってみたけれど、どれもいまいちしっくり来ず、現在は市販薬を使っている。
ただし、使用量は通常の3倍!
先生は、ぴょんぴょんの下剤に関しては、「身体に合うなら、市販薬でも問題ない」と言ってる。
でも、併用するともう少し状態が良くなるかもしれないから、ということで、大建中湯を試しに処方してもらった。
ヨーグルトも食べなさいって。

は~い、わかりましたぁ!
  1. 2001/09/07(金) 23:30:00|
  2. 【重要】受診の参考に|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

効いてるのかな…。

お試し処方してもらった大建中湯と市販の下剤を併用して服用中。

目に見えて、「すごく良くなった!」という感じはまだないけど、食後のへんな腹痛、常時あった軽い下腹部の痛みは、軽くなった気がする。
もう少し続けてみましょう。

おへその傷の脇と、腹部のドレン跡の下が痛い。(ToT)
なんなのよ、これ?
  1. 2001/09/09(日) 23:30:00|
  2. イレウスorぴーこちゃん|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

寝違え天気予報

朝起きたら、寝違えたみたいに首が痛かった。(ToT)
この前も、天気が大崩れする前、首が痛くなったなぁ…。
よって、今度も天気が崩れると断定。
大きな台風が来ていて、今日の夜あたりから関東にもかなり影響を及ぼすらしいし~。

首が痛くなるのは困っちゃうけど、この「寝違え天気予報」って、けっこう当たるかも♪
  1. 2001/09/10(月) 23:30:00|
  2. 体調|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

戦争になっちゃうのかな…

台風直撃で、お昼過ぎまで、大雨&強風。
寝違え天気予報は、大当たりだった。
家のそばを流れている川の水かさがどんどん増して来て、あふれちゃうかとあせった。
多摩川べりの住宅は、一部浸水したらしい。

夜、ニューヨークの世界貿易センタービルツインタワーに2つの飛行機が激突、2塔とも崩壊してしまった。
ペンタゴンも燃えている。
偶然の事故が重なったとは思えないなぁ。
テロだよね…。
犯人が集団的な外国の組織だったら、アメリカはたぶん報復するだろう。
戦争になっちゃうのかなぁ。

病気で「死にたくない!」と切望しつつ、望み叶わず旅立つ患者さんがいる。
片や、自爆して死ぬ犯人がいる。
う~ん…。
  1. 2001/09/11(火) 23:30:00|
  2. がん患者として思うこと|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

朝帰り爆笑談

今日は、お客さんからいきなりお呼び出しがかかり、打ち合わせに出掛けて行った。
「しばらく仕事入れたくないな~」などと、エラソーなことを考えていたのだけれど、日本で吹き荒れるリストラの嵐、ニューヨークのテロによる経済の悪化などなど、いつまで仕事ができるかに対しての不安材料が多い。
お呼びがかかるうちは、ありがたいと思わなければバチが当たるかもしれない。

仕事の打ち合わせは、思ったより早く終わった。
その場所は、TANPOPOさんの家の近くだったので、ふと思い立ち、「今、近くにいるのですが、これから会いませんか?」と電話してみたところ、快くOKしてくれたの。

約束の時間は、1時間後。
場所は、とあるホテルとショッピングセンターの複合施設。
約束の時間まで、ショッピングセンターでぶらぶらしていたらば…。

仕事で日本へ来ているインド人にナンパされてしまった。
なかなかメゲない性格のようで、くっついたまま離れない。
しょうがないので、TANPOPOさんと待ち合わせした喫茶店へ連れて行き、コーヒーをおごらせた。

イ「あなた、日本人?」

ぴ「そうよ」

イ「違うと思ってた…」

ぴ「どこの国の人に見える?」

イ「イタリア人」

ぴ「ああ、よく言われるわ。あなた、どこから来たの?」

イ「インド人だけど、インドネシアに住んでいます。一昨日、仕事で日本に来ました。明日、帰ります」

ぴ「へぇぇ」

イ「暇なの?」

ぴ「友達と待ち合わせをしているの」

イ「ボーイフレンド?」

ぴ「ううん、女の人よ。でも、私はその人の顔を知らないの」

イ「それ本当の話? ねぇ、ぼくの部屋へ来ない?」

ぴ「………。私が友達と待ち合わせしているのも、その人の顔を知らないのも本当よ。あなたの部屋へは行きません!」

イ「あなた、結婚してる?」

ぴ「ええ」

イ「結婚して何年?」

ぴ「15年くらいかな」

イ「子供はいるの?」

ぴ「いません」

イ「作らなかったの?」

来た来た~。
こういう質問って、世界共通なのかなぁ…。

ぴ「私、がんで子宮を取ってしまったの。だから、子供を持つことはできません」

イ「あ、ごめん…。エッチに問題ないの?」

ぴ「その質問の意味は何なのよ!!!」

イ「いや、その…。そういう状態になると、多くの人は、メゲると思って…」

ぴ「そう? そうじゃない人もいるんじゃないの?」

イ「今度日本に来たら、また会ってくれる? 電話番号教えて」

ぴ「うちのダンナはやきもち焼きだから、電話なんてダメよ」

イ「もし旦那さんが出たらそのまま切るから、教えて!」

ぴ「だめよ。メールアドレスなら教えてあげるわ」

インド人は、部屋へ誘うのを諦めたようだ。
でも、暇は持て余しているらしい。
彼は態勢を立て直し、友好的ムードの演出を心掛け始めた。
そこで、日本でどこへ行ったかとか、ニューヨークのテロの話などをした。

ぴ「今、テロで飛行機飛んでないとこあるじゃない? 明日、あなたの飛行機は飛ぶの?」

イ「大丈夫。確認した」

ぴ「ふぅん。もし飛ばなかったら、あなたは日本に住むことになるのよ。日本語しゃべれるの?」

イ「全然ダメ…」

ぴ「じゃあ、簡単なのから教えてあげるから」

「おはようございます」と「ありがとう」を教え、「はじめまして」も教えてあげようと思ったら、「僕、2つ覚えて精一杯」とのたまった。

そうこうしていると、TANPOPOさんらしき人が来た~。
ぴょんぴょんは、TANPOPOさんと初対面なのに、男連れ、しかもナンパされたばかりの外国人連れなので、どう思われるかとかなり心配。

TANPOPOさんは、ぴょんぴょんが仕事関係の人と一緒にいるんだと思ったんだって。(;^_^A
後で「ナンパされて…」という事の顛末を話したら笑ってた。そりゃそうだよね~。

TANPOPOさんが来てくれたことで、インド人は、自分はお呼びじゃないと悟ったらしく、「後は二人で楽しんでね」などと言って帰って行った。

それからTANPOPOさんと二人で飲みに行って、4~5軒はしごしちゃった。
すっごく楽しかったよん。(^o^)
最後の店を出たのが朝の5時半頃。外はもう明るかった…。

家に着いたのが6時半ちょい前。
こそこそと家に入ったら、旦那はもう起きてた。
「ぴょんぴょん…。元気いいね~」と笑われ、半分呆れられた。

そこで「えっとね、えっとね、仕事の打ち合わせに行って、その帰りにインド人にナンパされて、それを追い返してからTANPOPOさんという人に会って、朝まで飲んでたの~」と報告。

「そのインド人はねぇ、250円のコーヒーおごってくれただけなのに、手をぎゅーって握ったりするんだよ。神経ずぶといよね~。あ、インド人にメールアドレス教えといたから、メールが来るかもしれない。私にメール来てない?」と聞いたら、手をぎゅーっとに関しては「あはは…。そう…」という返事。

メール来てない?という問いに関しては「あなたのメールは、僕はチェックできないから知らないよ」だった。
そりゃそうだ。m(_ _)m

さぁ、仕事するぞ~。
  1. 2001/09/13(木) 23:30:00|
  2. 夫婦|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

できれば、そうしたいけど…

親戚関係のごたごた解決が持ち込まれそう。
丸く収めるために、じっくりと考えなければいけない事案が多い。
そのために行かなければならない場所もある。
仕事も忙しくて、昨日は半分徹夜。
今日は完全徹夜決定。
寝たい、足が痛い、腰が痛い、目が疲れて頭が痛く、そのせいか気持ちも悪い。
息苦しいし…。(ToT)
でも、この仕事、朝までにはどうにか形にしなくちゃ。
頑張るじょ~。

そんな中、患者さんの家族からメールをいただいた。
患者さんの具合があまり良くないので、メールで励ましてあげて欲しいというような内容だったのだけれど…。

できればそうしたいけど、無理です。
ぴょんぴょんは一人しかいない。
そして、ぴょんぴょんは、カウンセラーではないの。

個人的なメール交換を望む患者さんや家族の方は、いっぱいいると思う。
でも、病人は、一人だけじゃないんだよね…。
全部の方たちと、メール交換なんてできまっせん。(ToT)
先方は、情報だけでなく、励ましの言葉や何げない雑談も必要とするだろう。

相手を励ませば励ましただけ、癒したら癒しただけ、ぴょんぴょんが背負う荷物はぐぐっと重くなる。
それ、わかってますか?と聞きたい。

冷たいって言われるかもしれないけど、できないことまで「できます!」とは言えないなぁ…。
ぴょんぴょんにいろいろと求められても、正直言って困りますぅ。

自分の家族ががん患者になったら、心配だし大切にするだろうと思う。
でも、助けを求めるなら、やっぱり相手のことも考えないとね。

ぴょんぴょんもまた、がん患者なの。
それ、わかってますか?と聞きたい。

具合が悪いと聞けばやっぱり気になるし、メール交換を断らざるをえない自分が人でなしみたいに思える。後味はすっごく悪い。

特別大変な患者、特別かわいそうな患者なんて、いないんだと思うよ。
病気でも健康でも、その前にみんな人間なのよね。
それぞれに事情やら都合っちゅーものがあるの。
それ、わかってますか?と聞きたい。

ぴょんぴょんは、自分の経験をHPに書くこと、情報交換・情報提供の場所を設けること、うさぎの本宅掲示板でお返事することで精一杯です。
それ以上を求められてもできまっせん。
よろしくね~。
  1. 2001/09/16(日) 23:30:00|
  2. サイト管理者の憂鬱|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

今日はちと忙しかった。

朝、すご~く昔にお付き合いのあったお客さんから電話がかかって来て、「年契約の仕事があるんだけど、やる?」とのお誘い。
ぴょんぴょんの病気のことも知っているのに、それでも声をかけてくれているのだからと思い、話に乗ることにした。
難しそうな内容ではなかったので、今のスケジュールの合間に組み込めるだろう。
年契約の仕事は、毎月決まった金額が入ってくるので、生活も安定するし~。

思えばバブルの頃、たいして良い思いしなかった代わり、この不況でもひどい目には逢ってないな。
バブルの頃、いい加減な仕事をして大金を稼いでいた同業者の中には、立ち行かなくなって転業した人もいる。

昼間は銀行へ行って、仕事で必要なものをショッピング。

夕方は外科の診察。
大建中湯を続けるかどうか先生と相談して、とりあえず続けてみることにした。
前回やった血液検査の結果ももらった。
尿酸値は、正常値より高いが、以前よりは下がって来ている。
T-CHOは正常値内に収まった。
今回は、中性脂肪が上がっていて、正常値をちょっとオーバー。
これらは、食生活を気をつければきっと改善できるでしょう。
カルシウム値は依然として、正常値内の高めをキープ。
う~ん、満足。

好中球が高くて、リンパ球と単球が低い。
これは、生活習慣で改善できるとは思えないので、次回の懸案事項かな。
たまたま異常値が出ただけなのかもしれないし…。

病院の隣の薬局には、「健康コーナー」があって、体脂肪計、血圧計、簡易骨密度測定器が置いてある。
自由に使えるので、薬ができるのを待つ間、ありがたく使わせていただいた。
血圧は低め安定、よしよし。
骨密度は5段階の3。
年齢相応ってことですな。まぁいいでしょう。

帰って来て、夕食を済ませてからちょっと寝て、仕事で徹夜。
いやん、忙しい(ToT)。
  1. 2001/09/20(木) 23:30:00|
  2. 体調|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

死んだら一等地

今日はお彼岸なので、ぴょんぴょんの実家と夫の実家のお墓まいりに行った。
双方のお墓とも都内にあるのだけれど、「あっちとこっち」なので、一日仕事になる。

ぴょんぴょん家のお墓は六本木にあるの。
ぴょんぴょんの実家の人は、死んだら一等地に住める(?)ってわけ。
墓地の隣がアメリカ大使館宿舎なので、テロを警戒して、今日は警備が厳しかった~。
墓地の前の道に駐車したら、警官がすっ飛んで来て、「長い間駐車しないでください」だって。
はいはい、わかりました。
どっちにしても、バカ親父の墓になんて、長くいたくないよん。
腹立つだけだもん。

道も混んでいるし、車に乗っている時間が長かったので、帰って来たら腰が痛くて、夕食も食べずに寝てしまった。
疲れたよん。

ぴょんぴょん家のお墓には、もうこれ以上入る予定の人はいない。
お彼岸の度にお墓の「はしご」をするのはきついし、私の病気はまだこれからどうなるかわからないので、早いところ実家の墓を永代供養して、先々、法事などのもめごとがないように、とにかく手がかからないようにしてしまいたい。
それには家を買う時の頭金くらいの金額がかかるけど…。

また稼がなくちゃと思う。
そして、一銭も残さず、借金だけはたっぷり残したバカ親父にさらに腹を立てる結果となる。
お彼岸とお盆になるとイライラするんだな。
  1. 2001/09/23(日) 23:30:00|
  2. 嫁業・娘業|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

くたびれました~。(ToT)

起きたら昼の2時だった。(;^_^A
昨日の一日お墓まいりツアーでくたびれちゃったみたい。

ちょっと曲げるだけで、骨が折れるかと思うほど腰が痛~い!
折れるのか?
折れちゃうんかぁ??

ついでに昨夜、下剤を飲むのを忘れて寝てしまったので、お腹の調子もイマイチだわ。これは、自分が悪いんだけど…。

お願いだから詰まらないでよ~。
  1. 2001/09/24(月) 23:30:00|
  2. 体調|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

腰~!

ず~っと腰が痛い。(ToT)
骨転移とかの言葉が頭をかすめる。
なんかやな感じ。
また骨シンチかいっ!

今日はお出掛けしたんだけど、帰る途中で足が攣ってしまった。
日ごろの運動不足を反省。

夜、ふと足を見たら、左太もも内側の一部がぷくっと腫れている!
これって、あれなの?!
押してもへこんだままにはならないけど、脂肪のたるみなのだろうか…。
これも、なんかやな感じ。
  1. 2001/09/26(水) 23:30:00|
  2. リンパの停滞・腫れ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

再び、腰~!

相変わらず、腰が痛いんだわさ。
腰というより、尾てい骨?
へんな座り方をすると、ごりっとして、ピキーンと痛みが走るぅ。(ToT)

足も、ぷーっという腫れは引いたけど、両太ももがだるい。
浮腫の前触れなのか、単なる筋肉痛なのかいまいちよくわからん。
よって、ひんぱんに押してへこみがないか調べることとなる。
今のところへこまないので、筋肉痛と断定。

今日の昼間はずっと寝ていたので、腰は楽になったけど、仕事ははかどらなかった。
今晩と明日、カッ飛ばしてやらなきゃ。

出掛けると次の日、足腰がてきめんに痛くなるのよね。
1日2日経つと軽快するということは、運動不足なんでしょう。
今度の診察日に、一応Drに言ってはみるけど、根本的な解決策として、筋力増強をしないとダメみたい。
考えてるだけじゃだめなのよ、行動あるのみなのよ!!

はい、わかりました~。
  1. 2001/09/29(土) 23:30:00|
  2. 体調|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

怒!

今日は、雨が降って肌寒い。
秋の気配濃厚。

天気が悪いのに、飼い猫がベッドの上で粗相しちゃった。(ToT)
いきなり大洗濯モードに突入!
ベッドパッドもシーツもお取り替え~。
ああ、それなのに…。

旦那はテレビ見ながら、「まだ取り替え終わらないの?」なんで聞いてる。
けっ。
わたしゃ腰が痛いのよ。手伝ってくれてもいいんでないの?
猫にも旦那にも怒!

罰として、旦那が眠ってから、両足のすね毛にガムテープを貼ってやった。
あ~、すっきり!
  1. 2001/09/30(日) 23:30:00|
  2. 夫婦|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。