FC2ブログ

子宮体癌術後日記  **ぴょんぴょんがキャンサー・サバイバーになるまで**

親しい人とのお別れ、新たな病気の発覚、癌再発??etc。いろいろあった子宮体癌術後5年間の全記録です。

できれば、そうしたいけど…

親戚関係のごたごた解決が持ち込まれそう。
丸く収めるために、じっくりと考えなければいけない事案が多い。
そのために行かなければならない場所もある。
仕事も忙しくて、昨日は半分徹夜。
今日は完全徹夜決定。
寝たい、足が痛い、腰が痛い、目が疲れて頭が痛く、そのせいか気持ちも悪い。
息苦しいし…。(ToT)
でも、この仕事、朝までにはどうにか形にしなくちゃ。
頑張るじょ~。

そんな中、患者さんの家族からメールをいただいた。
患者さんの具合があまり良くないので、メールで励ましてあげて欲しいというような内容だったのだけれど…。

できればそうしたいけど、無理です。
ぴょんぴょんは一人しかいない。
そして、ぴょんぴょんは、カウンセラーではないの。

個人的なメール交換を望む患者さんや家族の方は、いっぱいいると思う。
でも、病人は、一人だけじゃないんだよね…。
全部の方たちと、メール交換なんてできまっせん。(ToT)
先方は、情報だけでなく、励ましの言葉や何げない雑談も必要とするだろう。

相手を励ませば励ましただけ、癒したら癒しただけ、ぴょんぴょんが背負う荷物はぐぐっと重くなる。
それ、わかってますか?と聞きたい。

冷たいって言われるかもしれないけど、できないことまで「できます!」とは言えないなぁ…。
ぴょんぴょんにいろいろと求められても、正直言って困りますぅ。

自分の家族ががん患者になったら、心配だし大切にするだろうと思う。
でも、助けを求めるなら、やっぱり相手のことも考えないとね。

ぴょんぴょんもまた、がん患者なの。
それ、わかってますか?と聞きたい。

具合が悪いと聞けばやっぱり気になるし、メール交換を断らざるをえない自分が人でなしみたいに思える。後味はすっごく悪い。

特別大変な患者、特別かわいそうな患者なんて、いないんだと思うよ。
病気でも健康でも、その前にみんな人間なのよね。
それぞれに事情やら都合っちゅーものがあるの。
それ、わかってますか?と聞きたい。

ぴょんぴょんは、自分の経験をHPに書くこと、情報交換・情報提供の場所を設けること、うさぎの本宅掲示板でお返事することで精一杯です。
それ以上を求められてもできまっせん。
よろしくね~。
スポンサーサイト



  1. 2001/09/16(日) 23:30:00|
  2. サイト管理者の憂鬱|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)