FC2ブログ

子宮体癌術後日記  **ぴょんぴょんがキャンサー・サバイバーになるまで**

親しい人とのお別れ、新たな病気の発覚、癌再発??etc。いろいろあった子宮体癌術後5年間の全記録です。

病院に担ぎ込まれ…

昨夜、チャットルームを終えてから、夫とテレビを見ていたら、だんだん咳がひどくなって来て、最後には止まらなくなっちゃった。(ToT)
息が苦しくて、胸も痛くて、咳のせいで吐きそうになるし、過換気気味になって手は痺れてくるし、とうとう夜中の1時半に病院へ行くはめに。

ほんと、近くに病院ができてよかったよ~。
救急もあるし、ありがたや。
診察の結果、呼吸音に異常なしということで、喘息は否定された。
とりあえず、感冒と咳止めの薬としてメジコンとペレックスを1日分もらい、明日、正規の診療時間にもう一度来てくださいって言われた。
救急だと、薬は1日分しか出せないんだって。

もらった薬を飲んだら30分くらいで咳も少し落ち着いて来たので、いくらか眠ることもできた。
よかったぁ。

朝になり、再度病院へ。

今度出て来た先生は、う~ん。

Dr「風邪ですね。昨夜出した薬と抗生物質を5日分出しておきます」

ぴ「咳止めは、もっと強いのないですか? 骨盤内郭清をしていて、下剤も使っているので、排泄障害気味です。激しい咳が出ると、漏れそうなんです(ToT)」

Dr「ありません。もともと咳止めは効かないんです。気休めみたいなものです。もっと強いのは、麻薬になります。下剤は、できれば使わない方がいいですよ」

ぴ「え…」

Dr「うがい薬、何かお持ちですか?」

ぴ「持っていません」

Dr「じゃあ、出しておきましょう」

ぴ「それ、ヨード入ってますか? 私、造影剤のヨードで蕁麻疹が出たことがあるんです」

Dr「関係ないと思いますけどね。出すの止めておきます」

ぴ「……」

気休めの薬ならいらないよっ!
素人じゃないんだから、造影剤のヨードと、うがい薬のヨードが人体に及ぼす影響の違いはきちんと勉強しといてよね。
造影剤は血管に直接入れるから体に吸収される量はかなりの量になり、うがい薬の場合は、経口摂取すらしないわけなので、微量だから問題ないってことなのかな…。

とにかく、プロの意見と診療を求めて病院へ行ったわけなんで、「気休め」とか「問題ないと思う」という返事は非常に気に入らず、不信感すら覚える。

下剤もね、こっちもできれば使いたくはないですよ。
何をやってもダメなんで、仕方なく使っているの。

けっ!

この病院は総合病院なので、複数の医師がいる。
あなたには、もう診てもらわないよ~ん。
どうもお世話様でしたっ!
スポンサーサイト



  1. 2001/11/10(土) 23:30:00|
  2. 【重要】受診の参考に|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)