子宮体癌術後日記  **ぴょんぴょんがキャンサー・サバイバーになるまで**

親しい人とのお別れ、新たな病気の発覚、癌再発??etc。いろいろあった子宮体癌術後5年間の全記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

明けましておめでとうございますm(_ _)m

新しい年になった~!

ぴょんぴょんは今度の4月で術後2年になる。
病気の発見が遅かったら、変だなと思ってから考えてだけいて、受診しなかったら、今頃どうなっていたんだろうか…。

去年、お姉さんは年賀状をくれた。
「今年はいい年にしたい」みたいなことが書いてあったっけ。
お姉さんからの年賀状はもう来ないけど、生きていたらどんな賀状をくれたかな。
達筆な人だった。

新しいPCにしたら、性能がいい分、自分のHPのアラが目立つ。
見て、冷や汗かいちゃったよん。
どうしても気になるので、HPの大改造を行うことにした。
仕事が立て込んでいるので一度には無理だけど、ぼちぼちでも、時間がかかってもきっとやるぞぉ!
スポンサーサイト
  1. 2002/01/01(火) 23:30:00|
  2. がん患者として思うこと|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

……

三が日は年始に行ったりしてなかなか忙しかった。

太ももが痛い。
腫れるのかぁ?
ただの筋肉痛だといいんだけど…。
  1. 2002/01/04(金) 23:30:00|
  2. リンパの停滞・腫れ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

……

今年の正月休みはいつもより長い。
夫は8日も休みをもらっているが、それも今日で終わり。

ぴょんぴょんは年明けから今日まで、お布団で寝たのは1日だけだ~。
あ゛~、忙しい!!
今日は布団で寝たいなぁ。

12月にやった検診要指導箇所があったので、来週早々にでも坂の上病院へ行かなければならない。
こんな生活していたら、血液検査でまた異常値が出ちゃうよ~。

暇を見つけてはちまちまと、HPのレイアウト変更をしてみた。
まだまだ細かい手直しはしなければならないけど、構造的には理想に近いものが出来たと思う。
リンク、ちゃんと貼れてるかな。心配だぁ。
一応、本日UPしました。

太ももがなんだかな~。
ちょっと痛い。でも腫れてはいない。
浮腫用のストッキング、はいておいた方がいいかなぁ…。
  1. 2002/01/06(日) 23:30:00|
  2. リンパの停滞・腫れ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

リンパの腫れ

お正月も終わり、今日から通常の生活が始まる。
昨日もとうとう布団では寝られなかった。忙しい~。

7日と言っても今はまだ朝なんだけど、これから寝るぞ。
布団で♪

左鼠蹊部にまた、ごりごりが出現しちゃった。(ToT)
今回は、かなり上、かつ内側。
うずらの卵大になってる~。(ToT)

痛い…。
  1. 2002/01/07(月) 23:30:00|
  2. リンパの停滞・腫れ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

今年もですかぁ?

さすがに疲れたなぁ。
ゆっくり休みたいな~。足も痛いしさ。

去年から続くしつこい咳、一度は治ったんだけど、また復活のきざし。
なんなの、これ?
肺の写真はきれいだったので、肺炎とか、肺にがん転移というわけじゃないのだろうけど…。
まったく運動していないので、見た目より体力が落ちているのかな。

去年は、こちらとしては望まなかったのだけれど挑まれて、裁判を2つやった。
どっちもこちらに有利な判決をもらったけど、そこに至る過程はなかなか大変だった。
体調は回復途中でまだボロボロの時期だったし、お金もかかるしね。
もうあんなことはごめんだと思っていたのだけど、なんかや~な予感。
今度は穏便に済ませたい。

というか、自分にない権利を主張するな、バカモノ!
  1. 2002/01/08(火) 23:30:00|
  2. 体調|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

………

超特急の仕事を終わらせ、ほっと一息。
1、2日、少し身体を休めて、溜まった家事も片付けて…と考えていたんだけど、夜になって頭痛がぁ。(ToT)
話すのも億劫、ご飯食べるのも億劫。
とにかくキリキリ痛い。
眼精疲労なのかなぁ?
早く寝ちゃおうっと。
  1. 2002/01/10(木) 23:30:00|
  2. 体調|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

うさぎの…

うさぎの本宅へ来る方は、どこのリンクをたどって来ているのか見てみた。
他のサイト管理者さんから、「気をつけていないと知らないうちに勝手にリンクを貼られている事もあるんだよ」って聞いて、そっかぁって思ったわけ。

まぁ、患者さんとかのサイトに無断でリンク貼られているのなら目をつぶるとして、怪しげなサイトからここへのリンクがあったら、ぴょんぴょんだけでなく、ここへ来てくれる患者さんにも迷惑かけちゃうからね~。

結果は問題なし。
リンクは、ちゃんと連絡いただいたところにしか貼ってなかったし。(^o^)

ほぇぇ?と思ったのは、検索エンジンで「うさぎ 病気」と検索し、「うさぎの本宅」がヒットして来訪されている方が少々いらっしゃるってことかな~。
たぶん、ペットでうさぎを飼っていて、具合が悪くなったので対処法を知りたいと思って検索されたのでしょう。
すいません、うちは子宮がんのサイトなんです。m(_ _)m

ペットのうさぎさん、お大事に。
  1. 2002/01/16(水) 23:30:00|
  2. Net life|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

チャットルーム

年末年始にかけて休んでいたチャットルームを金曜から再開する予定。

子宮がん・卵巣がんの患者さん向け情報交換チャットを開いてから約1年半。
12月と7~8月は来訪者が少なく、1月中旬からと9、10月に来訪者が多い。

12月の来訪者が少ないのは、師走で忙しく、身体の不調を感じても病院へ行くより用事を片付けようとする方が多いんじゃないかというのと、年末年始で病院が休みになり、年明けに病気かも…という結果が出て、精密検査などをやって病気が確定するのが1月中旬過ぎになるためなんじゃないかなと分析している。
9、10月にチャットへ来訪される患者さんが多いのも、夏休みが関係しているみたい?

ぴょんぴょんもチャットルームのホストとして、そこそこ経験を積んできたので、自分で体験していなくても「それについては、他の患者さんからこういう話を聞いたことがありますよ」と言えることも多いっす。
じゃあ全部の質問に答えられるんだと期待されても困るけど、まぁ聞いてみてください。

ぴょんぴょんがすご~く困るのは、何を聞きたいのだか質問内容がよく分からない人と、話の途中で自分の世界に入ってしまい、辛い体験談を延々と語る方です。
質疑応答を目的としたチャットなので、そこんとこよろしく!

あと、

ぴ「病名をどうぞ」

来「どこが悪いのか、わからないんです」

というのもカンベンね。
チャットに来る前に、病院へ行きましょう!

それから、

ぴ「どうされました?」

来「えっと、その…。また来ます」

というのもカンベンね。

病気の性質上、チャットでは排尿、排便、性交障害についての話も多いです。
「また来ます」と言って帰られる方は、たぶんそういう話がしたかったのではないかと思うのですが…。
その手の話をされても、今さらびっくりしないし、うちのチャットではよく出る話ですので、ばしばし話していただいて構わないんですけどね~。

あ、それから、チャットは一対一ではありませぬ。
他の患者さんや医療従事者の方がいることもありますので、ぴょんぴょんしかいないと思って来訪されても、ご期待に添えないかもしれません。
チャットルームは、安心して話していただくために、入室者を厳しく選別しています。
ですから複数の人がいても、全員が患者さんか医療従事者と思っていただいていいですよん♪

今日はなんだか寒い。
そのせいか、お腹の傷と足が痛い。(ToT)

[チャットルーム]の続きを読む
  1. 2002/01/17(木) 23:30:00|
  2. がん患者として思うこと|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

く~っ

今日は寒い。

夕食はキムチ鍋だった。
おいしかったんだけど、食後に胃痛が…。

胃が痛い~。重い~。気持ち悪い~。
く~っ…。(ToT)
  1. 2002/01/19(土) 23:30:00|
  2. 体調|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

足がかったるい~

左足太もも前面と内側側面がなんかヘン。
重だるい~。
筋肉痛なら両足が痛くなるはずなんだけどなぁ。

じゃあ腫れているのかというと、腫れてはいない。
熱を持っているのかというと、そうではない。

左は入院中のドレンが取れるのも遅かったし、退院後に鼠蹊部が痛かったり、ごりごりができるのもいっつも左!
もともと調子は良くない足なのよね。

明日は外出しなければならない重要な用事がある。
でもその後数日、なるべく寝ていてみようかなぁ。
腫れてはいないのだから、安静にしていれば治るのかも…。
  1. 2002/01/21(月) 23:30:00|
  2. リンパの停滞・腫れ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

彼女の驚き

ぴょんぴょんが入っていた生命保険は10年ごとに見直しがあって、給付方法が変えられるタイプ。
例えば、死亡時に全額支給という契約でも、要介護状態になった時に一部をもらえるようにするとか、ある年齢になったら年金として一部をもらうとか、変えられるんだって。
変更内容によっては審査が必要だけど、ライフスタイルの変化に合わせて給付方法が変えられるのはいいと思う。
そして、今年が見直しできる年ですって、保険会社から連絡があった。

ぴょんぴょんは今まで、死亡時全額支給にしていた。
でも、もう子供が生まれないのはわかったし、大金残して死んでもなんだかな~。
夫だけなら、私が死んでも生活費くらいは自分でどうにか稼げると思う。
ということで、私の死亡時には葬式代プラスアルファの金額が支給され、私が要介護状態になった時、介護年金みたいな形で毎年いくばくかの給付金が支払われるように変更したいな~と考えたわけ。
生きていて、でも働けない、お金もないという状態は回避したい。

初めは、がんの術後まだ2年経っていないので、審査が通るかどうか分からない、申請してもまったくの無駄だと思っていた。
保険会社の担当者は、「新規の保険加入は無理です。でも、この変更申請は通るかもしれない。ダメもとで申請してみませんか?」と言ってくれたので、やってみることにした。

保険会社の担当者とは長~いお付き合いで、2000年にぴょんぴょんががんの手術を受けた時も給付金をもらっているから、もちろん病気になったことは知っている。
ただ、今までは電話や郵送でのやり取りで済ませていたので、顔を合わせるのは5年ぶりくらい。
もしかしたらもっと会ってなかったかも…。
今日、詳細説明を受けたり、申請書類を書くために久しぶりに会った。

ぴ「こんにちは。お久しぶりです」

担「!!(びっくりした顔)」

なんでそんなに驚くのだろうとこっちもびっくりしたのだけれど、すべて話が終わった別れ際に、担当者がぽつりと、でも嬉しそうに言った一言ですべて氷解した。

担「お元気そうで…」

あ、そうか。
健康な人は、「がん患者」というものにある一定のイメージを持っていると思う。
私自身、病気になる前もそうだった。
顔色が悪くて、痩せていて、脱毛があって、弱々しい感じが一般的イメージってとこかなぁ。

でもね~、全員がそうってわけじゃないんですけど…。

わたしゃ、病気してからもお酒飲むし、煙草吸ってるし、何でも食べてるよ。(;^_^A
すべて「ほどほど」にはしてるけど。
がんになったらすべてが変わる、すべてがん中心の生活ってわけじゃないんですよん。
  1. 2002/01/22(火) 23:30:00|
  2. がん患者として思うこと|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

………

昨日はお出かけしてあっちこっち行ったので、自分で思った以上にくたびれたらしい。
夕べ寝たのが夜中の12時。
今日起きたら、午後の3時だった!
自分でも驚いた…。

足はやっぱり痛いというか重だるくてヘン。(ToT)
でも腫れてはいない。

今日は急ぎの仕事があるんだけど、無理やりにでも終わらせて、明日は本気で一日中仰臥していたいなぁ。
  1. 2002/01/23(水) 23:30:00|
  2. リンパの停滞・腫れ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

病人生活1日目

なんやかんやでバタバタしてしまい、今日までは働きづめ。
今日の午後から土、日とどうやら時間が取れそうなので、もうずーっと寝てるぞ!
左足がかったるい。(ToT)

と思ったんだけど、午後から夜まで寝ていたら退屈になってしまった。
足以外はまあそこそこ元気なんで、寝てるのにも根気がいるわ。(;^_^A
今日の夜はチャットルームも開いたし、やっぱり、ずっと仰臥ってわけにはいかないなぁ。
マッサージでもしてみるか…。
  1. 2002/01/25(金) 23:30:00|
  2. リンパの停滞・腫れ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

………

週末はずっと寝てるぞ!と意気込んでみたものの、退屈さに閉口して早々に起き出してしまった。(;^_^A
すご~く具合が悪いわけじゃないので、寝ているのにも根性いるわぁ。
雑用もあるし…。

足は、相変わらず、なんだか重だるいよん。

左鼠蹊部、左下腹部、左太もも前面と内側側面、左腰下、オペ傷の「く」の字あたりが少しずつ痛いのよ~。(ToT)

一つ一つの痛みを取ってみればたいしたことじゃない。
腫れてもいない。
発疹もない。
熱を持っているわけでもない。

でも、すべてが重なると、なかなかうざったいもんですな。
  1. 2002/01/28(月) 23:30:00|
  2. リンパの停滞・腫れ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

今日の一言

一言だけしか書けないとすれば、この一言に尽きる。

あ~、今日は具合悪い…。
  1. 2002/01/29(火) 23:30:00|
  2. 体調|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

偽装と虚偽

大手食品メーカーが、外国産の牛肉を国産牛と偽って狂牛病の買い上げ制度を悪用しようとしてたらしい。なんだかな~。

ぴょんぴょんは体がんで、エストロゲン禁忌と申し渡されているので、食品とか化粧品の成分を一応見て買っている。
食品で入ってるものを見たことはないけど、化粧品には入ってるものがあった。
エストロゲンは女性ホルモンだから、使えばそれなりの効果があるのでしょう。
化粧品は経口摂取しないから、そんなに神経質になる必要はないと思う。
医師に聞いたら、肌につけるくらいはいいよと言っていた。
でも、術後2年経っていない今は、肌とは言え、積極的に使いたい気分にもなれないのよねぇ。

今回の偽装・虚偽表示事件で、何を信じたらいいのって思った。
虚偽表示は、アレルギーのある人や、禁忌物のある人には命取りにもなりかねない。
それ、分かってますか?と聞きたい。
他の会社もやっているのだろうか?
そんなことはないと思いたいけど…。

悲しいことながら、がん患者の世界にも偽装と虚偽はある。
患者ではないのに患者のふりをして、「自分はこれを使ってがんが治った!」と商品を宣伝してみたり、一人で患者とその家族の何役も装って悲壮な作り話を語り、みんなから散々慰めてもらった挙句、面倒になると「患者は亡くなりました」って逃げちゃったりするという話は聞いたことがある。

ぴょんぴょんも、偽がん患者らしい人からアプローチを受けたことはある。
病名と受けた治療が合致せず、その他にもつじつまの合わない事があまりにも多過ぎたので、お引取りいただきましたけどね。
そんなことやって、何が面白いのかと思う。

蛇足だけど…。
婦人科系の病気ではあるのだけど、がんではなくて、でも自分ががんだと思い込んでいる患者さんにも会ったことあるな~。
その時も、返答に困った。

患「一年ほど前に、がんだと言われました。怖いです」

ぴ「がんだと分かってから、どんな治療しましたか?」

患「特に治療はしていません。もし大きくなるようだったら簡単な手術をして、その部分を取るそうです」

ぴょんぴょん「治療はなし? 病名は何ですか?」

患者さん「良性の腫瘍だと言われました」

ぴ「……。良性の腫瘍はがんとは違います。主治医に正確な病名を教えてもらってください」

あ~、疲れるなぁ、もう…。
  1. 2002/01/31(木) 23:30:00|
  2. サイト管理者の憂鬱|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。