FC2ブログ

子宮体癌術後日記  **ぴょんぴょんがキャンサー・サバイバーになるまで**

親しい人とのお別れ、新たな病気の発覚、癌再発??etc。いろいろあった子宮体癌術後5年間の全記録です。

食いっぱぐれ

夫の仕事を手伝ってあげたら、お礼にお寿司をご馳走してくれると言う。珍しい!
夫婦だから最終的には財布は一緒なのだけれど、ゴチという響きにはやっぱり魅力あるわ~。
で、今日食べに行く予定だったのだけれど、ぴょんぴょんはどうも調子が悪いのよねぇ。

足→重だるい、痛い
胃→重い、軽い吐き気がする。二日酔いみたいな感じ…
お腹→傷のとこが痛い、腸も張る。ついでに急降下のピーピー状態(ToT)

こんなんじゃ、せっかくのお寿司も楽しめないよってことで今回は延期。
夕食は中華風のお粥にした。お寿司とは差があり過ぎるけれど、胃袋を保護するために我慢。
これで体重も減れば納得なんだけど、なぜか減らないの。なんでなの?!

このところどうも調子がいまいちなので、朗らかに過ごすのにはかなり根性いるわぁ。
さてこういう場合、「再発か?」とか「転移か?」と考えるのが普通なんだろうけど、ぴょんぴょんはちゃんと検査しているのでその心配は却下。

とは言え、不調部分があるので神経はかなりカリカリ気味。
「なかなか赤ちゃんができないの。どうしたらいいですか?」という知らない人からのメールを見て逆上寸前に。そんなこと、知るか!

子宮がんという言葉から、妊娠、出産、流産、性病などの言葉を連想する一般人もいるらしく困ったもんだ。
「彼女が妊娠したみたいなんです」って相談してくるバカ男までいる。
そういうのは、病院に行くか、子育てサイトやママさんサイトに行って聞いてよね。
ぴょんぴょんにはわかりませぬ!

いっつも思うんだけど、病気の診断は、チャットとか掲示板じゃ無理でしょ!
話を聞いてもいいかな~と思うときはある。暇なときならネ。
だけど本当に病気なら、最終的には病院へ行って、ぴょんぴょんに話したのと同じ内容のことをお医者さんにも話すことになるわけよ。
時間の無駄だと思わない?
スポンサーサイト



  1. 2002/02/03(日) 23:30:00|
  2. サイト管理者の憂鬱|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)