子宮体癌術後日記  **ぴょんぴょんがキャンサー・サバイバーになるまで**

親しい人とのお別れ、新たな病気の発覚、癌再発??etc。いろいろあった子宮体癌術後5年間の全記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

びくびくもの

ここでいつも、「足が重だる~い」って書いているのは、主に左足。
ドレンが最後まで抜けなかった方なので、もともと調子はあんまり良くない足なのよね~。

で…。

数日前、左足の小指の股の皮がべろっとむけた(ToT)
これって、あれか!
水虫か??と思ったのだけど、どうも違うみたい。
それはおいといて、皮がむけたところが切れて、傷になっちゃった!
こういうのを軽く見ていると、そこからバイ菌が入って、感染症になって、足が腫れて熱が出るかも~と、かなりびびったわたくしは、毎日欠かさず薬をつけて、びくびくしていました(;^_^A

どうにか治ってきて、よかった~。
スポンサーサイト
  1. 2002/03/03(日) 23:30:00|
  2. リンパの停滞・腫れ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

発奮

周期的に、痩せるぞ~って言ってるんだけど、またまた周期が巡って来て、今回も言います。

痩せるぞ~!

ただいま、目標値を5.2キロオーバー中。
退院した時の体重に戻そうとしているだけなので、すごくムリな設定をしているわけじゃないんだけどな~。

とにかく、やります。

当面の作戦として、本日は普通食。
明日はとりあえず一日一食の夕食を軽めに…。

その後は、また考えます(;^_^A
  1. 2002/03/04(月) 23:30:00|
  2. 閑話|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ぴ~~

わたくしは、基本的に一日一食しか食べませんが、それでも体重が増えつつあるので、今日は、その大切な夕食を軽めにしようと思っていました。

夫が帰ってこないので、「今日は冷蔵庫の残り物でいいや」と簡単に済ませたところ、食後1時間くらいしてから、お腹急降下。
もう、ぴーぴー(ToT)

あまり激しいピーコちゃんなので、心して水分を摂ったら、さらにぴー度加速。
あっちゃぁぁぁ~。
でも、脱水症状になるよりはいいか。

腸の検査前やオペ前の下剤かけと同じ状態で、さすがにちょっと心配になり、ケーキを1個食べた。

このひとくちが、いけないのかも(;^_^A
  1. 2002/03/05(火) 23:30:00|
  2. イレウスorぴーこちゃん|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

これが原因かも

昨夜は、ぴー攻撃を受け、どえらい目に遭った。
冷蔵庫の残り物が傷んでいたんじゃないかと思っていたのだけど、どうやら違うみたい…。

昨日、飲み物にオリゴ糖の甘味料を入れたんだけど、今日、入れ物を見たら「食べ過ぎや体質、体調によっては、お腹がゆるくなることがあります。うんたらかんたら」って書いたあった(;^_^A
もしかしたら、わたくしのお腹は、敏感に反応するタイプなのかもしれない。

真相を究明すべく、今日もオリゴを摂取してみます。

夜になって。
やっぱ、ピー(ToT)
しかも、気分も悪い(ToT)
  1. 2002/03/06(水) 23:30:00|
  2. イレウスorぴーこちゃん|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

坂の上病院

相変わらず、気分が悪い。お腹も急降下状態で、しかも痛い!
これで痩せられれば、それはそれで有難いのだけど、痩せない(ToT)

しょうがないので、午後、坂の上病院の外科と内科を受診。
いつも診てもらっている外科の先生は今日はたまたまいなかったけど、今日の先生も感じよかったな。
お腹の音を聞いて、触診もやって「診断では問題が認められない。お腹の風邪でしょう。薬も必要ないと思うので出しません」とのこと。
ピーコちゃんなので水分は取った方がいいけど、冷たい水だとピーコちゃんに拍車がかかるので常温のを飲んでねって、懇切丁寧に指導があった。
本当は、卵巣があった部分に溜まってる水だかリンパのう腫だかの追跡調査のため、そろそろCTを取らなくちゃいけないと思うので、その相談もしたかったんだけど、いつもの先生がいないので、来週にでも出なおしですな。
その時には、手術の傷の形成についての相談もしたいと思う。

内科は、去年の暮れにやった健康診断で「高脂血症の疑いで要指導」となっていたので、「どうすればいいんじゃ~!」と聞きに行ったんだけど…。
この病院の中性脂肪の検査標準値の上限は150。
ぴょんぴょんは、159だった。
これも、「心配ないよ」ってことで投薬はなし。

受診は面倒な時もあるけど、お医者さんから「どこにも異常がない」って言ってもらうのは、やっぱ気分いいわ。
これでしばらくは安心できる。

次は婦人科の術後検診だ~。
あ…、予約取らなきゃ(;^_^A
  1. 2002/03/07(木) 23:30:00|
  2. 体調|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

なんかヘン?

子宮がんの手術で、子宮と共に卵巣まで取ることになると、術後に卵巣欠落症状が起きることがある。
代表的なのは、ホットフラッシュと言って、身体、特に顔がカァァーッと暑くなり、汗をだらだらかいたりするらしい。

話によると、冬の寒い時、他の人は「寒い寒い」と言っているのに、ホットフラッシュが起きた人はものすごく暑く感じるらしい。
その症状は、ごく短時間しか持続しないらしいんだけどね。

「らしい」と書いたのは、ぴょんぴょんは、一度もその症状がないから。
本当に、一度もありまっしぇん。
でもね~、最近、いきなりゾクゾクと寒気することがある。
夫は暑いって言って、布団はいで寝ていても、ぴょんぴょんは寒くて寒くて(ToT)
コールドフラッシュなんてあるのかなぁ?

卵巣を取った後、足や手が冷えて困るって言ってた患者さんがいるので、ぴょんぴょんもそれなのかもね。
ただの風邪だったりして… (;^_^A

ダイエットは細く長く継続中。
ただいまの状態は、目標まであと4.6キロ。

むか~し、ちょっと太めの子だった時、カロリーメイトを一日一箱、あとはこんにゃくをおでんだしで煮たので満腹感を出し、ビタミン類はサプリメントで補って、1ヵ月半ぐらいで15キロ近く落としたことがある。
あれをもう一回やってみようかな~と思う今日この頃。
でもなぁ、身体壊したら元も子もないし、15キロ落とした時は、今よりずーっとデブかったしなぁ。
同じ効果が期待できるとは思えない。

さぁ、どうしよか…。
  1. 2002/03/10(日) 23:30:00|
  2. 体調|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

今日の彼氏と今日の怒り

お出かけした。
外国人のおじちゃんにナンパされた。
おじちゃんは、イタリアはミラノから来てるんだって。

巻き舌強くて、言ってることが半分もわからなーい(ToT)

「何歳ですか?」
「結婚してますか?」
「名前を教えて」
「子供はいますか?」

うるせ~! ほっといてくれ!

「子供はいない」と答えたら、病院へ行ってみてもらったかとか、あなたは家にいても子供がいれば寂しくないのにとか、あーだこーだとごちゃごちゃうるさいので面倒になり、「子供は大嫌いなんですっ!」と言ったら、おとなしくなった。
いろいろと説明するのは、もうかったるいので、これからはこの口実で行くか…。

最近、チャットに来る医療従事者からたて続けに「頑張ってね」と言われ、なんだかな~。

わたくしは、自分以外の全世界の人が「そんなの、頑張ってもムダだよ」と言っても、自分が頑張りたければ、勝手に頑張ります。
逆に、自分以外の全世界の人が「頑張ればできるよ」と言っても、自分が頑張りたくなければやりません。

現在のところ、自分でできることは120パーセント頑張ってやっていると思うので、これ以上は頑張りようがありませぬ。
ですから、これまた、

ほっといてくれ!

ちなみに、
患者に対して「頑張ってね」って言うのは、究極の禁句ですよ。
学校で習わなかった?

正直なところ、頑張ってね!って気軽に口にする医療従事者は、何を考えてるのかと思う。
他のことでも何げに傷つけられそうで、お付き合いするの引いちゃうよん。
わたくし、これでもいろいろと我慢してることあるのよ。
腹立つこともあるのよ。
誰にもどうにもできない問題なので、ぶちぶち言ったりしてないだけで、実はこっそり傷ついてることもあるのよ。
自分で解決しようとしてるし、今は、どうにか解決できてる。
だから、プレッシャーかけるようなことを、安易にぺろっと言って欲しくないですね。

頑張ってって言われるのなら、何も言われない方がよっぽどマシな時もあるんです。状況見て言ってよね。
そこんとこ、よろしく。

ほっといて欲しいことばっかで、胃に穴があきそうである。

ちなみに、イタリア人のおじちゃんの巻き舌具合。

例えば「コンピューター」って単語は、英米人が発音すると、ぴょんぴょんの耳には「カンピュータ」または「カンピュラー」って感じに聞こえる。

おじちゃんは「コンプルタ」。
意味が全然わからなくて、スペルを言ってもらった。(;^_^A
イタリアなまりの英語だと、R音をしっかり発音するって聞いてたけど、これがそうなのか~。

「フイフテツリ」って連発するから、何のこっちゃ??ってずっと疑問だったんだけど、あれは「フィフティスリー」って言ってたんだと、今思いついた間抜けのぴょんぴょん。

おじちゃん、53歳か?
  1. 2002/03/11(月) 23:30:00|
  2. がん患者として思うこと|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ねぇ、信用していいの?

年末に坂の上病院で健康診断を受けた時、「病院の友の会に入ってください」と言われ、年会費が少額だったこと、受診していて断りにくかったこともあり、入会した。

そして今日、坂の上病院の友の会から電話がかかって来た。
話の内容は、「今度選挙があるので○○さんをよろしく」とのこと。
どうしてうちの電話番号を知ったのかと聞いたら、「電話帳などから無作為に」という答えが返ってきた。

うちは、個人情報管理に関してはけっこう徹底してきちんとやっていて、電話帳に登録したことなんかないのよ。
病院のカルテか、友の会の名簿から、電話番号が流出したとしか思えない。
たぶん、友の会の名簿からだと思うけど、こういう使われ方をするのは非常に困る。
病院のカルテ管理が安全かどうかも疑われちゃうよ。
それ、わかってますかねぇ?

健康食品会社、宗教団体など、患者の名簿が欲しいところはいくらでもあるでしょうよ。
そういうところへ名簿売ってるんじゃないかって疑われてもしかたないよ。

ついでに、ぴょんぴょんはがん患者であり、まだ完治のお墨付きをもらってはいない。
病院から電話あったら、検査結果とかに問題があったのかと、えらくびっくりするよ。
そういう患者の心理も考えて欲しいものです。

坂の上病院の医師に関しては、ぴょんぴょんは非常に満足している。
情報管理の方も、患者が満足かつ安心できるような方法でよろしくお願いしますよ!!

病院には、クレームのメールを送った。
どういう返事が返ってくるのやら…。
  1. 2002/03/14(木) 23:30:00|
  2. がん患者として思うこと|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

今日は

だめだ、気持ちが悪い~ (ToT)
  1. 2002/03/17(日) 23:30:00|
  2. 体調|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

今日も

気持ちが悪い~ (ToT)
  1. 2002/03/18(月) 23:30:00|
  2. 体調|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

今日は

お腹急降下 (ToT)
  1. 2002/03/19(火) 23:30:00|
  2. イレウスorぴーこちゃん|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ちょっと回復

な~んか調子悪かったんだけど、ちょっと回復♪

気持ち悪いのは、だいぶ治まった。(^o^)
ぴ~は、相変わらず。
何か食べると、即座に腹痛と、ぴ~(ToT)
これで痩せればいいんだけど、そうは行かないみたい。(;^_^A
さらに、またまた左鼠蹊部に、ごりごり出現の予感…。
まぁ、こういうこともあるっしょ。

だいぶ持ち直したので、今日は美容院へ行った。
ぴょんぴょんの行ってるサロンは、シャンプーの後、肩を揉んでくれる。
わたくしは、人に身体に触られるのが大嫌いなので、この肩揉みがいつも大嫌いだった。

蛇足だけど、椅子のマッサージ機もダメ。
痛くて痛くて…。

交通事故でむちうちやった時、しばらく整骨院へ通って治療してもらったけど、この時のマッサージも死ぬ思いだったわぁ。
とにかく、何でかわからないけど、人に触られるのがイヤなんです。

で、今日もシャンプーの後のことを考えると、はぁぁぁぁ(ToT)って感じだったのだけど。

肩もみもみもみ。

はぁ~、気持ちええ~。
何じゃ、これは?!

うちに帰って、夫にその話をしたら、「それだけ年取ったってことじゃないの?」と言われ、ふーむ、そういうもんなのかと、妙に納得。
年を取ったからマッサージが気持ちよくなったとは思わないけれど、たぶん、今日は不調なとこがいっぱいあったから。だと思う。ことにしよう。(;^_^A
  1. 2002/03/22(金) 23:30:00|
  2. イレウスorぴーこちゃん|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

墓まいり

春のお彼岸なので、実家と婚家両方の墓まいりに行った。
桜が満開だ。

六本木で、白人男性1名、白人女性2名がケンカしているのを目撃。
激昂した男が、一方的に女性陣を小突き回している。
ひゃ~。
映画の1シーンのようだぁ。こっわ~。

墓まいりの後、夫の実家へ挨拶に寄ったら、義父母が「ぴょんぴょん、少し痩せたんじゃない?」とえらく心配するので、昼ご飯を3杯食べて見せた。
お腹くるぴい…。(;^_^A

自分では気づかなかったのだけれど、けっこうくたびれたらしく、帰ってきてから3時間もお昼寝してしまった!
夫が夕食を作って、呼びに来たので起きられたけど、声をかけてくれなかったから朝まで寝てたかもね~。

左足、やっぱ痛いじょ…。
  1. 2002/03/24(日) 23:30:00|
  2. 嫁業・娘業|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

診断

あんまりにも身体がだるいので、一応、坂の上病院の内科を受診。
眠剤が切れていたので、久しぶりに精神科にもかかってみようと思い、両方の科へ行った。

初めは内科。

ぴ「ここのところ、身体がだるいんです。食事をすると、しばらくしてお腹が痛くなって、下痢することが多いです」

Dr「仕事をしていますか?」

ぴ「はい」

Dr「最近何か、いやなこととか、困ったことはありませんか?」

ぴ「人並み、でしょうかね…」

変なことを聞くなぁと思った。
精神科の問診みたいじゃ。
それからDrは、「あなたはまだ若いけど、もう少し上の年代になると『仮面うつ病』というのがあるんです」と言い出し…。

聴診器で胸の音を聴いてから「お腹を見せろ」と言うので、がんの素敵な手術跡を見せてあげたら、仮面うつ病うんぬんと言わなくなった。
まぁ、こんなもんでしょ。

仮面うつ病説を引っ込めたDrは、今度は肝臓を心配し出し、ぴょんぴょんも、身体がだるいのは、そっちの方の疑惑が妥当だと思うわぁ。
血液検査で調べることになったので、結果は数日後。

次は精神科。
Drに「身体がだるいのが続くので、今、先に内科で診てもらったら、『仮面うつ病』じゃないかって言われましたよ。先生はどう思いますか?」と聞いたら、明確に否定された。
まぁ、こんなもんでしょ。

いつもの眠剤を処方してもらって、ついでに「数日後、血液検査の結果が出てまた内科にかかるので、私が『仮面うつ病』がどうかのコメントをカルテに書いておいてくださいね」と頼んだ。

後でカルテを見たら、精神科Drのコメントは「下痢による脱水で身体がだるいのでは? 仮面うつ病とは思われない」

まぁ、こんなもんでしょ。

はぁぁぁぁぁぁ。
  1. 2002/03/25(月) 23:30:00|
  2. 体調|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

オフ会

チャットで知り合った検査技師さんと、獣医さんとオフ会。

検査技師さんとお昼を食べた。
デートだな。あは…。
組織診の話などを聞いたり、うさぎの本宅の話などをしていたら、あっという間に時間が過ぎ、二人で夕方、獣医さんの病院へ移動。
先生の診察が終わるのを待っている間、病院の内側をちょっと見せてもらった。
いろいろな機械があるわぁ。
検査技師さんは、すべて何に使うかわかったようだけど、ぴょんぴょんはさっぱり(;^_^A

動物病院の猫をからかって遊んでいたら、猫の怒りを買い、猫パンチをいただきました。
あー、すいませーん m(_ _)m

動物病院の診療時間が終わってから、みんなで飲みに行った。
楽しかったわぁ。(^o^)

ここのとこ、気を使う仕事が多くて、ちょっときつかったんだけど、いい気分転換になりました。
みんな、ありがとね!
  1. 2002/03/27(水) 23:30:00|
  2. Net life|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

はぃぃ?

今日は、かなり機嫌が悪い。
それはなぜか。

3ヶ月に一度、定期的にがんの術後検診を受けなければならないので、今日、なぎさ病院へ予約の電話をした。
パンダ先生は人気があるらしく、予約がいっぱいで7月からの予約しか取れないって言われたのよね。
ついでに、7月の予約は来週から受け付けるので、また電話くれってさ。

3ヶ月に一度検診をしろと言い、検診の予約をしたいと言うと、予約は取れないと言われる。
じゃあ、いきなり行ったら診てもらえますか、すごく待ってもいいんです、別の先生でもいいんです、と言ったら、予約がないと診られません、できれば同じ先生にかかってくださいみたいなことを言われた。
これって、どういうことなの?
どうしろって言うの?
具合悪くなっても診てもらえないんじゃないかと心配になってきた。

この前検診を受けたのは12月だったから、向こうの言う通り7月まで待っていたら、検診間隔は半年以上も開いてしまうじゃないですか!

病院には病院の都合があるでしょう。
それはわかる。
でも、病院の都合で検診を受けられず、再発や転移の不安を持ち続けたくないので、今回は他の病院で検診するわ。
とはいえ、今までの経験から、初めての病院で診てもらう時、特に今回はがんの検診なので、かなりいやがられそうな予感。
「オペした病院にかかってください」って言われちゃうかもなぁ。
それができないので、新しい病院へ行ってる訳で、いろいろと考えると気が重いぞ。
ま、根性入れて交渉するしかないな~。

来週、なぎさ病院に電話して、7月の予約が取れたら、7月はそちらに行って差し上げましょう。
「ありがたく思うように」と言ってやりたい。

なぎさ病院は、「ぴょんぴょん様」とか「患者様」って呼んでくれるけど、様づけで呼んでくれなくてもいいから、3ヵ月児毎に検診受けさせてよね。

バカバカしくて、やってらんない。
ぴょんぴょんは、ぴょんぴょんの道を行くぞ!
  1. 2002/03/29(金) 23:30:00|
  2. 【重要】受診の参考に|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。