FC2ブログ

子宮体癌術後日記  **ぴょんぴょんがキャンサー・サバイバーになるまで**

親しい人とのお別れ、新たな病気の発覚、癌再発??etc。いろいろあった子宮体癌術後5年間の全記録です。

努力が報われて来たような気がする

ここ数日の足と下腹部の痛みにビビって、坂の上病院へ行った。
外科と婦人科の診療申し込みをし、最初は、待ち時間が少なそうだった婦人科へ。

1日にこの病院で、無理やりのように術後検診をしてもらった時、帰り際にナースから「がん関係なら、水曜日の先生がいいですよ」って言われていたので、どんな先生なのかな~って思っていたんだけど、うん!
向うはどう思ったか知らないけど、ぴょんぴょん的には非常に気に入った!
なぎさ病院から移っちゃおうかな~。

D「1日にやった細胞診の結果はクラス1です」

それからDrは言った。

D「なぎさ病院で予約が取れないのはおかしいんじゃないの? やりっぱなし(手術しっぱなし)じゃない」

ぴょんぴょんが呼ばれた時、待合室に患者さんがいなかったので、ここでじっくり聞いてみてることにした。

ぴ「私もそう思います。でも人気のある先生のようで、予約がなかなか取れなくて…」

D「あの病院は、でかいからなぁ。人気のある先生って、パンダ先生でしょ?」

ぴ「そうです…」

これだけの話でピンと来るとは、このDrは、なかなかイケてるのかもしれないな。

ぴ「私は現在、検診のみでいいと言われてます。でも、なぎさ病院ではなかなか予約が取れないので、検診だけなら、こっち(坂の上病院)の方が、私は便利でいいんです。パンダ先生ともめごとを起こさずに転院するには(データをもらう)にはどうしたらいいか、同じDrとしての思いとか、うまい方法があったら聞きたい。先生は、自分がオペしていないぴょんぴょんでも診てくれますか?」

D「なぎさ病院での治療データをもらって来てくれれば診ます」

ぴ「もめずにデータがもらえればね…」

D「ちなみに、なぎさ病院では、どんな治療をやったの?」

ぴ「体がんで準広汎して、郭清では61個取っています。Endometrioid Adenocarcinoma(類内膜腺癌)と言われました。郭清数については、『数では数えられない』というDrもいることは知っていますが、私は、術後のムンテラ(説明)では61個と聞いているんです。後治療は必要なしとされました」

D「ムンテラ…(笑)。ずいぶん取ったネ。ま、そんぐらいの数になることもあるでしょう。ステージなんかは聞いてない?」

ぴ「ステージ○○です」

D「ふむ…。61個取って、転移はゼロ?」

ぴ「はい」

D「ちなみにG(グレード)は? あ、わかんないよね…」

ぴ「G1です」

D「腹水は?」

ぴ「オペ時の腹水細胞診はマイナスです」

D「(病歴把握)完璧じゃない! なぎさ病院で全部教えてくれたの?」

ぴ「こっちから聞いたんです」

ぴょんぴょんは、「ぴょんぴょん徒然草」でも、掲示板でも「これだけは確認しておこう!」ってしつこく書いてきたけど、こういうことなのよ。こういう時、話が早いのよ!
それが実証できたんじゃないかなって思った。

ぴ「ここ数日、足と下腹部が痛いし、1日にやったがん検診でプローペを入れた時、Drが『う…』と言ったので、リンパ嚢腫があるんじゃないかと心配しています。外陰部も腫れている気がします」

D「検診したDrはカルテに何も書いてないけど…。郭清数が多いと、外陰部はやっぱり腫れっぽくはなりますが…。もう一回診ましょうか?」

ぴ「お願いします」

内診して、プローペ入れて、外陰部もしっかり診てもらった。

D「リンパ嚢腫は映っていません。腹水も溜まっていません。取ったリンパ数にしては、外陰部は腫れていません。心配ないよ。足も腫れてないね。腫れてないよ、うん!」

最後にDrは、「なぎさ病院での治療データがあるのが一番いい。だけど、なくてもいいよ。こっちに来たいなら診ます」みたいなことを言ってくれた。
がんの病歴をちゃんと言えたのが効を奏したのかな?

私は人間として、先生のことが非常に気に入りました。
これからは、診察は先生にお願いします。
で、お願いがあるんですけど、プローペはもう少し優しく動かしてくださいな。

一応、7月になぎさ病院の予約が取れているので、そっちへ行ってデータは請求してみることになった。
もらえるものならゲットしとかなきゃネ。
ま、やるだけやってみましょう。

他にもいろいろと話をして、診察室から出る本当に最後、Drに聞いた。

ぴ「先生、先週にフォーラムでやった学会に行った?」

D「え…、あ…、昨日まで行ってた」

そか。行ったのね。
ぴょんぴょんとしては、先生が行っても行ってなくてもよかったんだけど、何で聞いたかっていうと、
そういうこともちゃんと調べてるよん。私は『すべて先生におまかせします』っていうタイプの患者じゃないですよ。患者としてぴょんぴょんをなめんなよ!」っていうジャブね (;^_^A

足が腫れてないということはわかったし、外科はすごく混んでいたので、そっちはキャンセルしてまだ今度出直すことにした。
本日のお支払いは110円。

なんか、すっごい気分いいぞ!

[努力が報われて来たような気がする]の続きを読む
スポンサーサイト



  1. 2002/04/10(水) 23:30:00|
  2. 【重要】受診の参考に|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)