FC2ブログ

子宮体癌術後日記  **ぴょんぴょんがキャンサー・サバイバーになるまで**

親しい人とのお別れ、新たな病気の発覚、癌再発??etc。いろいろあった子宮体癌術後5年間の全記録です。

けんか part1

キッチンに立ちっぱなしだと足がだる~くなるので、毎日でも店屋物取りたい気分。

でも、そういうわけにも行かないので、今日の夕食は、
キャベツと豚肉のホイコーロー風炒めもの(手作り)
はるさめと野菜のサラダ(手作り)
魚介類のスープパスタ(ソースは市販品)

夫が「ぴょんぴょんの料理は最近、手抜きが多い」と文句を言い、大喧嘩になった。
パスタソースが缶詰だった点が気に入らなかったらしい。
確かに、病気になる前はパンも家で焼いていたし、「缶詰を使う=素材缶を使う」だったけど。
今はね、やりたくてもできない。
で、調理缶詰1つ使って「手抜き」と言われるのは、非常に心外。

売り言葉に買い言葉で、夫は「市販品には何が入っているかわからないのに、そんなものを食べていて何かあったら、君は責任取れるのか?」と言う。

取れません。
で、お惣菜も缶詰品も買わないようにしています。
ただ、現状では「すべて一から手作り」というのは不可能ですので、サポート的に市販品を取り入れています。

他の患者さんはどうしているか、よく知らない。比べるつもりもない。
わたくしは、自分ができる範囲内で120%の努力をしているので、それでも気に入らないなら、あなたの食事は明日から作らないから好きにしなよ。
今回の件では、「手抜き」発言を撤回するまで一歩も引かないからね。
これは、夫婦喧嘩なんてレベルじゃなくて、わたくしの尊厳、プライドに関わることです。
こういうことについて、わたくしは「なぁなぁ」で済ますことはいたしません!

夫に理解がないと言えばそれまでのことなんだろう。
もともと「理解して~」と期待していなかったので、彼が、私のがんの病名やらステージを忘れちゃってても、診察の時について来てくれなくても、「今度の検診いつ?」「結果どうだった?」と聞いてくれなくても、それはよしとしていた。

しかし、今回のは何? いくら何でも、あんまりじゃないの?

超猛烈激爆怒!

体調不完全で、徹夜仕事もして、洗濯やって簡単に掃除して、すべて手作りの料理を出すのは、わたくしには無理ですので、そういうことを完璧にできる人が望みなら、どうぞ探してください。
見つかるといいネ。

ぴょんぴょんは「君がいてくれるなら、毎食お弁当でもいいです」っていう人、探すから。

バカバカし。
スポンサーサイト



  1. 2002/04/19(金) 23:30:00|
  2. 夫婦|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)