FC2ブログ

子宮体癌術後日記  **ぴょんぴょんがキャンサー・サバイバーになるまで**

親しい人とのお別れ、新たな病気の発覚、癌再発??etc。いろいろあった子宮体癌術後5年間の全記録です。

けんか part2

昨日のけんか、どうしても「手抜き」と言われたのが納得できないんで…。
そういう発言を許す気分にもなれないんで…。

マヨネーズも、ケチャップも、自分で作ったものじゃないから「手抜き」と言えるでしょう。
これからは、使わせないぞ~。

または、使う場合は「これ、手抜きのマヨネーズだけど…」「カレールウ、市販品なの。手抜きだから食べるのやめる?」「この漬物、買って来たやつだから、手抜きだよね。あなたは食べないよね?」と一言添えることにした。

徹底抗戦じゃ。

向うが謝るまで、絶対に許さん。

ぴょんぴょんは、完全に怒っているのだ!!!

この前、病院で眠剤を処方してもらった時、「薬の効き目が出るまでに3時間ぐらいかかるので、できればもう少し即効性のあるタイプにして欲しい」と訴えたら、処方が変わった。

で、その薬を使ったところ、どうも様子がヘン。
わたくしとDrは、私の睡眠パターンをじっくりと検証した結果、
●自分に効く中で、一番弱い効力の眠剤
●睡眠導入部に効く、短期型の眠剤
●翌朝、残らない眠剤
を使うという点で、意見が一致している。

ところが今度の薬は、どうも翌日丸一日残っているようだ。
朝になっても、身体がだるい。
いろいろなことに対し、やる気はあるのだけれど、集中力が長続きしない。
少しやるとイヤになってしまい、休憩ばっかりしてる。
ついでに、横になると寝てしまう。
ふだん昼寝の習慣がないわたくしには、超珍しいことだ~。
目をつぶると、全身麻酔の醒めかけみたいに、ぐるぐるしたマーブル模様が見える。
寝ると、身体は動かない、目も開かない。でも回りの音は聞こえ、胸の上にものが乗ったように重く、息苦しい。
霊的なものを信じる人なら「金縛りに遭った」と言う状態みたい…。
わたくしは、薬が身体に合わず、呼吸抑制みたいなものが起きていると判断することにした。
これは、効き過ぎである!

とりあえず服用をやめ、月曜日に病院へ行って、「こんな症状出るんですけど…」と処方の見直しを求めることにした。
スポンサーサイト



  1. 2002/04/20(土) 23:30:00|
  2. 体調|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)