FC2ブログ

子宮体癌術後日記  **ぴょんぴょんがキャンサー・サバイバーになるまで**

親しい人とのお別れ、新たな病気の発覚、癌再発??etc。いろいろあった子宮体癌術後5年間の全記録です。

お見舞い

叔母の具合が悪くなって、緊急入院したので、お見舞いに行った。
叔母夫婦には子供がいないし、色々とお世話にもなってるんで、何かあったら私が動かなくてはならないのだろうけど、今のぴょんぴょんの状況では、身軽にほいさほいさ動くのは無理。
それでも、できるだけのことはしてあげたい。

昨夜12時過ぎに叔父から電話がかかってきて、叔父自身も不安そうだったし、救急車で運ばれて入院してしまったので、病院で使うものや着るものを持って来られなかった、いったん家に帰って取ってきてもいいか?と叔母に聞いたら、いやだ~と言われて…と話すので、今朝は5時に起きて、6時に病院へ行った。

脳外科の分野の病気のようで、命に別状はないみたいなんだけど、意識がもうろうとしてて、時々激しい痙攣を起こす。
画像診断では脳にまったく異常がなかったので、これからもっと詳しい検査をするんだろうな。
今は連休中だから、病院のスタッフも揃わないだろう。

叔父がいったん荷物を取りに帰宅している間、付き添いに残った。
脳外だし、1時間に数回の痙攣発作があるので、ナースがひんぱんに来てくれる。

んで、なぜか「医療関係者の方ですか?」と質問された。
違うってぇぇぇ!
わたしゃ、心肺蘇生術も、トイレ介助の方法も知らないんで、よろしくお願いしますよ~。

叔父が戻ってきてから、揃わなかった品物のお買い物に行った。
女性用パジャマとか、男の人にはわかんないもんね。

病院には午後までいて帰宅。

疲れた~。
叔母が退院するまで、しばらくバタバタするんだろうな。

で、思ったこと。
今回の叔母の病気は、もちろん叔母が悪いわけじゃないし、梗塞とか出血でなったわけじゃない。
だけど、脳の病気になるとどういう状態になるかということは、よーっくわかった。
わたくしはコレステロール値が高いので、血管ぷっちんや梗塞にはますます気をつけなくちゃ。

最後のダイエットとして、連休明けに1週間頑張ってみて、それでも値が下がらなかったら、コレステロール値下げる薬を使うわ~。
スポンサーサイト



  1. 2002/05/03(金) 23:30:00|
  2. 嫁業・娘業|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)