FC2ブログ

子宮体癌術後日記  **ぴょんぴょんがキャンサー・サバイバーになるまで**

親しい人とのお別れ、新たな病気の発覚、癌再発??etc。いろいろあった子宮体癌術後5年間の全記録です。

ちょっとキツイ日

義母は命を取りとめたとは言え、これから死ぬまで植物人間で過ごすことになる。
明日亡くなるかもしれないし、10年生きられるかもしれない。

今回、義母の保険関係を調べて、入院給付金も年金も微々たるものしかないとわかった。
病気用の蓄えもない。
何でなの?!

病院のケースワーカーに今後のことを相談したら、義母の病状に対応できる病院は限られ、これから病院を3ヶ月ごとに変わり、だんだんと家から離れた遠い遠い病院へ移されて行くことになるでしょうと言われた。
病院の大部屋に空きがなかったり、病状の変化によっては、個室に入ってくださいと言われることもあるらしい。
個室ね…。
ずっと個室で1年いると、1500万円程度の医療費になるらしい。
たっかいベッドだなぁ。
10年だと1億5000万円か…。

はじめの数ヶ月は資金的にもつだろう。
その後は、義父は家でも売らないと、払えなくなるだろう。
義父が払えなくなったら、こちらに請求が来るのだろう。
う~む…。

今日はもう、お腹が痛くて足も痛い。
は~、なかなかキツイのだわさ。そうね、すっごく痛いぞ!
ぴょんぴょん自身、かなり苦しいが…。
義母が今まで私にしてくれたことへの、せめてもの恩返しとして、もうちょっとだけ頑張るじょ~。

そんなこんなで、いろいろな証書を調べていたら、義父が現在、生命保険に無加入状態とわかり、びっくり仰天。

ぶっ倒れて、すぐに死ぬならいいの。
でも、そんな人は少ないよ。
お願いだから、ある程度の入院給付金が出る保険に入っといてネ。

もう、人のために馬車馬みたいに働かされるのはカンベンしてください m(_ _)m
スポンサーサイト



  1. 2002/05/13(月) 23:30:00|
  2. 嫁業・娘業|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)