FC2ブログ

子宮体癌術後日記  **ぴょんぴょんがキャンサー・サバイバーになるまで**

親しい人とのお別れ、新たな病気の発覚、癌再発??etc。いろいろあった子宮体癌術後5年間の全記録です。

かったる~い

だるいっ!
ついでに昨夜から「ぴ~攻撃」を受け、お腹もなんだかな~。
世間は日曜日だけれど、わたくしにはそんなもの関係なく、今日もお仕事。
なんやかんや言っても、この仕事好きだし、天職だと思うし、お金もいただけるんで幸せです。

って書くと、「好きな仕事に就いてお金が稼げるぴょんぴょんさんがうらやましい」って思う人もいるはずなので、いちおうコメントなどを…。

わたくしの仕事を「99%の才能と1パーセントの努力」と評する人がいます。
つまり、どんなになりたくても才能がなければダメ。
で、わたくしには、はっきり言ってほとんど才能ありません (;^_^A

でも、どうしてもどうして~もなりたくて、他人の10倍の努力と地べたを這い回るような修業期間を費やし、家に帰るのが惜しくて月のうち半分は会社で寝て、他人の10倍の時間をかけ、根性と努力だけでここまで来ました。
でも、根性とか努力とか、そういう浪花節的なものを嫌がる業界なので、表に出す顔はあくまでもエレガントに~。
泳ぐ白鳥の姿は優雅だけど、水の中の足は激しく動いてるって知ってる?
あれと一緒ですな。

「いつでもどこでも、誰もが認めるいい仕事ができます!」とは言えません。
でも「欲しい物を手に入れるため、遊びも私生活も返上して打ち込んで来ました!」と胸を張って言えます。
ま、そういうわけで、生まれつき才能ある同業者と競うために、わたくしはある程度の地位や評価を得てもなお、根性と努力と研鑚を積まなくちゃならないってわけ。

これ、病気の治療にも通じるところがあると、わたくしは思ってます。
アクションを起こさなければ、診断はつかないし、治療は始まらないし、自分でも調べる努力をしなければ、誰も手とり足とり教えてなんかくれない。
家にいて心配ばっかりしていても、何も変わらないし何も得られない。
じゃない?

昨日から、蕁麻疹みたいなのが出てるので、肉系はヤバし。
で、今日の晩ご飯は、
野菜と豆腐のカレー(人参、たまねぎ、ブロッコリー、しめじ、なす、ししとう、豆腐)
ご飯

父の日だと言うのに、あ゛~

プレゼントを用意できなかった!
お義父さん、ごめんなさい。
今晩は徹夜なんだけど、明日はどうにか時間を作って買いに行きます。
ネットで注文すれば早くて簡単なのだろうけど、セキュリティー面が心配で…。
スポンサーサイト



  1. 2002/06/16(日) 23:30:00|
  2. 体調|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)