子宮体癌術後日記  **ぴょんぴょんがキャンサー・サバイバーになるまで**

親しい人とのお別れ、新たな病気の発覚、癌再発??etc。いろいろあった子宮体癌術後5年間の全記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

主治医交代?

今日は坂の上病院の婦人科へがんの術後検診を受けに行く日だったんだけど、師走でバタバタしていたため、キャンセル。
来週行きます。

病院へキャンセルの電話を入れたら、気になることを言われた。
今の主治医は12月いっぱいでいなくなるので…、だって。
そっかぁ、次に主治医となるDrはどんな人なんだろ?

スポンサーサイト
  1. 2002/12/04(水) 23:30:00|
  2. 体調|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

また転院ですかぁ?

坂の上病院で子宮がんの術後検診。
結果は25日に聞ける。

前回の検診で、代診の先生が卵巣欠落症状をとても気にしていたこと、私も気になること、骨密度やコレルテロール値などを調べて問題があるなら対処して欲しいことを告げたところ、「体がんだったんでしょ? なら…」だって。

「なら」、ホルモン補充療法は使えないってこと?
それは私も知ってるし、やりたいとも思わない。

主治医がぽつりと「僕はがんが再発しないなら、それでいいと思う」みたいなことを言ったので、「もちろんそうです。ただ、私はこれからも生きて行くのでQOLも大切です」と言ってやった。

がんが治ったんだから、ちょっとくらい副作用があっても、後遺症があっても甘んじて受け入れろっていうのなら、私は怒っちゃうよ。
受け入れるのは私自身が決めることであって、人から強制されるものじゃないのよ。
もしも骨密度が低下していたり、コレステロール値が高いままだったとして、ホルモン補充療法以外の治療があるなら試してみたいし、治療法が何もなかったとしても、正常か異常かは知っておいた方がいいんじゃないの?

治療法がないから検査もしないって考えなら、それは納得できない。

Drに「先生、12月いっぱいで移られるそうですね。その後は私、どうなるんですか?」と聞いたところ、「紹介状を書いて、他の病院へ…」と言われた。

はぃぃ?

よくよく話を聞いたら、来年の3月で坂の上病院の産婦人科は閉鎖されるのだそうだ。
患者数、少なそうだもんなぁ。
採算が合わなかったのかもしれない。
医は仁術って言うけど、最近は算術も重要なのね…。

夏になぎさ病院から坂の上病院へ転院して来て、また春に転院ですか…。
なんだかな~。

次はどこに紹介してくれるのだろうか。
自分でも少し探しておいた方がいいのかもしれない。
変なところに紹介されたらやだもんなぁ。
なぎさ病院に帰るという方法もあるんだろうけど…。

考えることが増えた。
師走で、それでなくても忙しいのに、まったくぅぅぅ!

家のすぐ近くの病院なのに、往復でくたびれてしまい、足も腰も重だるーい。
ふんばりがきかなくて、足元アヤシイし…。

家に着いたらすぐに寝てしまい、起きたら夜中で、隣に夫が寝ていた。
帰ってきたの知らなかったよ。
最近、体力がないのかなぁ。
  1. 2002/12/11(水) 23:30:00|
  2. 【重要】受診の参考に|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ステッキ

身体が痛い。これは筋肉痛?
ほとんど出歩いていないもんなぁ。

眼鏡が壊れてしまったので、新調しに行った。
眼鏡の量販店なのに、化粧品なども扱っている。
いろいろなものを売らないと、厳しいのかな…。
ふとカウンターの上を見ると、ステッキの見本があって…。
かわいい柄の5段折り。持ってみたら軽い。
これって、今の私にはいいかもしれない。
足をかばって腰痛になっているのなら、ステッキを使うことで少しは腰も楽になるだろう。
シルバーシートにも堂々と座れそう。
私は外見上素晴らしく健康そうに見えるので、実は足が痛くて座っていても気が引ける時がある。
さっそく購入。取り寄せになるんだって。
ステッキが来たら、いろいろなところで少し楽させてもらおうっと。
  1. 2002/12/12(木) 23:30:00|
  2. 体調|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

……

2日続けて外出したので、思いのほかくたびれた。
今日はダメ。
身体が痛くて…。

とは言え仕事の納期が迫っているので、寝ているわけにも行かない。
私の仕事はデスクワークだし、通勤もないのでありがたい。
動かなくて済むのでどうにかこなせるけど、会社員の患者さんは大変だろうなぁ。
反面、会社なら休んでも代わりの人がいるのかもしれない。
どっちがいいかなんて、一概には言えないんだよね。

  1. 2002/12/13(金) 23:30:00|
  2. 体調|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

足痛いんですけど…

ぐはぁ、足痛いじょ。
ついでにお腹も痛いじょ。
両方とも、まぁ毎度のことなので馴れもあって「こんなもんなのかな」ってあまり気にもならないけど。
そのせいか、腰も重だるい。

実際のところ、足はもう、何だかな~状態。
まず、右足のふくらはぎが痛い。
いつも、「もうすぐつるぞ!」って感じがする。実際にはつらないのだけど…。
私は事故で右足の「ひ骨」を折っている。
ちょうどそのあたりが重くてちと痛い。
古傷が痛むってやつですか?
寒いしね。

左足は、太ももの内側がヘン。たまにピキピキするぅ。
これって、神経の痛み?
こちらの痛みは不気味だなぁ。

水曜日にがんの検診をしたばかりなので、少々具合悪くても腰が痛くても、再発か?とは思わないけど、卵巣欠落症状の一種なのかな。
痛くて何もできないわけじゃないし、鎮痛薬を使わないと我慢できないってわけでもない。
ま、いいか。
これで死ぬわけじゃなし。
  1. 2002/12/14(土) 23:30:00|
  2. 体調|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

げげっ!

うーん、やっぱり左下腹部がちょっと痛い…。
時々、左太ももの内側にピキピキッとした痛みのようなものを感じるし、左のビキニラインがかみそり負けしたみたいに軽くひりひりする。
何もしていないのに、何で?
傷だって、どこにもないのになぁ。
なーんかヘン。
よくよく見たら、臍下左側の下腹部が腫れてる!
右と左では、明らかに違う…。

きたぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!

腫れている部分を押すと痛いし、中で炎症起こしてるんだろうか?
なんだかな~。
このまま、下肢のリンパ浮腫に進行するのかな?
とりあえず、リンパ浮腫用のストッキングをはいてみた。

明日になっても腫れたままなら、速攻で病院だろうけど、婦人科と外科、どちらに行くべき?
  1. 2002/12/15(日) 23:30:00|
  2. リンパの停滞・腫れ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

……

浮腫用のストッキングをはいたせいか、下腹部の腫れは目立たなくなった。
押すとまだ痛いのだけど、熱もないし、このまま治まっていくのかな…。

今年もあと残り2週間。
大掃除、クリスマスの準備、年末用の買物など、本来ならいろいろとやらなければならないのだけど、もうほったらかし。
仕事を優先するとそれだけでいっぱいいっぱいで、他のことまで手が回らない。
とにかく、寝込まなくてすむラインに体調を維持しなくちゃね。

  1. 2002/12/16(月) 23:30:00|
  2. リンパの停滞・腫れ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

……

初夏に義母が亡くなったため、義父は一人暮らしをしている。
初めは、こちらとしてもどうなることかと思ったし、義父自身も不安げだったが、この前行ったら義母が生きていた時よりもきれいにして住んでいて安心。

私がこんな状態でなければ、いろいろと身体を動かしてサポートのしようもあるけれど、今はとてもじゃないけどムリだし、義父も理解してくれていて文句のひとつも言わないのがありがたく、また彼の気持ちを考えるとちょっと切ない。

義母のいないお正月は初めてなのでたぶん寂しいだろうと思い、元旦の夜に1泊させてもらうことにした。
義父はとても喜んでいるようだ。
その時の夕食を何にしようかと夫といろいろ考えた末、一人暮らしでは食べる機会がないもの、鍋料理なんていいんじゃないかという話になった。

義父に鍋にしようと思うと言ったら、やっぱり一人では食べる機会がないと、これまた喜んでくれた。
どんな鍋がいいのか訪ねたら、フグだって。

値段のことはさておき、お正月に食べるためにはどうすりゃいいの?
冷凍の鍋セットってあるのかなぁ。
それとも、大晦日に配達してくれる業者を探すか…。
こちらの希望具材と希望配達日の条件を満たす業者を探すのに、丸一日ネットをさまよった。
最後にやっと見つかってよかったよ~。
フグちり刺身セットにオプションでフグきざみ皮、なべ用フグ皮、フグ白子をつけて消費税込み23940円。
これを三人で食べるのか…。
高いのだか安いのだかわからないけれど、値段だけ見たら高いと言えるでしょうね。
たまの親孝行なんだから奮発するかぁ。

昨日から軽い頭痛がする。
少しだるい。
悪寒もする。
鼠蹊部の痛み復活。
具合悪いぞ。

今日、客先から仕事の発注があった。
スケジュールによれば、今度の連休も少し仕事をしなければ仕上がらないみたい。
平日には徹夜もありそう。
こんな状態でもつんだろうかとかなり不安な体調なんだけど、断われなかった。
親の残した借金があるので、経済的な面において私にはあまり選択肢がない。
まぁ、できるだけのことはしてみましょう。
  1. 2002/12/19(木) 23:30:00|
  2. 嫁業・娘業|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

PCが壊れちゃった

朝方、仕事を徹夜で終わらせてホッ。
PCの電源を落したら、それっきり起動できなくなってしまった。
なんでなのぉぉ。

データが引き出せない…。
今日納品しなくちゃならないのに、どうしよう…。

PCサポートに電話して、復旧策をいろいろとやってみたけどダメ。
サポートの人の出した結論は、再インストール。

該当ドライブ内のデータは全て消えます。はい。

それからどうなるのかは考えたくもないけど、仕事のやり直し決定ってことでしょうね…。

今日は書きます。
もうイヤっ!
  1. 2002/12/21(土) 23:30:00|
  2. Net life|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

クリスマス

仕事溜まっちゃって、買物に行く時間が取れそうにない。
時間があったとしても足腰かったるくって、料理作る間、立ってられそうにない。
夫に「何も作らないから、仕事の帰りに買ってきて」と頼んだ。

彼は、鶏料理と生牡蠣と大量のオードブル盛り合わせとケーキとワイン2本を買い込んできてくれた。
これでいいじゃん、上等!

人の作ったご飯はおいしいじょ~。

  1. 2002/12/24(火) 23:30:00|
  2. 夫婦|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

あー、そうですか

坂の上病院の産婦人科で11日にやったがんの術後検診の結果を聞きに行った。

細胞診、腫瘍マーカーとも異常なし。
尿酸値とコレステロール値はやっぱり高い。
これ、どうするの?

この前言ったはずなのに、骨密度に関しては、調べてなかった。
まったくぅぅ。

主治医いわく、やっぱり「がんが再発しなければそれでいいんじゃない。あなたの場合はホルモン補充療法できないし」。
そんなもんなの?

患者は、術前に、がんなので子宮取ります、卵巣取ります、その結果、卵巣欠落症状が出ることがあります、リンパ浮腫になることがあります等々の説明を受けている。
で、術後、不調を感じたら、「これはがんの手術の後遺症なのでは?」と思うわけよ。
その思考、変ですか?

で、婦人科の主治医に「ここが不調なんですけど」って訴えるわけよ。
その行動、変ですか?

術前の説明通り、コレステロール値が上がる等の卵巣欠落症状めいたものが検査結果で示されれば、これは婦人科で治療してくれるんだろうなって思うわけよ。
甘いですか?

ここからが問題で、実は、出現した症状は婦人科の扱い領域じゃなかったりする。
でも、患者にはそれがわからない。
ここまでは婦人科で診るけど、この部分については内科の扱いになるとか、外科の扱いになるってわからないんです。
受診科同士の仁義もあるだろうから、勝手に別の科に行っちゃっていいのかなとも思う。

婦人科で全部に対応できないなら、せめて、「この科に行って」って、道しるべくらい示してよね。
ついでに、これは婦人科では診てもらえないらしいと気づいた患者が他の科を受診すると、「それは婦人科で診てもらって…」って言われることが多い。
婦人科で対応してもらえないから、別の科を受診してるんであって、あっち行け、こっち行けって言われて「たらい回し」じゃたまらんよ。

私がまだなぎさ病院の婦人科にかかっていた頃、お腹痛かったり、足が痛いって言っても婦人科で対応してくれないので自主的に別の科にかかっていたんだけど、坂の上病院の婦人科はトータルで診てくれるようなことを言ったので、転院してきたんですけど…。
あれは患者誘致の営業トークだったわけね。

そんなことをつらつらと考えながら主治医と話した結果、やっぱりコレステロール値とか骨密度が低下していた場合の治療については、内科の扱いになる、婦人科じゃできないよって、ぽろっと言われた。
ホルモン補充療法(HRT)ができないので、婦人科ではどうしょうもないってことらしい。

だったら、はじめっからそう言ってよ。
10月にこの婦人科で検診した時には、コレステロール値、尿酸値、骨密度などの検査、管理をしていこうって、代診の先生に言われたんですけどね。
あの言葉は何だったのか、わけわかんね~。

じゃあ内科に行きますけどね、「婦人科で診てもらって」って言われるだろうから、内科のDrに対して、婦人科では対応できない症状である旨の申し送りをちゃんとしておいてくださいねって念を押した。

この前、坂の上病院の婦人科は3月で閉鎖されるって聞いたんだけど、存続が決まったのだそうだ。
ただし、今の主治医はいなくなる。
ま、いいか。

私の場合、婦人科でやってもらうのは、細胞診と腫瘍マーカーと内診等の術後検診だけと割り切った。
がんそのものに対する治療はないのだから、婦人科医ならだれでもいいよ。
検査だけだもん。

坂の上病院は総合病院で、いろいろな科がある。
カルテが共有できるから、検査結果が共有できる。
家からも近い。

満点じゃないけど、私が考えるいろいろな条件のうち、かなりの部分を満たす。
他の病院も同じように点数つけていったら、ここがトップになる。
だから、これからもここに来ますが、どうなるこやら…。

[あー、そうですか]の続きを読む
  1. 2002/12/25(水) 23:30:00|
  2. 【重要】受診の参考に|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

がっかり

PCが壊れたり、年末ということもあって、激多忙。
どうにか少しは片付いたかな。
この前の血液検査の結果表を病院から貰ってきていたんだけど、ゆっくり見るヒマもなかった。
どれどれと…。

検査項目にはTPだのASTだのと書かれている。
いったい何について調べたのか、解読しながらの作業だ。
そしてわかったこと。
婦人科ドクターは「ちょっと高いね」みたいな言い方してたけど、中性脂肪もコレステロールも、「こんなんでいいの?」と思うほど高い。
正常値の上限を大幅に越えてる。
動脈硬化のリスクが高いことを示す検査項目に異常値が多い。

ぐはぁ。
食事指導受けて、それでも治らなかったら投薬になるんだろうな。
食事指導ねぇ…。
これ以上どこを改善すればいいのか、さっぱりわかんない。
投薬は、飲み始めたら一生モノになるのだろうか…。

薬飲んで→胃や肝臓などの他の部分に負担がかかり→それを治すためさらに投薬→その薬でまた別の部分に負担がかかり→さらに投薬、という構図だけは避けたい。
だから、かなり厳しく食事制限してきたつもりだったんだけど…。

なんかがっかりだなぁ。

[がっかり]の続きを読む
  1. 2002/12/29(日) 23:30:00|
  2. 【重要】受診の参考に|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

しもやけ?

数日前から左足の指、特に薬指小指が少々痛痒く、赤くなってたんだけど、だんだん腫れてきて、今日は足の甲全体まで赤くなった。
痒い~。
腫れてるので、靴がきつい。
これは「しもやけ」としか思えないのだけど、なんでこんなになるのかな。

家の中は暖房入ってるし、仕事部屋では足温器も使ってる。
もちろん、靴下もはいてるし。
同じ条件なのに、右足はならずに左だけっていうのもヘン。

この前の血液検査結果、コレステロール値関係が良くなかった。
血がどろどろなんだろうか?
それなら詰まりやすいだろうから、足の指など末梢部分の血行に影響が出てしもやけになるのもわかる気がするが。

年明けに、骨粗鬆症の検査結果やコレステロール値関係の治療をどうするかを相談するため坂の上病院の内科へ行くので、しもやけのことも話してみようっと。
  1. 2002/12/30(月) 23:30:00|
  2. 体調|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。