子宮体癌術後日記  **ぴょんぴょんがキャンサー・サバイバーになるまで**

親しい人とのお別れ、新たな病気の発覚、癌再発??etc。いろいろあった子宮体癌術後5年間の全記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

夏に向かってダイエット

ゴールデンウィークも真中。
そろそろ薄着の季節になってきて、身体のラインが今までにも増して気になる。
はい、痩せます、痩せます、ダイエット頑張ります。

実は~。
ホントは4月にがんの術後検診に行かなくちゃならなかったのだけれど、サボってしまいました (;^_^A
連休明けには行くつもりだけれど、血液検査のコレステロール値が怖い今日この頃。
ここのところ、ほとんど節制してなかったので、たぶん高い数値が出ると思われる。
自分が悪いのでしょうがないけどね。

スポンサーサイト
  1. 2003/05/03(土) 23:30:00|
  2. 体調|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

だから言ったじゃないのっ!

午後、サボりにサボっていたがんの術後検診に行った。

4月から病院の運営体制が変わると言うことで、今までの主治医がいなくなるのは知っていたけれど、産婦人科の業務自体も大幅に縮小されて、診療は午前中だけになっていた。
ありゃ、術後の検診はまた出直しだ。

ついでに内科に寄って、去年の年末にやった骨密度の結果などを聞き、コレステロール値や尿酸値などの上昇をどうするかについて相談。
骨密度は、同年齢の平均のちょっと下。
やっぱり下がってるやん!
術前は20歳の平均の↑だったんですけど…。
以前から「心配だぁぁ」って訴えていたのに、「血液検査のカルシウム値が上限に近いから気にすることない」って言ったの、この病院のDrだよっ。
渋るDrに、「骨密度の検査やってください」とむりやりのように要求してよかったよ。

今回わかったこと。
テキトーじゃなくて、やっぱり、それ専用の検査しないとダメだね。

コレステロール値などのほうは、前回の検査から時間が開いてしまったので(これは、通院しなかった私が悪いんだけど…)、もう一度血液検査して、その結果で治療ということになった。
結果は明日出る。
今日はとりあえず、カルシウムの吸収を良くするための薬としてビタミンDが処方された。

下剤も、今までは市販薬を使っていたのだけれど、同じ薬を使い続けているとどうしても効きが悪くなるようで量が増えるし、市販薬では保険がきかないので高くつく。
今回、試しに、市販薬の成分と似ている下剤を処方してもらった。
どうなるかな~。

血圧、上が99で下が59。
毎度のことながら低めだなぁ。
ってか、コレステロール値はすでに高いので、これで血圧が高かったら、動脈硬化や血栓が起こす病気に要注意ってことになるんだろう。

[だから言ったじゃないのっ!]の続きを読む
  1. 2003/05/14(水) 23:30:00|
  2. 【重要】受診の参考に|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ケチってごめんなさい

ぐっはぁぁぁ。
くるし~。

昨日、病院で出してもらった下剤、全然効きません (ToT)
何も出ないし、出る気配すらない。
もう、胃から詰まってるって感じで、食事も入って行かない。
イレウス一歩手前なのかな??
市販薬は健康保険が効かないから、病院の処方薬で…、ってケチな考えを起こした私がバカでした。
こういうのは、ケチってはいけなかったのね。

最近、自分の消化器官が一本のプラスチックの棒になったような気がする。
蠕動(ぜんどう)運動も何もなくて、上から入れるとそれに押されて、入れた容量だけ出るって、そんな感じ。
開腹すると大なり小なり腸の癒着は起きると言うけれど、私は開腹を2回しているので、まあこんなもんなのかな。

ついでに、昨日出かけたせいか足の調子が悪くて、歩くことを考えるのもイヤ。
腫れてはいないのだけど…。

昨日の血液検査の結果は今日出るのだけれど、こんな調子じゃどこにも行きたくない。
具合がいまいちなので病院に行かないっていうのもヘンな話だけど、今日は足の静養第一で出かけないことに決定。
  1. 2003/05/15(木) 23:30:00|
  2. イレウスorぴーこちゃん|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

出ません

毎日毎日、こんな話で恐縮なんですけど、まだ出ません。
昨日も、薬はちゃんと飲んだんだけどなぁ。

苦しいんですけど…。
私のお腹には、普通の用法じゃダメなんじゃないかと思うんですけど…。

Drの指示は寝る前に2包ってことだったんだけど、2日続けても効かないやん!
と言うことで、今日から朝昼晩1包ずつ飲んでみることにする。
お願いだから詰まらないでくださいな。
イレウスともなれば、入院は避けられないだろう。

今晩は、会食の予定がある。
こんな状態で飲み食いして、だいじょぶなのかな…。
  1. 2003/05/16(金) 23:30:00|
  2. イレウスorぴーこちゃん|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

下剤、朝昼晩飲んでやっと効いた!
私の場合、やっぱり普通の用法ではダメみたい。
きっとハゲしく癒着してんだろうからさぁ。
これでイレウスの心配はひとまず回避。

昨夜、会食のために久しぶりに正装めいた服装をしたんだけど、やっぱ、足、太くなってる?
これって…。
押してもへこんだままにはならないのだけど、なんだかな~。

  1. 2003/05/17(土) 23:30:00|
  2. イレウスorぴーこちゃん|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

地引網

友人に誘われて、日帰りで地引網に行った。

朝の3時に家を出て、現地着が5時ちょっと過ぎ。
2時間のドライブで、足が不穏な雰囲気に。
ソックスのゴム跡が凹んでるぅ。
座ったままの姿勢だったのが血流の停滞を招いたらしい。
太ももは腫れていないので、よしとしよう。

網を引いた後、バーベキューがあり、朝もはよから、しっかりよっぴー状態。
正午頃お開きとなり、帰りの車に乗ってすぐに爆睡しちゃって、起こされたら午後3時で、家に着いていた (;^_^A

家に入ってからもベット直行で、夜になって夫に「ご飯だよ~」と起こされるまで寝てしまい…。
せっかく夫が作ってくれた夕食も、食欲なくてほとんど食べられず、再びベッドに逆戻り。
結局、ちゃんと起きられたのは月曜の朝でした。

体力がなくて困る。
  1. 2003/05/18(日) 23:30:00|
  2. 体調|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

術後検診

がんの術後検診に、やっとこさ行ってまいりました。

今回のDrは女医さんで、なかなか感じ良く、また、かなりこっちの身になって考えてくれる人みたい。

会って開口一番、「足が腫れたりしていませんか?」って聞いてきたし、診察もそんなに痛くなかったし。
細胞診の時、少し痛かったので「痛い」と言ったら、「ごめんなさいね。でも、ちょっとよく擦っておきたいので、すいません」と言っていた。
そういう説明されれば、少々チクチクするのも納得できる。こっちだって良く調べてもらいたいものね。

術断裂面(膣端部)もきれいについていますって言われたけど、そんなことコメントしてくれたDrって今までいなかったな。
そっかー、私の術断裂面はきれいなのかぁ。

腹部の傷もきれいだって言われたけれど、これは、私自身が満足していないので、形成します。
本当はすぐにでもやりたい気分なんだけど、足の調子がこれではなぁと思ったりする。
形成のオペはもちろん滅菌状態でするのだろうけれど、傷はできるわけで、術後にそこから細菌などが入って足が腫れたりすると困る。
そんなことは万が一って確率なんだろうけど…。
とにかく、傷の形成は、やらないと命に関わるというわけじゃないので、体調が良くなってからにしよう。

内診、超音波の結果は異常なし。
細胞診の結果は後日出る。
帰りに胸部レントゲンを撮り、水曜日にCTもやることになった。

Drに「私の足、腫れてます?」と聞いたら、「左が若干」とのこと。
ただ「よーく見ると腫れているかなぁ」というレベルなので、あまり気にせず、でも注意はしてねとのこと。
ふーむ。

婦人科の後、内科へ。
先週の水曜日にやった血液検査の結果、やっぱりコレステロール値が高い。
尿酸値はぎりぎり正常値内。
肝機能が初めて引っかかっちゃった。
正常値上限を少し超えたくらいだけど、おいおいって感じ。

Drの指示通りの用法では下剤が効かないぞ~って話をして、朝昼晩1包ずつ飲んでもいいかと聞いたら、そんなに飲む人はいないんだけど、出ないならしょうがないよねとのこと。
Drは、下剤の副作用を調べてくれて、これなら1日3包飲んでも問題ないでしょうと言い、処方箋を書いてくれた。

下剤の金額を見てびっくり。
市販薬にかけていた金額の5分の1だ。安~い!
  1. 2003/05/19(月) 23:30:00|
  2. 体調|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

……

ここのところ、なんで??って本当に不思議に思うくらい体重が激増してて、少し前からは、ホントは腹水でもあるんじゃないかとこっそり心配すらしていたんだけど、昨日の検診では、なーんも問題なかった。

ということは。

この増えた分、全部が脂肪なわけ?
ダイエットの基本は、食事療法と運動療法の2本立てというのは重々承知しているのだけれど、足がこの調子ではなぁ…。
恐るべし運動不足。
でも、これ以上、どうしろって言うのか…。

わたくしの太もも、サイズを測っても左右差はない。
押してもへこんだままにはならない。
足首がむくむことはあるけど、一晩寝ると治ってる。
だけど、左足鼠蹊部にはだいたいいつも痛みがある。
ずーっと足を組んでいると、上か下かの足がしびれたみたいになることがあるけど、わたくしの左足太ももには、何もしなくても、だいたいいつもその感覚がある。
今まであまり気にしていなかったけれど、そういう痺れみたいなものって、危険信号なのかな~。

浮腫用のストッキングをはいてみた。
本当に浮腫が出た場合は、専用ストッキングの締め付け感がむしろ心地良く感じたりもするらしいが、私は足が攣りそうになるばかりで心地良さはあんまり…。
まだ、そこまでの必要はないのかなぁ。

とりあえず、一般用のストッキングでサポート力の強いものをはいてみた。
入浴以外は寝るときもはいて、しばらく様子を見てみましょう。
横になる時間も大幅に増やした。
身体はラクだろうけど、運動不足のほうはどうしよう?
  1. 2003/05/20(火) 23:30:00|
  2. リンパの停滞・腫れ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

カンベンしてくださいよ

ちょっとぉぉ、聞いてくださいよ~。

今日、がんの術後検診の一環として、腹部のCTを撮ることになっていたんだわ。
午後2時からの予約で、食事を抜いて水分もできれば摂らずに、検査時間の30分前には来いって言われたから、指示通りにして行きました。
検査の前にナースの問診があって、「今までに造影剤を使って具合が悪くなったことがありますか?」と聞かれ…。

私は、20年以上前に初めてCTを撮った時、造影剤を使ったら蕁麻疹みたいなぶちぶちが出ちゃって、その時に「禁ヨード」と言われている。
そして、どこの病院でも初めてかかる時には、病歴とかアレルギーの質問表を書かされると思うけど、この病院の初診時にも、「ヨードはダメ」ってちゃーんと申告している。

そしてっ!
私の「禁ヨード」は、この病院のカルテにも、一番最初に書いてある。

にも関わらず、CTのオーダーに造影剤(ヨードらしい)を使った撮影が含まれてて、どうすんだぁ!ってことになった。
午後は婦人科外来がないため、婦人科Drが誰もいないらしい。
Drの指示を仰げないので、明日、再度来院してCTを撮って下さいと言われ…。

やだよん。
こっちにだって都合があるもん。

だいたい病院側は、神経質とも思えるほど、初診の時に今までの病歴やらアレルギーの有無やら何やら尋ねるくせに、なんでその時に得た情報を、その後の診察や検査に生かせないかな。
聞いても後々の診療や検査に生かせないなら聞くなよっ。時間のムダ。

今回、私は自分が「禁ヨード」だって知ってたし、ヘンだよと指摘できたからいいようなもんだけど、ボケッとしてて造影剤を使われていたら、最悪の場合はアレルギーを起こして、ショック死ってこともありうるんです。

いつも思うんだけど、ホント、ボケボケしてられません。

で、CTだけど、次回の診察日に撮影方法についてDrの指示を仰ぎ、その場で撮って、大至急で仕上げてもらい、結果もその場で聞くことになった。

ふーん、そういうこともできるのね。
今まではさ、「CTの結果は後日出ますので、また1週間後に来てください」かなんか言われていたのだけど…。

ヘンなの。
  1. 2003/05/21(水) 23:30:00|
  2. 【重要】受診の参考に|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

足、いよいよヘン

うーん、左足がやっぱりヘンだなぁ。

ここ数日のわたくしのアンヨは…。
朝、起きた時はまったく異常なし。
日中は、椅子に座ってPCに向かったり、足を投げだしてテレビ見たり、キッチンで立って食器を洗ったりするくらいで、激しい運動などはしていないのだけれど、それでも午後過ぎから左鼠蹊部に軽い痛みが出てきて、そのうちに左太ももの周辺が、これまた軽くしびれたみたいな感覚になって来る。
この「しびれたみたいな感覚」って、人によっては「重だるい」って表現になるんだろう。
毎回言ってるんだけれど、そうなっても両足の太さに差はないし、腫れてはいないのだけど。。。

朝起きた時に何ともないのは、睡眠中、足と心臓が平行または挙足できてるので、リンパの流れがまぁまぁうまく行ってるってことなんじゃないのかなぁと思う。

私の場合、術後は「いつもイレウス寸前、リンパ浮腫寸前でヤバヤバ」って感じはするのだけれど、寸前で留まって発症せずに来ているので、この状態を維持したいぞ。

イレウスに関しては、食事に気をつけて下剤の大量使用で回避。
リンパ浮腫は、足を疲れさせないことと、挙足と、ストッキングでの圧迫で対応するしか、今のところはないだろう。

テレビを見るとかパソコンとか、今まで座ってやっていたことを寝ながらできるようにベット回りを変えてみたらどうかしら、などと思う今日この頃。
  1. 2003/05/22(木) 23:30:00|
  2. リンパの停滞・腫れ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

被服計画

週末は旅行して、とっても楽しかったのだけれど、身体的にはやっぱり少し疲れたかな。
足は、なんだかな~って感じながら、目立って腫れもせず、小康状態。
帰ってきてから病人モードでプラプラと2日過ごして、どうにか「普通」に戻った。
こういう時、絶対に無理してはアカンのよ。

もうすぐ夏のレジャーシーズン。
私は毎年、海水浴に行くのだけれど、今年はちょっと気が重い。
なぜかって、やっぱり、足とか下腹部が腫れっぽいのよ~。動かしていないお腹回りにはしっかり肉が付いてるし。
水着になったら、かなり目立つ予感…。
今年は、スカートみたいなのが付いた水着を買おうかなぁ。

服も、術前に着ていたものの中には、もう着られないのがある。
タイトスカートや、生地が硬くて鼠蹊部を圧迫するジーンズとかは、「いつか着られるだろう」と思って取っておいたけれど、思い切って処分してしまおう。
靴も、ハイヒール関係は捨てて、かかとの低めなのを買おう。

私は、物を買うことに興味がなく、ショッピングが嫌い。
服を買うって考えただけで、今からストレス感じるぅぅ。
全部、通販で買っちゃおうかな、出かけなくて済むし…。
  1. 2003/05/28(水) 23:30:00|
  2. 体調|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。