FC2ブログ

子宮体癌術後日記  **ぴょんぴょんがキャンサー・サバイバーになるまで**

親しい人とのお別れ、新たな病気の発覚、癌再発??etc。いろいろあった子宮体癌術後5年間の全記録です。

ニッポンを憂う

今日はCT、明日は胃の内視鏡。
その後も、あっちこっちの科に検査結果を聞きに行かなければならないので、待ち時間をつぶす本がいりそう。
ところが、うちの最寄駅前にあった本屋さんが閉店しちゃってた!
住所に市や区が付く人口密度なら、だいたい駅前には本屋さんの一つや二つあると思うんだけれど、これでうちの近所には一軒の本屋さんもなくなってしまった (ToT)
古本屋が1軒あるだけ。
悲しすぎる…。
民度下がってるんじゃないかと心配。
これでいいのか、ニッポン。

とりあえず、古本屋で3冊200円の文庫本を購入。
作家にこだわらず、分量の多いもので選んだら、外国人作家のロマンスものばかりになってしまった。
すべて読み終わったら、かなりの恋愛テクニック通になれるかもしれない。
スポンサーサイト



  1. 2003/10/29(水) 23:30:00|
  2. 閑話|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

今日のCT

今日のCTは腹部~骨盤部。
わたくしはヨードアレルギーがあるので造影剤は使わない。
数ある検査の中で、CTが一番好き♪
な~んにも注射されないし、ただ寝ているだけで済むし (^o^)
あっという間に終わって無事帰宅。

今日はちょっとだるいので、病院の行き帰りだけ歩いて、五十三次したことに。
それでも、万歩計では3キロ歩いたことになっていて、現在は品川と川崎の中間地点にいる。
まだまだ先は長いじょ~。

この前、胃カメラをしたのは2000年の12月だったと思う。
以来、バリウム検査はしたけれどカメラはやっていない。
昔は「胃カメラ」って言ってたけれど、今は「内視鏡」って言うらしい。
意味的には同じなのかな?
昔よりかなり小さくなり、検査もラクになっているというウワサ。
期待しています♪

前回、胃カメラをやった時、Drが食道部分の画面を見ながらぽそりと「マ●ニーちゃん(と聞こえた)かなぁ?」とつぶやき、わたくしは「マ●ニーを食べ過ぎるとなる病気があるのか?」と思った。
わたくしは、鍋物に春雨を入れるのが好きで、中でも「マ●ニー」が大好物なのでございます。
家に帰ってから、知り合いのDrに「今日、胃カメラやったら『マ●ニーちゃん』って言われたんだけれど…」と言ったら、「よく吐く?」と聞かれ…。
「めったに吐かないけれど、マ●ニーは好きで食べてる」と答えたら、大笑いされた。
今でも、この話をすると多くのDrが爆笑するのだけれど、今これを読んでいる先生方も笑ってます?

実際には、何回も嘔吐を繰り返すと食道と胃のつなぎ目が切れて出血することがあり、その病名が「マロリーワイス症候群」。
わたくしは胃カメラで、一瞬それっぽく見えた部分があったので、Drがつぶやいただけらしい (;^_^A
吐かないから、マロリーワイスになるわけないって。

夫に「明日は胃の検査だから午後9時以降は絶飲食なの」と伝え、早めに夕食を済ませた。
11時近くなって顔を洗っていたら、夫が「梨をむいたけれど食べる?」と洗面所へ聞きに来た。

絶飲食なんだって!

うさぎの本宅に来る患者さんが時々、「家族の理解がない。私に対して関心がない」とこぼすけれど、どこも大なり小なり同じようなものかも…。
相手に悪気はないのだろう。
けれどしょせん、自分の検査でも自分の病気でもないから「他人事」。
本人の思いと、温度差があるのは当然かもね。
  1. 2003/10/29(水) 23:30:00|
  2. 体調|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)