FC2ブログ

子宮体癌術後日記  **ぴょんぴょんがキャンサー・サバイバーになるまで**

親しい人とのお別れ、新たな病気の発覚、癌再発??etc。いろいろあった子宮体癌術後5年間の全記録です。

へそ曲がり

昨夜、仕事から帰ってきた夫が「久しぶりにぴょんぴょんの日記読もうかな~」とPCを立ち上げてここを読み「おおおお! ぴょんぴょん、すっごい怒ってる!」と笑っていた。
いつもぴょんぴょんの怒りを一身に浴びることが多いので、矛先が他人に行くと嬉しいのでしょうか?

今日はねぇ…。
昨日、セルシンを筋肉注射した部分がまだかなり痛い。
そこを触られたらパンチ繰り出ちゃいそうなほど痛いんです (ToT)
薬は効かなかったのに、痛いのだけしっかり残っているので、妙にむかっ腹立ててます。

そうそう、メッセで会った医療関係のお友達に「MDってなーに?」と聞いたら、「MDLのことなんじゃない?」とのこと。
胃透視、バリウム検査って言われているアレですね。

わたくしはかなりへそ曲がりなので、主治医がぴょんぴょんの検査はバリウムでいいって考えているなら、なおのこと内視鏡を要求しちゃうんだもんね。
だいたい、骨密度の低下にしても、なんちゃって膠原病にしても、このへそ曲がり精神を発揮して、無理やりのように検査を要求し、セカンドオピニオンを要求した結果、問題部分が発見できているので、これからも「へそ曲がり」で行きたいと欲す。
うるさい患者で申し訳ないけれど、自分のことなので、納得させてくださいませ。

昨日やった内視鏡では、胃の上部までしか見られなかった。
下部についてはバリウムをやり直すのか、もう一度内視鏡にトライするのか、今回はもうこれで平気でしょうってなるのか、そこらへんが現在最大の疑問です。
次回の診察時に、ちゃんと確認しなくちゃだわ。

でもたぶん、わたくしの主治医は、当分わたくしに会いたくないと思っているに違いない。
昨日も、思いっきり恨めしげな視線を送ってから帰ってきたし。
内視鏡が最後までできなかったことなどを、主治医がどうコメントするのか非常に楽しみなわたくしって…。
ごめんなさい。最近、なんだか性格がすごく悪くなってきたみたいなんです。オホホ (;^_^A

今日は真面目に五十三次。
7キロ歩いて、やっと川崎宿を過ぎました (^o^)

足は、ん~。
腫れてはいないけれど、左鼠蹊部がちょっと痛いかな。
スポンサーサイト



  1. 2003/10/31(金) 23:30:00|
  2. 【重要】受診の参考に|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)