FC2ブログ

子宮体癌術後日記  **ぴょんぴょんがキャンサー・サバイバーになるまで**

親しい人とのお別れ、新たな病気の発覚、癌再発??etc。いろいろあった子宮体癌術後5年間の全記録です。

今度はホントに110番

わたくしって、かなり出不精(デブ症じゃないよ! でも最近ヤバいかも…)で、もしも「家にいろ!」と言われたら、大喜びで何年でもいられると思う。
友達の中には、「家にいると息が詰まる」とか「ストレス発散のために買い物しちゃった!」って言う人もいるけれど、わたくしは1万円持ってドン○ホーテに行くので充分シアワセ♪
そのドン○ーも、できれば行きたくない。出不精だから (;^_^A

今日は根性入れて、夫の運転する車で買い出しに行きました。
大量に買い込んで帰る道すがらの車中。

ぴ「車の中に置いていたCD、片付けたんだね」

夫「え? ぴょんぴょんが家の中に持って行ったんじゃないの?」

ぴ「え? 持って行ってないよ」

夫「え?」

ぴ「え?」

という「やぎさんメール」的会話の後、何だかイヤ~な予感がしてダッシュボックスを開けたら、車検証や車の保険証、JAFの会員証を一まとめに入れておいたはずの赤いファイルがない。
昔の車検証や保険証書をいれた白いファイルはある。

ぴ「赤いファイルがないんですけど…」

夫「……」

つまりですね、わたくしたちの車は、車上荒らしに遭ったのです!

最上級の がびーん!

車検証などの再発行手続きの煩雑さを想像した夫は、いきなり激しく機嫌が悪くなり、もうどーしようかと思っちゃった。

ぴ「近くに警察署があるから寄って行く?」

夫「お腹すいたって言ってたでしょ。ご飯食べてから警察呼べばいいでしょ」

ぴ「だけど、それよりもこっち(盗難)の方が大事じゃない?」

夫「車検証がなくて、この車を押収するって言われたらどうするの? 今乗せている買い物の荷物、警察から全部手で持って帰るの? そんなのできるわけないだろー」

等々、夫は不機嫌モード全開。
この車に最後に夫婦で乗ったのは10月20日。その時には確かにCDはあった。
その後、週末に夫だけが乗った時、すでにCDはなかったらしいが、彼はわたくしが片付けたものだとばかり思っていて、今日再び二人で乗って、やっと事件発覚!
盗まれてからずいぶん日が経っているので、犯人が見つかる確率は低いだろう。
CDはたいしたものではないけれど、車検証を持って行かれたのは確かに痛い…。
とりあえず帰宅し、110番した。

警官が1名、バイクで来て、車を見てくれた。
窓ガラスは割れていないし、こじ開けた形跡もなし。

警官は「何で車検証などを持って行ったんだろう?」と首をひねり、わたくしは心の中で「偽造して盗難車に付けるんじゃないのかなぁ」などと思っていた。
警官が期限切れの車検証を入れる白いファイルを調べると、そこには赤いファイルに入っていたはずの有効な車検証、保険証、JAFの会員証等が入っていた。

わけわからん…。

車検証が無事とわかった夫は、いきなり元気になった。
よかったね~。

結局、被害はCD20枚程度で済んだ。
警官は簡単な調書を取り、今後、盗難保険などを請求する場合に被害届が必要になった時の手順を教えてくれた。
CDの時価(もし、今売る時としたらの価格)は5000円程度だろう。
こんなもので済んでよかったけれど、びっくりした~。
スポンサーサイト



  1. 2003/11/16(日) 23:30:00|
  2. 夫婦|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)