FC2ブログ

子宮体癌術後日記  **ぴょんぴょんがキャンサー・サバイバーになるまで**

親しい人とのお別れ、新たな病気の発覚、癌再発??etc。いろいろあった子宮体癌術後5年間の全記録です。

保険

わたくしは、すでに両親ともいない。
兄弟姉妹や親戚はいるけれど、みんな自分の生活で精一杯。
何かあった時、頼れる人がまったくいないわけでございます。

ということで、生命保険、医療保険、傷害保険、損害保険、介護保険等については、若い時からかなりよく考えて綿密に加入しているつもり。
がんになったらもう入れなくなってしまう保険もあるので、考えといてよかったとしみじみ思ったりする。

昨日の車上荒らしの被害はCD板約20枚。
たいした被害ではないけれど、今後のため、こういう場合に使える保険に入っているかどうか確認しておこうと、いつも各種保険を頼んでいる保険代理店に電話してみた。
その結果、今回のケースは、今掛けている火災保険のオプションが適用になるらしい♪
免責3000円で被害額が5000円。
保険金給付申請してもナンボのもんかなと思った。
代理店の担当者は「今回は診断書を取るなどの必要がないので、申請するのにお金がかからない。書類を書くのがちょっと面倒かもしれないけれど、せっかく掛けているのだから申請してみれば?」と言っていた。
それもそうだなぁ。
どういうことをするのか、後学のために申請してみますか。

この代理店には、わたくしの損害保険もやってもらっている。
以前、交通事故に遭って入院した時、「怪我して入院しちゃったんですけれど、保険使えますか?」と病院から電話したら、担当者が申請書類とお見舞いを持ってすっ飛んで来てくれた。
加害者の車両保険担当者よりも先だった。早かった。
事故による怪我なので、損害保険もバッチリ出た。
フットワークがいい代理店なので、非常に気に入っている。

お金だけがすべてではないし、お金で買えないものもあるけれど、あって困るものではないのもお金なのよね。
何事も、事が起きる前の準備が大切だとつくづく思った日。
スポンサーサイト



  1. 2003/11/17(月) 23:30:00|
  2. 夫婦|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)