FC2ブログ

子宮体癌術後日記  **ぴょんぴょんがキャンサー・サバイバーになるまで**

親しい人とのお別れ、新たな病気の発覚、癌再発??etc。いろいろあった子宮体癌術後5年間の全記録です。

同情と思いやりは違う

タイトル通り。

「同情」と「思いやり」はわたくしのボキャブラリーでは別個の物でございます。
「知り合い」と「友達」が別のものであるように。
同情して欲しいとはまったく思っていませんが、思いやりを示されるとありがたかったりする。
そこんとこ、よろしく。

耳たぶがまたパサパサしてきた。
これ、まずいよねぇ。
わたくしの場合、膠原病関係の抗体値上昇と症状の悪化は完全にイコールではないっぽい。
だけど、転ばぬ先のなんとやらで、「体調落ちてるぞ」という警鐘と受け取ったほうがいいんだろう。

腕も、まぁだ痛いんですよね~。

というようなことを毎日書き連ねていると、「ぴょんぴょんは具合悪くて鬱々と過ごしているんだろう」と思われそうだけれど、この日記は術後の経過記録・主に病気のことについて記すというスタンスなのでございます (;^_^A
毎日、それなりに楽しいよん♪
スポンサーサイト



  1. 2003/11/20(木) 23:30:00|
  2. がん患者として思うこと|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)