FC2ブログ

子宮体癌術後日記  **ぴょんぴょんがキャンサー・サバイバーになるまで**

親しい人とのお別れ、新たな病気の発覚、癌再発??etc。いろいろあった子宮体癌術後5年間の全記録です。

大胆に推理してみました。

朝、PCの電源を入れて、メールの総送受信をかけたらば…。
うさぎの本宅のメールアドレスに40通のメールが届いていると表示が出た。

え~、え~~、え~~~?

1通が42Kというのもあり、イヤな予感がする。
案の定、すべてのメールがアラートメールで、「あなたから送られて来たメールはウイルスメールでした」という自動警告文だった。

わたくしは送ってませんって。

そうしている間にも、新たなアラートメールが届く。
これ、とめて~ (ToT)

化粧品会社D、音響機器メーカーS、不動産会社N。
そちらは悪くないと思うけれど、アラートメールを送られるこっちもえらいこっちゃなのですわ。
メールボックスが一杯になっちゃうよぉぉ。

全部の会社に電話して、ネットのシステム管理責任者と話させてもらった。
やはり、「送信者は偽装されているので、ぴょんぴょんさんが送ったわけじゃないとわかっている。けれど、自動警告文は偽装されていると言えど送信元に返送されるシステムで、それは止められない。ご迷惑をお掛けしてすみません」

しょうがない。
D、S、Nのドメイン名を受信拒否リストに入れてしのぐことにする。
その間にも、別のドメインからアラートメールが届く。
ここまで来ると、もうメール爆弾じゃん (ToT)

午後、アラートメールに、地域密着型食材宅配でおなじみのCも参入。
わたくしは、使ったことないって!
その他からもバンバン送られてくる。

このアラートメールの嵐をとめて~ (ToT)

今日のアラートメールは、朝8時11分に始まって、夕方5時32分にピタッと止まった。
これがどういうことか、わたくしの独断で推理(?)してみると…。

ウイルス感染者のPC使用時間は、会社関係の営業時間とほぼ一致する。
出社して、PCの電源を入れたとたんにウイルスが「仕事」を始め、退社時間になって電源を落とすまで、せっせと「仕事」を続けている。

いくつかのアラートメールには、先方にウイルスメールが送られてきた時、感染PCが使ったプロバイダーが書かれていた。
会社ではなく、個人契約に多い大手のプロバイダー・Dだった。
誰にでも名前の知られているような大手企業だと自前のドメインを持っていたりするし、セキュリティもかな~り厳しい。
なまなかなことではウイルスに感染したりしないだろう。

よって、自営業、または個人商店のような場所で使われているPCで、自宅とは別の場所にオフィスがあり、営業時間は8:30~17:30か、9:00~17:00。
使用プロバイダーはD。
営業時間中は常時接続している。

PCにはウイルス対策ソフトが入っていないか、買った時にサービスでついていた期間が最近切れ、使用者はそれに気づいていない、またはウイルス定義を最新にしていない。
セキュリティに関する認識が甘いので、会社のホームページを持っていない、または通販はやっていない。

感染PCの主な使用者は女性で、無添加や無農薬に興味がある。
一人暮らしではなく、自宅では家族など複数の人数で住んでいる。

FMラジオのアナウンサーやナビゲーターの中に気になる人がいる、またはファンである。

感染者のPCはS社のVである可能性が高い。

わたくしの他のメアドにはアラートメールが一切来ないことから、わたくしとその人の関わった場所は、うさぎの本宅のみと推測できる。

わたくしの推理はこんなトコ。
これ、毎日続けたら、推理小説作家になれるかも…。

明日も、朝8時過ぎからアラートメールの嵐になるのだろうか。
早く感染に気づいてぇぇ!
今日は100通ほど来たじょ (ToT)
スポンサーサイト



  1. 2004/03/24(水) 23:30:00|
  2. サイト管理者の憂鬱|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)