子宮体癌術後日記  **ぴょんぴょんがキャンサー・サバイバーになるまで**

親しい人とのお別れ、新たな病気の発覚、癌再発??etc。いろいろあった子宮体癌術後5年間の全記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ヒマラヤのルーフラーパ

ヒマラヤの奥地で発見された、人間に非常に近い類人猿「ルーフラーパ」。
雪男みたい。やっぱりいたんだね。

って、この話知ってる人は、かなりのイギリス通かもしれない。
わたくしは、たまたま知ってただけ (;^_^A

説明は後ほど。

**********************************************

ヒマラヤで見つかった雪男チックな類人猿(?)の学名は

Looflirpa(ルーフラーパ)

捕獲されてロンドン動物園に運ばれたと、ずいぶん前の今日、イギリスBBCのニュースで報道された。
そのニュースを見て、動物園に行った人も多かったらしい。

学名を逆に読んでから行けばよかったのに…。

おねいさんは、本気で風邪が悪化してきました。
ひたすら寝ていればいいのに、時間がもったいなくて、寝ながらもノートパソでネットサーフィンしてる貧乏症な自分が悲しい (ToT)
スポンサーサイト
  1. 2004/04/01(木) 23:30:00|
  2. 閑話|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

だけど、やなんだもん

「基本的にリンクというのは断れるものではないけど、うんたらかんたら、要らぬ喧嘩を売るつもりもないので、うんたらかんたら」という一文を普通では読めないように入れた、わたくしの管理サイトのリンク無しURL紹介、ありがとうございます。
お心遣いいただいた隠し文が、なぜか読めちゃったので、はじめはどういう意図なのかわからずびっくりしましたが、わたくしのサイトがリンクフリーでないことにバリバリ文句を言いたい、またはそれってインターネットの常識から言って変なんじゃない?と思っているけれど、喧嘩を売るつもりはないというご意向は、すごぉぉぉぉぉくよくわかりました。

うち、掲示板やメッセなど、来訪者とコンタクトを取れる間口がけっこう広いので、(変態や業者を含む)誰にでも来られちゃうと、ちょっと、いや、かなりきついのですわ。
患者さんが集まるサイトなので、来訪者の方々にあんまり気分悪い思いをさせたくもないし。

それでなくてもまだまだ誤解の多い病気なので、子宮がんと性的な趣味や嗜好を一緒に語られたくない。
悪徳業者の金づるにされたくもない。

変態でもなんでも、黙って来て、黙って読んで、黙って帰って行く分には、わたくしは何も言えないし、言う権利もないけれど、こちらを「お相手してくれる対象」と勘違いして、アプローチしてくる人がいるからイヤさっ。

誤解されるようなこと、子宮ガンと性癖について誤解される危険があるサイト様とのリンクは極力避ける方向で行きたいのでございます。

そういうサイトさんから正面きってリンク依頼いただいたら、お断りすることになるでしょうね。
こちらが迷惑を蒙ったり、嫌な気分にならないサイトさんばっかりだったらリンクフリーにしてもいいけど、なかなかそうは行きませんわ。

こっちにはこっち、そちらにはそちらの事情があると思うので、今のように住み分けるしかないですね。
  1. 2004/04/01(木) 23:30:00|
  2. サイト管理者の憂鬱|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

あぼーん、って言うんだっけ?

今日の夜、杉田かおるさんがテレビの番組内で半生を語るらしい。
その中で「子宮がん宣告」のお話が出てくるようだ。
杉田かおるさんがどっちの子宮がんで、どのような治療を受けられたのか、放映前なのでわからない。

テレビでがんをテーマにした特集があると、その日はうちのサイトへ来訪する人が増える。
そのテーマが「子宮がん」と名指しだと、さらに来訪者は増加する。
番組放映後、子宮がんが心配になって検索等でうさぎの本宅に来訪し、内容をよく読まないうちから掲示板で気軽に既出の質問をされる方もいる。

いつも掲示板が荒れ気味になるので、今日は慌てて対応策を取った。
注意書きを更新し、注意書きを通らないと掲示板へ行けないようにリンクを変更。

それでもゲストブック未記帳、既出の質問、注意書きのお願い無視、質問板違いがあったら、どうしてくれましょうって感じ。

某掲示板で言う、なんだっけ?
あぼーんしてもいいですか。

体重がなかなか減らないので、サウナ効果を期待して昼間っから長風呂。
足の調子が悪い時は、腫れると困るのであまり長く入浴しないけれど、今日は平気そう。
ちょっと減った♪

湯ざめは風邪の大敵なので、それだけは気をつけなくちゃ。
また夜に入ろうかなぁ。

*************************************************

放映終了後。

子宮がんは、あの~????????
  1. 2004/04/02(金) 23:30:00|
  2. サイト管理者の憂鬱|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

明日の天気は?

夫が「明日はお花見に行こう」と言っている。

4年前の今ごろは、がん告知を受けてもうすぐ入院って時期。
バタバタしていてお花見どころではなかった。
周囲に心配かけるのも何だし、いらぬ憶測などされたくないので、できればひっそり入院したかったけれど、長期入院になるかもしれなかった。

「がんの治療のために入院する」と告げざるをえなかった人に、

「子宮がんってがんとは違うんでしょ」
↑なんかと間違っていない? 子宮がんは「がん」だよ、このたわけもの!

「お盛んだったんじゃない?」
↑あんたの考えることはそれだけかいっ!

「治療すれば死なずに済むんでしょう」
↑そうだったら、だれもガンでは死なないよっ!

「円錐切除っていうのだと、子宮を残せるらしいよ」
↑それは初期頸がんの治療法!

「がんと戦って勝て!」
↑治療がどれだけ大変かわかってる? 簡単に言うな、ふざけんな、このバカヤロー!

などなど、神経を直撃するようなことも言われた。

向こうに悪気はない(って言うか、今考えるとあの人たちはアホだ)のはわかっているので、いちいち怒るわけにわけにもいかず、きつかった。
がんは確定しているのに、抗がん剤をやるのかやらないのか等のはっきりした治療方針はオペ後の病理結果を待たないと決まらなかったため、宙ぶらりん状態で、それもきつかった。

わたくしの気分を非常に良くしてくれたのは、主に、契約していた保険の担当者さんたちと、遺言状を作成してくれた弁護士さんである。

保険屋さんたちは「こういう時のために、今まで掛け金をお支払いいただいていたんです。大威張りで保険金を申請してください」と言って、がん診断給付金の書類を送ってきてすぐに支払ってくれたし、「入院が長引くと、治療費がかさむこともあるから」と、入院途中でも入院給付金が申請できることを教えてくれた。

弁護士さんは「治療が終わればもちろん元気になると思うし、なって欲しい。でも、元気な時でも遺言状を作っておくのはいいことです。これは大切にお預かりしておきます」と言ってくれた。
その時に作った遺言状は、まだ預かってもらっているので、弁護士事務所の耐火金庫の中にあるはずだ。

わたくしは、友人たちが投げかける、彼らは「励まし」だと思っている言葉にグサグサグサッときたりしていたので、保険屋さんや弁護士さんがビジネスライクにこちらの望みを叶えてくれる、その淡々とした部分がありがたかったのかもしれない。
(こちらはお金を払っているし、向こうはそれが仕事なので、当たり前と言えば当たり前なのですが…)
まぁ、これはあくまでも「わたくしの場合は」の話です。

時々、「ぴょんぴょんさんがうらやましい」と言われることがあるけれど、告知された時にはその時の、入院中はその時の、退院後はその時の、術後1年目はその時の、術後2年目はその時の、術後3年目はその時の、今には今の、それぞれにつらいこと、なんだかな~と思うことはあります。

わたくし、告知からいきなり、今の状態になったわけじゃありませんので。
ひとつひとつ問題を解決して、ここまで来たわけですので。
お金を払うものには払っていますので。
聞くべき人に聞いて、言うべき時に言ってきたはずなんで。
種を蒔いたからこそ、刈り取りできている時もありますので。

そこらへん、よろぴくお願いいたしますよ。

夫は「お花見に持って行くお弁当を作る」と張り切っている。

わたくしは、まぁいろいろとあって、小学校3年以来、お弁当は自分で作らなければならなかった。
遠足は、お弁当も楽しみの一つだと思うけれど、わたくしは自分で作っていたので、「何が入っているのかな~」というワクワク感もなかったし、第一、9歳10歳の子が作れるものなんてたかがしれている。
おかずの品数も味もイマイチだし、盛りつけもヘタクソで、お母さん手作りのお弁当を食べる友達を見て、さんざん恥ずかしく悲しい思いをして来た。
高校は給食ではなかったし。
もう一生分作ったのでいいでしょう?って感じで、今では、お弁当作りは大嫌いである。

それを知っている夫は、わたくしに「花見弁当を作れ」とは言わないけれど、お弁当を買うのもなんだかな~と思ったらしい。
どんなのを食べさせてくれるかわからないけれど、明日は夫の作ったお弁当だ~♪
味、ちょっと怖かったりする。

うちの猫の頭で、花見をしてもいいんだけれど…。


花、咲きました!


猫は激しく迷惑なようです。
  1. 2004/04/03(土) 23:30:00|
  2. がん患者として思うこと|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

また来年かな。

雨が降っていたので、お花見は中止 (ToT)
夫が作った料理を家で食べる。
半熟煮玉子と鶏の照り焼き、味はそこそこ。ありがたや。

明日は晴れるらしい。
散歩がてら一人でお花見してこようかなぁ。

どうにかしてちょっと体重を減らしたいので、毎日数回入浴していたら、今日は午後から足の調子が怪しげになってきた。
左鼠蹊部がちょっと痛い。
ぐりぐりが触れる。
あいや~!

昨日から、プロバイダーPを経由したウイルスメールが届くようになった。
クレズなので、感染しているらしき人のメールアドレスが特定できた。
ウイルス添付メールのヘッダーをコピペして、Pのサポートセンターにクレーム書いて送ったら、5時間後に返事がきた。

-----------------------------------------------------------------

************様

こちらは、*************サポートセンターでございます。

この度は、弊社会員によるウイルスメール送信行為があったとのこと、誠に恐縮でございます。

今回の迷惑行為につきましては、弊社にてご連絡いただいた情報から、早速調査を行わせていただいております。

該当会員を特定することができ次第、ウイルス感染の状況とそれに対しての被害申告があったことの通知、及びウイルスの駆除方法等に対する実施者への対応を行わせていただきます。

どうぞ、よろしくお願いいたします。ご連絡ありがとうございました。

-----------------------------------------------------------------

日曜なので、返事は来ないと思っていたのに、素早い対応に感激♪
今までクレームを送ったプロバイダーの中では一番早いじょ。
これで止まってくれるといいんだけれど…。

午後9時に寝ちゃったら、夜中の2時に起きてしまった。
もう一回、眠れるかしら?
  1. 2004/04/04(日) 23:30:00|
  2. リンパの停滞・腫れ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

………

今日は、お花見どころじゃなかった。

左足、とくに太もも周辺がだるい。鼠蹊部が痛い。
しかも一日中、両足ふくらはぎが「もうすぐ攣るぞ!」って感じもして…。

たまらんぽ。

腫れてはいないのだけれど。
  1. 2004/04/05(月) 23:30:00|
  2. リンパの停滞・腫れ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

やっと気づいていただけましたか…

今日も、足の調子はイマイチ。
でも腫れてはいないので、ちょっとお散歩に行った。

ほとんどの桜はもう十二分咲き、つまり散り始め。
う~ん、残念。
ちょっと日あたりの悪い場所の木は満開だった。
きれいでしゅ。

道端のアスファルト舗装が取れて土が剥き出しになったところに、スミレが咲いていた。
種で増える植物は、花が咲いた後そこに種ができるけれど、スミレは結実しない。
初夏に、閉鎖花とかいう種だけが入った茶色い茎のようなものがにゅーっと伸びてくるのだ。
わたくしは、祖母が庭にスミレを植えた中学生の時、そのことを知った。
なぜ花と種が別々に出るのか詳しいことは知らないけれど、「スミレの花は可愛いし、匂いのいい種類もあるので摘まれる事が多い。摘まれたら種を作れないので、別の時期に種を出しているのではないか」という説を見たことがある。
ちっちゃいスミレも、いろいろと考えているんだなと、妙に感動した。
見られるためだけに、摘まれるだけに咲く花もあるんですね~。

バーチャル五十三次は四日市を通過。
京までは、あと103キロぐらい。
いつ着くかな?

夜、「がんで死なない7か条」という番組をやっていた。
わたくしにとっては「そんなん当たり前じゃん」という部分が多かったけれど、一般人は「おお~!」と思う内容なのかもしれない。

夫は、前立腺癌の説明を見て、なにやら心配し始めた。
わたくしは去年、夫自身がわたくしに話した検査結果を聞いて「それって??」と疑問を感じ、再検査を勧めている。
わたくしが疑問を感じた部分の重大性を今になって気づくなんて…。

反応が遅すぎ!

自分のことなのにと、呆れてしまいましたわ。
  1. 2004/04/06(火) 23:30:00|
  2. 夫婦|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

サイト閉鎖

リンクしていただいているサイトさんを巡回していたら、いくつか閉鎖されているのに気づいた。
老舗のMさんも…。
うるうる (ToT)

1週間ほど前から、リンクしていただいているサイトさんのいくつかで、掲示板が荒れ気味。
管理人さん大変そう (ToT)
掲示板を落とすことを考えられているのではないかと思ったりもして。

わたくしも、ネット初心者、患者初心者の頃は、自分では気づかず管理人さんに迷惑をかけていたことがあったかもしれない。
いや、絶対にあった。冷や汗…。
自分がサイト管理者になってみて、はじめてわかったことも多い。

わかったことナンバーワンは、「あなた、それはちょっと…」という書き込みでも、相手の気持ちを考えると、そのかたに対する返事には、はっきりそう書けないことが多いってこと。

わたくしがそうであったように、ご本人は自分がどんなにマズいことをしているか気づいていないっぽいので、ぴょんぴょん徒然草あたりに、「うちのサイト(または患者サイト)で、こういうことやっちゃイケマセン。なぜならこうだからです」と、事細かに書いたテキストを上げないとダメでございますか?

その内容はたぶん、読んで楽しいものではないだろう。
ぴょんぴょんってえらくキツい人って思われるのは想像できるので、あまりやりたくないけどな~。
  1. 2004/04/07(水) 23:30:00|
  2. サイト管理者の憂鬱|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

………

夕食後、腹痛&胃のあたりが気持ち悪い。
鼠蹊部の痛みは相変わらず。ゴリゴリしてるし、なんだかな。
  1. 2004/04/07(水) 23:30:00|
  2. 体調|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

日にち薬

朝から「ぴー攻撃」を受け、ぐったりしつつあります (ToT)
何なんだよ~!
最近は、お腹の調子が落ち着き気味だったんだけれど…。
まぁ、こういう時もあるでしょう。

お昼近くなって、ぴー攻撃の原因が昨夜の食事に使った乾椎茸だったと判明。
まったく消化できていない。
きのこはやっぱり要注意の食べ物でございます。わたくしの場合はね。

何やかんや言っても、これでもだいぶ良くなって来たと思う。
退院後の日記を初めから読み返してみると、毎日のように「ぴー」だの「お腹痛い」だの「気持ち悪い」だの「足が痛い」だのと書いてある。
それらの症状すべてを抱えていた時期もあったわけで、その頃に比べたら絶対に良くなっているんだわ、これが。
慣れもあるだろうし、「この程度の不調は、今までたいしたことなかったから大丈夫」という学習効果もあるんだろう。

まさに「日にち薬」。
時間の経過でしか治らないものもあるのでございます。

げぇぇ。
ひとんちのことだけれど。
ごめんもなく、ノコノコ出入りするその厚かましさと、ずうずうしさが激しくいやだ。
友達には、なれそうもないです。
  1. 2004/04/08(木) 23:30:00|
  2. がん患者として思うこと|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

う~ん

とても不思議なことがあるんだけれど…。

うさぎの本宅のクローバーヴィラのメンバー申請をいただいた時、頸部細胞診クラスやうさぎの本宅のハンドルネームが書かれていない場合は承認できないので、一度却下させていただいている。

その方たちには「お手数ですが、○○○○○をご覧になって再度申請してください」とメールでお知らせしている。
どうして登録申請を承認できなかったのかも、メールに書いている。
「うさぎの本宅で使ったハンドルネームがありません」とか「頸部細胞診クラスが不明のため」って感じで。

ところが、十中八九、再申請がないのです。

申請を却下されて気分を害したからもう2度と来ないよん、というのならしかたのないことだけれど、再申請のなかった数十名の方すべてが気分を害されているんだろうか?
う~ん、やっぱり不思議だ。
なんで??

今は仕事が比較的に暇な時期なので、この機会にホームページの大改造でもしようかなと思っている。
あまり使われていないコンテンツもあることだし。
今月はオペ後4年の月だから、ぴょんぴょん的にはいい記念にもなるだろう。

でも、いざやるとなるとなかなか大変そうで、始める前から及び腰です (;^_^A
一部のコンテンツを有料にしたら総スカン食らいますでしょうか?
お金でもいただかないと、もう我慢できそうにないコンテンツがあります。
落とせってか?
それもありですね~。

明日は、医療関係の方たちとのオフ会がある。
楽しみ~♪
  1. 2004/04/09(金) 23:30:00|
  2. サイト管理者の憂鬱|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

I love youと言われても…

いや、そう言ってくださるのは光栄なのですが。
好きって言われて、嬉しくない人ってめったにいないと思うのですが。
I love youというタイトルのメールには、ハダカの写真だの、ウイルスなどを添付するんじゃなくて、わたくしが心から喜べるものを添付してくださるとありがたいです。

オフ会はとっても楽しかった。
毎度のことだけれど、飲んで食べて話して。
6時過ぎに始まって、家に着いたのは1時過ぎていたので5~6時間飲んでいましたでしょうか (;^_^A
今回の参加者7名の中で医療関係者じゃないのはわたくしだけだったので、なんで仲良くなれたのか不思議なんだけれど、いつも盛り上がって楽しいわ~。
次回も楽しみです♪
  1. 2004/04/10(土) 23:30:00|
  2. Net life|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

………

夫が釣りに行って、かわはぎを釣ってきた。
そこで、今晩は、かわはぎの肝あえ、野菜とかわはぎのフライ、メンチコロッケ、うどん。

夕食後、すご~くお腹痛い (ToT)
今日のメニューでわたくしが腹痛を起こす可能性が高いのは、メンチコロッケの「肉」でございましょうか?
でもひき肉だから、繊維は細かく切れてるはずなんだけどなぁ。
とにかく、今日はダメっぽ。

そしてぴー攻撃襲来。
はいはい、いらっしゃいませ~。
ここは鷹揚に構えてやり過ごすことにいたしましょう。
  1. 2004/04/11(日) 23:30:00|
  2. 体調|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

………

おなかがいたい。
  1. 2004/04/12(月) 23:30:00|
  2. 体調|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

………

左足の鼠蹊部が痛くてうざったい。
  1. 2004/04/13(火) 23:30:00|
  2. リンパの停滞・腫れ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

へろへろ

水曜日から3日連続でお出かけしたら、もうくたびれちゃった。
毎日4時間程度の用事だったのに、へろへろ。
3日目の今日は、身体痛いです (ToT)

わたくしがもしも会社員だったら通勤があり、この地域の住民は往復で2時間くらいかかっている人が多い。
夫の通勤時間は片道1時間15分だから、往復で2時間30分ってとこでしょうか。

あぁ、だめだだめだ。
わたくしの場合は続けられないと思った。
会社への行き帰りだけでへばってしまいそうです…。

最近、ラブボディという飲み物のCMに出てくるお姉さんに注目中。
夫に「夏までにああいうボディラインになりたい」と言ったら、「ぶっはぁ」と。
それはどういう意味なのでございましょうか?

無理だと思ってる?
やってみなくちゃわかんないよ。

頑張りまーす!
  1. 2004/04/16(金) 23:30:00|
  2. 体調|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

初夏の陽気

今日はちょっとだるい。
気温の変化に身体がついて行けないみたい。
これは「なんちゃって膠原病」から来ているのでしょうね、きっと。

これから梅雨までは、膠原病の人は1年で一番しのぎやすい時期と聞いているので、わたくしもその恩恵にあやかりたいかも。
まぁ、ぼちぼちやります。

どうにもならないことを気にしてもしょうがないし。
↑最終的にはこれがすべてかも (;^_^A
  1. 2004/04/17(土) 23:30:00|
  2. なんちゃって膠原病|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

げ…

ネットサーフィンした結果、クロスポストの多さに愕然。
うちで返事して「どうもありがとうございました」ってカキコした質問者が、翌日に別サイトで同じこと聞いてるのって、いったい何なの?
特に患者家族の方のクロスが多いかな…。
ちょっとカンベンしてくださいよ。
自分とこの患者さんが心配、大切にしたいって気持ちはわかるけれど、自分とこさえ良ければ他の患者さん(わたくしとか)はどうでもいいって思ってるように感じて仕方ありません。

あなた、自分の家族である患者さんが、わたくしと同じようなことをされたらどう?
自分は人にやってるけれど、人からはされたくないなとか、思ってる?
そこらへんのこともわからないようでは困りますねぇ。

他のサイトでお返事もらっている患者さんが、数ヶ月後にうちに来て同じことを聞くのって何なの?
他ですでに答えをもらっていたのなら、あんなに気を遣って返事する必要はなかった。
「○○って何ですか?」的な質問は、どこで聞いたって答えは1つでしょ。
先に返事をなさっていた相手サイトの管理人さんにも申し訳なし…。

今回見ちゃったクロスポストは、そのすべてが数ヶ月前のものだったので、今さらどうこうとは申しませんが…。
その方々が今度来たら、かな~り冷たい対応になってしまうでしょうけれど、それは我慢していただくしかないですね。
何事にもギブアンドテイクの側面はあるので、ギブミー連発のクレクレさんには「それなり」に対応させていただきますわ。

わたくしの自制心を試そうなどと思うなよって感じでございます。

今日、うさぎの本宅のメッセを休止した。
最近はあまり使われていないし、来訪された方に何か聞かれても「サイトのどこどこに書いてありますのでご覧ください」とご案内することが多くなっていたし。
掲示板と異なり、一対一なので話しやすいという面はあったかもしれない。
けれど、まぁ…、この先は言わんでおこう。

うさぎの本宅が開設した当時は、サイト内の記載が充実していなかったので、チャットもそれなりに賑わったのですが、これも時の流れでしょう。
これからは掲示板でのみ対応になるので、時間的な拘束がなくなって少しはラクになるのかな?
  1. 2004/04/18(日) 23:30:00|
  2. サイト管理者の憂鬱|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ばいちゃ~

久しぶりに電話で話した人に、会うことをしつこく要求された。
姑の法事関係の予定が入っていたのと、そんなに気軽に出ていける体調ではないことを軽く説明したらば。

姑の法事については、「またまたぁ」と。
嘘ついてるわけじゃなく、本当に法事がらみ。
それから、夫は幸か不幸か長男なので、法事当日以外の日も準備で費やすことがあるって説明、わかりませんか?

「がん治療後で、体調があまりよくありません」については「またまたぁ」プラス、「早期だったんでしょ? 本当にがん? 死なないでしょ? もう治ったんでしょ?」と。

「またまたぁ」って、なによ?

早期だったと思いたいのはあなたの勝手であって、私に「そう言え」と求められても困る。

本当にがん?と確認されても、「そうでした」としか言えません。
わたくしが大袈裟に言ってるか、勘違いしてるんじゃないかと思ったのなら、あなたが浅はか過ぎますよ。

「死なないでしょ?」と言われても、わたくしにはわかりません。
ってか、そんなこと確実にわかる人いるの?

「もう治ったんでしょ?」も同様で、バカらしくて返事する気になれなかった。

「どこのガン?」と聞かれたけれど、この人に正確な病名を告げて、その後わたくしがどんなに不愉快な思いをするかが容易に想像できたので、「言いたくありません」と突っぱねた。
それで、わたくしが仮病を使っているんじゃないかと思ったのかもしれないけれど、信じられないならそれでもいいよ。

「ごめんね、酔ってるから」って謝るなら、シラフの時にかけてくればいいのに。
話の内容がスゴ過ぎて、どこまでが本当でどこまでが冗談なのかまったくわかりませんでした。
あなたは、酔っていた自分の幸運を喜ぶがいい。
わたくしは電話でエッチな話の相手をする仕事はしていませんので。
シラフだったら、ボコボコにしていたところ。

もうだめだね、これは。
それまでの人。
そこそこ有名な方なのですが…。

バイバイキーン

見切りの早さも必要なのよね。
  1. 2004/04/19(月) 23:30:00|
  2. がん患者として思うこと|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

がん検診行かなくちゃ~

検診と言っても、子宮がんの術後検診ではなく、年に一度の健康診断的なほう。
集団検診や保健所などでも受けられたりするらしいけれど、わたくしは病院で検診するのが好きなので、いつも絶対に病院へ行く。

子宮がんは、数ヶ月おきの検診で細胞診などをやっているから「済み」。
胃は、去年の終わりに内視鏡やったから「済み」。
実はまだ根に持っているんだけれど、Drの手技がヘタ過ぎて最後まで検査できなかったため、「済み」にしていいかちょっと疑問だけれど、まぁいいとしよう。

となると、大腸がんと、乳がんと、肺がんの検診を受ければいいのかな?

肺がんは、子宮がんの術後検診の時に時々レントゲンを撮っているから、「済み」にしちゃっていいかな~。

大腸がんの検診は、去年、胃の内視鏡をやった時に一緒にやりたいと言ったら、「便の潜血検査じゃなくて注腸をやった方がいい。でも急がなくても…。年明けに考えましょう」と言われていたんだっけ。
内科のDrは、それ以降に会っても何も言わないので、忘れちゃってるのかもしれない。

乳がん検診は外科の扱いになる。
以前聞いたらマンモがあったのでやって欲しいんだけれど、どう交渉すればいいのかしら?

大腸がん検診も外科のDrに「やってください」と頼んでみよう。
内科のDrっていい人なんだけれど、機械の扱いは信用できないから注腸やってもらうの、激しくイヤなんだよ~ん。
病院とのお付き合いが長くなってくると、知恵も付くわ (;^_^A
って言うか、坂の上病院では、注腸検査は誰がやるんだろう?
検査技師さんかしら?

頭は、去年、過換気を起こした時と、この前の額の骨の過形成の時にCTを撮って読影してもらっている。
腫瘍は認められなかった。

思い立ったが吉日。
忘れないうちにさっさと行って、注腸と乳がん検診を済ませてしまいましょ~!

HPの更新をしていて、がび~ん!
たくさんのうさぎ素材を使わせていただいていた素材サイトさんが閉鎖している。
うるうる (ToT)
全部もらって来ておけばよかった。これからどうしよう…。

[がん検診行かなくちゃ~]の続きを読む
  1. 2004/04/20(火) 23:30:00|
  2. 【重要】受診の参考に|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

回転寿司と外国

夕食に回転寿司へ行った。
外国産の「もどきネタ」が多いと聞いていたけれど、国産の本物ネタや、あぶるなどのひと手間加えたお寿司もあってびっくり。
おいしかった~♪

夫は5月に上海、6月はニューカレドニアだそうだ。
上海は純粋な仕事なので、わたくしが口を挟む権利はない。

2002年5月に夫が中国に出張した時は、姑がいきなり倒れて「1~2日しか持ちません。呼び戻してください」と言われ、大変だった。

わたくしは中国に国際電話をかけなければならず、日本語はもちろん英語も通じないんじゃないかとアセったっけ。
「ウェイウェイ、ウォシーピョンピョン。ウォシリーベンレン」(もしもし、私はぴょんぴょんです。日本人です)とうろ覚えの中国語でしどろもどろで話し始めたら、日本語を話す人が出てきて助かったんだった。
中国語は第4声まであるから、抑揚が違うとまったく別の意味になってしまう。
日本人が言う「ママ」は、「馬のお母さん」という意味になると聞いたことがある。

今考えると、話がよく通じたものだ。火事場のなんとかってやつでしょうか?
いや、窮すれば通ず、かな?
もしも言葉が通じなかったら、夫の名前を日本語と怪しい中国語で連呼するつもりだった (;^_^A

トンボ帰りした夫は後日、「どこも見ていない。数回食事しただけなので中華街に行ったのと変わらない」と半ば嘆いてもいた。
今度はちゃんと仕事も観光もできるといいね。

ニューカレドニアは、取引先の「ご招待旅行」なんだって。
外国だと「ご夫妻で」ってことも多いようだけれど、日本はまだそこまで行ってないのか。しくしく (ToT)

招待旅行って、「いつもお取引いただき感謝」と「これからもよろしく」って意味合いが強いでしょう?
「夫を落とすなら、まず妻を味方に」って、いい戦略だと思うんだけどなぁ。

ご招待する人を間違っていませんか?

と一応言ってみる (;^_^A

深夜、お腹が痛い (ToT)
何を食べても、ぴ~攻撃か詰まりそうになるかで、なかなか中庸の域に達しません…。
  1. 2004/04/21(水) 23:30:00|
  2. 夫婦|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

う~ん…

先日からつらつらと考えていたことなんだけれど、うさぎの本宅には、用途に合わせて掲示板がいろいろあって、

誰かからの返事が期待できるものとしては

うさぎの本宅掲示板 → 病気治療体験の情報交換用
黄体ホルモン治療専用掲示板 → 黄体ホルモン治療専用情報交換用
クローバーヴィラ → HPV(ヒト・パピローマウイルス)関係専用情報交換用
みんなのダイエットマラソン → 術後のダイエット専用
ぴょんぴょんサロン → 雑談用

返事がつかないものとしては

ゲストブック
患者の気持ち

がある。

患者は、凹んで愚痴の一つも言いたくなることもあるけれど、そういうのは「うさぎの本宅掲示板」ではご遠慮願っている。
どうにもならない愚痴は一つ解決してもまた次が出てくるので限りがないし、本気モードで情報交換したい人が掲示板に書き込みにくくなってしまうから、愚痴カキコのほとんどない今の状態はありがたいことなんですが。

じゃあ、愚痴はどこに書けばいいか?
どうしても書きたい場合、うちのサイト内では「患者の気持ち」が一番適当かなと思うのです。
ああ、今まで書かれていることが愚痴です、という意味ではありません。
書くならここでしょうか、という意味です。
でも、板自体あまり使われていないし、積極的に愚痴を書き込んでいる人もいない。
板の趣旨をきちんとお守りいただいていると言うべきか。

現在、メッセは休止中ですが、開いている時はものすごかった。
いろいろな意味で…。

と言うことから、「患者の気持ち掲示板」が愚痴目的で使われないのは、返事が付かないという理由も大きいと推察できる。
言ってもしょうがないことだとわかっていても、ただ書くだけじゃスッキリせず、誰かに「うんうん」とか「そうだよねぇ」と言ってもらいたいのではないかと。
以前は「一緒にサンライズ」という慰め合いの掲示板があったけれど、これは諸事情から閉鎖した。

さて、ここからが本題。

こちらとしては、ボランティアとして愚痴に返事するのは、ぶっちゃけた話とてもとてもキツイんです。
じゃあ、有料にしたらどう?と思うのですが…。
ギャランティが発生する「お仕事」としてなら、わたくしもビジネスと割り切って、明るく親身にお返事でき、イライラすることもないでしょう。
そのシステム構築の煩雑さと、法的な利用規約の作成の大変さと、「人の弱みにつけ込んでお金取るのか!?」というバッシングがあるかもしれないことを考えると踏み切れないのですが…。

かと言って、我慢して聞き続けるのにも限界はあり…。
「このかたも大変なんだろう」と理解と同情と共感を示すのにも疲れて来て…。

だから…。
「何で私がガンに」とか「家族の理解がない」とか「治療が怖いです」など、わたくしに言われてもどうにもならないことを書き連ねた
愚痴メールを送ってくるのはやめてくださいね。
とここに何回書いたことか。
いたちごっこで終わりがない。

サイト閲覧と治療体験の情報交換は無料ですが、わたくしが「無償ボランティア」としてできるのはそこまでです。
それ以上のやりとりは、ギャランティを伴うものとして扱いたいですわ。

う~ん。
やっぱり、一部の有料サービスを真剣に考えてみるべき?
いいシステムがあったら教えて欲しいかも…。
  1. 2004/04/21(水) 23:30:00|
  2. サイト管理者の憂鬱|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ブログ

最近、「ブログ」についての話題をよく見る。
これからは、ウェブ日記の形態はブログに移行して行くの?
ブログとは何か、どういいのかなど、説明を読んだけれどよくわからなかった (ToT)
わたくしってアホだ。
しかし、やるにせよやらないにせよ、どうにかして理解しておく必要がありそう。
ぴょんぴょんの脳みそよ、起きてくれーって感じ。

そして、今、これだけはやっとわかった。
ブログとは「ウェブログ(weblog)」のことなんだそうだ。
理解の域に到達するまで、先は長そう… (ToT)
[ブログ]の続きを読む
  1. 2004/04/22(木) 23:30:00|
  2. Net life|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

円板状皮疹

耳たぶがまたパサパサになってきた。
ここのところいきなり暑くなったので、紫外線の量もドバーッと増加しているんだろうな。

このパサパサは、見栄えがどうも…。
薄く皮がはがれて、それ自体は痛くない。
けれど、はがれ落ちた跡は色が濃くなったり色素が抜けて、丸とか楕円の「ぶち」になるんですよぅ (ToT)
時間が経つと目立たなくなるんですが。

今回のパサパサはいつもより厚く、かさぶた(?)の端が指などに引っ掛かるとむりやりむけてしまう。
皮2枚分くらい凹む。じくじくしてる。痛いじょ (ToT)
なんちゃって膠原病の症状のひとつである円板状皮疹(DLE)と呼ばれるものらしいけれど、ほんとにそうなのかな?

ネットで検索。
円板状皮疹が起きている病変部の写真が出てきた。
ああ、これです。
わたくしの症状に似てる、というか、そっくり。
やっぱこのパサパサはDELなのね。

病院で処方されたステロイド軟膏塗って寝ようっと。
  1. 2004/04/23(金) 23:30:00|
  2. なんちゃって膠原病|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

法事

姑の三回忌でお出かけ。
お寺でお経を上げてもらった後、出席者で会食した。

まぁ、いろいろと言いたいことはあるが、ここは黙ってニコニコしとく

わたくしの夫が優しそうとか、舅との関係がよさそうとか、わたくしの置かれている家族状況についてうらやましいと思う人がいるかもしれないけれど、

1.わたくしは結婚して15年以上経ちますが、舅姑の言うことには一度も逆らったことがありません。どんなに「はぁぁ?」なことでも、はいはいと聞いています。
その結果、たとえばこんなこととかこんなこととか、かなり悲惨な目に遭うこともあるけれど、どうあってもやることはやってるんですわ。
最終的に相手の希望が叶えられない時も、即座に「いやだ」とか「できません」と言うんじゃなくて、いろいろ根回ししてできそうもないことをご理解いただくなど、かなり手間暇かけてます。

2.舅姑に「そんなにしなくていいんだよ」とよく言われるほど、気も身体も激しく遣っています。

3.舅姑には折りに触れてお小遣いをあげたり、贈り物をしたりして「あなた方のことは忘れていません」という姿勢を見せています。

4.実家と婚家で同時にコトが起きた時は、まず婚家を先に対処しています。

5.実の父母がすでに亡くなっていたこともあるけれど、舅姑には「私にお父さんお母さんと呼べる人は、もうあなた方しかいないのです」と言って、実の娘になった気で接していました。

6.その他いろいろ

とにかく、わたくしができることはすべてやってきたと思うし、それなりの年月も費やして今の関係になってるんです。
もちろん、いくらやってもダメな時はダメなんでしょうが、何もしないで良好な関係を作ったわけでも、努力なく十数年ずっと良好な関係を保ちつづけているわけでもございませんの。
そこんとこ、よろぴくお願いいたしますよ。

今日のみことば
種まきせずに収穫はない。
収穫がないと、何やらぶちぶち言ってるけど、種は蒔いたのか?
わりゃ~!
やることやってから騒いでおくれ。

失礼しました m(_ _)m
  1. 2004/04/25(日) 23:30:00|
  2. 嫁業・娘業|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

………

昨日は、法事が終わって帰宅したのが午後4時くらいだったと思う。
くたびれたのでそのまま「ちょっとだけ」のつもりで寝て、起きたら月曜の午後1時になっていた。
うひゃ~、こういうのってアリ?

しかも、サラダやパンを食べている夢をみたと思ったのは、どうも本当に食べていたらしい。
いったん寝て、夜起きて、いろいろとしっかり食べてまた寝ちゃったみたい。
夜中には寝言連発で、夫はなかなか楽しかった模様。
たはは (;^_^A

今日は身体が痛いので、ウォーキングはお休み。
バーチャル五十三次では坂の下を過ぎたところなので、京まであと62キロぐらい。
5月中には京に到着するかしら?

今週は、もうGWのはじまりなんですねぇ。
ゆっくり休めるよう、29日までに銀行や買い物などの用事を済ませておきたいな。
  1. 2004/04/26(月) 23:30:00|
  2. 体調|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

どんな有名人が好きですか?

朝から強風と雨。
出かけようと思っていたけれど、や~めた。
これでは飛ばされてしまう。(← うそうそ。書いてみたかっただけよん)
まだちょっと身体が痛いし、無理しても良いことなさそうだし。

「どんな有名人が好きですか?」という質問メールをいただきました。
わたくしは、布施明とデイビッド・ドゥカブニー(Xファイルのモルダー役の人)がたまらなく好きです。
Xファイルを見ながら「一度お願いしたい…」と言っていたら、夫に呆れられました。
夫に言わせると、「ぴょんぴょんの好みはイタリア系」だそうです。
そう言われてみればそうかも…。
  1. 2004/04/27(火) 23:30:00|
  2. 夫婦|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

今日のぴょんぴょん

昨夜、gooを見ていたら、「豚に真珠」という無料ゲームがあり、簡単そうなのになかなかクリアできず、イライラ。
ゲームそのものより、こちらが負けた時の相手(PC)のアニメーションと音声にものすごく腹が立ち、絶対勝ってやるぅと夜更かししてしまった (;^_^A
故に、朝遅く起床。
夫はいつも自分で起きてさっさと出社して行く。

起きてすぐ、骨量を上げるビスフォスフォネート剤を飲んで、わたくしが管理しているサイトの掲示板をぐるっとひとまわり。
荒れる時はなぜか、どこもかしこも一度に荒れることが多いけれど、今日は特にトラブルはないようなのでホッとする。

メールの送受信をかける。
仕事用、プライベート用、サイト用複数と、メールアカウントがいっぱいあるのでけっこう時間がかかる。
ウイルスメール5通。やっと少なくなって来た。
ひとり、しつこくウイルスメールを送ってくる人がいて、相手の使用プロバイダーにクレームを送ったけれど改善されていない。
なんなんだよ~!

12時。
コーヒーを飲んで、家事を少しやった後、シャワーを浴びて外出の用意。
繁華街に出かけ、固定資産税の支払いなどで銀行や郵便局をはしご。
ワンピースの時に履けるような夏物の白い靴が欲しくて靴屋さんを何軒かのぞいたけれど、デザインがいいなと思うとヒールが高過ぎ、高さがいいなと思うとデザインが気に入らずで、買わなかった。

本屋さんにスー・グラフトンの文庫の最新作が並んでいた。
今回の話は、キンジーの別れた夫についてらしい。
お買い上げ。

デパ地下に行って「今晩は何にしようかな~」と考えていたら、マグロの切り落としが安く売っていたので、これもお買い上げ。
ハワイアンフードのポキ(マグロの海草サラダ、みたいなもの)を作ることにする。

4時帰宅。くたびれた~。
ポキを作り、しばし休憩。
その後、すごく迷ったんだけれど、今日もウォーキングへ行くことにした。
ふと思いついて、「ぬるホッカ●ロ」という温感クリームをお腹回りの痩せたい部分に塗ってみた。
これで発汗が促されるといいんだけれど…。
その様子を猫がじっと見ている。
ふんっ、どうせぶよぶよしてますよ~だ。
フリースの上下を来て、その上にシャリ素材のトレーニングウェア上下を重ね着。
厚着して汗かこう。(短絡的な発想でスイマセン)

5時。
一日に2回も「お留守番よろしく」と言いつけられた猫が嫌がり、玄関まで「行かないで~」と追ってくるのを振り切って出発。
ウォーキングコースにしている川の土手へ向かう。

いつもはなるべく早足で歩くけれど、今日は銀行めぐりもしているので、気合を入れてたらたら歩く。(何のこっちゃ?)
土手の上り口でノラ猫その1に挨拶。
人懐っこいコで、たっぷり撫でさせてくれる。
少し行ったところでノラ猫その2に挨拶。
その先にいたノラ猫その3は、触らせてくれなかった (ToT)

コース半ばの橋に到着。

あ゛~。
鳩の餌を忘れてしまった (ToT)

以前、逃げ出した伝書鳩がうちのベランダにうずくまっているのを保護したことがあり、飼い主と連絡が取れるまでの数日間、飼っていた。
その時に使った鳩の餌の残りを捨てるのはもったいないし…と、橋のたもとにたむろする鳩にあげようといつも思っている。
そして、いつも持ってくるのを忘れてしまう (ToT)

土手上は舗装されていて歩きやすいし、高くて広々しているし、車が通らないので好きだ。
土手脇の民家の人たちが花を植えてきれいにしているのも気に入っている理由の一つ。
今は、ポピーやつつじが咲いている。
矢車草もあった。本来は夏の花だと思うのだけれど、ここいらでは今から咲くのか~。

土手の上には「河口から5.5キロ」という表示。
ここは海から近い。
確かに、満潮時には潮の香りがすることがある。
最近、白いアヒル(鴨?)が泳いでいるのを時々見かける。でも今日はいなかった。残念。

30分ほどたらたら歩いて終了。
ウォーキングを始めた頃は、歩き終わると足が攣りそうになっていたけれど、最近やっと大丈夫になって来た。
まぁこれも「日にち薬」ってことなんでしょうね。

土手の上り口に戻ってくると、草むらからノラ猫その1が飛び出してきた。
身体を撫でろと激しく催促される。
またですかぁ~。
道の真中で撫でていたら、自転車が来た。
はじっこに寄って、その1に「こっちへおいで」と呼びかけたら素直に来たので、人の話は理解しているようだ。
この猫は飼い猫なのかもしれない。

家へ帰る途中、コンビニへ。
「ポキにはバド●イザーでしょう」と思ったけれど、外国ブランドは売っていなかったことと尿酸値が気になり、低カロリータイプの350ml缶ビールを手に取る。
(だったら飲むなよ、と自分でも思います、はい)
次の瞬間、先週末の法事で9号の喪服が着られたことを思い出し、500ml缶に変更。
(だから痩せないんだ、と自分でも思います、はい)

帰宅後、入浴。
今日はいつもより歩いたので、お風呂から出た後、引き締め効果のあるクリームを脚に塗る。

6時半。
夫は今晩、食事はいらないと言っていたので、ポキを肴にビールを飲みながらニュースを見る。
国民年金を未納していた政治家の数がまた増えた。
昨日までは「未納三兄弟」だったのに、今日は「未納家の人々」か。
なんだかな~。

7時半。
スー・グラフトンを読んでいたら眠たくなってきてしまった。
今日はいつもより歩いたので疲れた。
8時、とりあえず寝る。
「ママ命」の猫も隣で寝ている。
おやすみなさい。zzzzzz

10時。
夫が帰ってきた。
軽く晩酌するそうなので、残しておいたポキを出す。
「これは作ったのか?」と聞かれた。
そうです。ポキを売っているお店、ここらへんにはないよ。ハワイじゃないんだからさ~。

それから、スー・グラフトンの続きを読んだり、この日記を書いたりして、現在午前1時。
もうちょっと本を読んでから寝ようかなぁ。
おやすみなさ~い。
  1. 2004/04/28(水) 23:30:00|
  2. 体調|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

………

左足鼠蹊部にごりごりが出来て、うっとおしい。

夫がいきなり「明日は釣りに行くから」と言い出し…。
聞いてないよ~!
さらに、「ごめん、4・5日は仕事になっちゃった」と。

なに、それ?

仕事は仕方ないとして、釣りは何よ?って感じ。
明日、夫の回りだけ暴風雨になるよう、ひたすらお祈りでもしてみよう。
2・3日は、たっぷり家族サービスしていただきます。
  1. 2004/04/30(金) 23:30:00|
  2. 夫婦|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。