FC2ブログ

子宮体癌術後日記  **ぴょんぴょんがキャンサー・サバイバーになるまで**

親しい人とのお別れ、新たな病気の発覚、癌再発??etc。いろいろあった子宮体癌術後5年間の全記録です。

げ…

ネットサーフィンした結果、クロスポストの多さに愕然。
うちで返事して「どうもありがとうございました」ってカキコした質問者が、翌日に別サイトで同じこと聞いてるのって、いったい何なの?
特に患者家族の方のクロスが多いかな…。
ちょっとカンベンしてくださいよ。
自分とこの患者さんが心配、大切にしたいって気持ちはわかるけれど、自分とこさえ良ければ他の患者さん(わたくしとか)はどうでもいいって思ってるように感じて仕方ありません。

あなた、自分の家族である患者さんが、わたくしと同じようなことをされたらどう?
自分は人にやってるけれど、人からはされたくないなとか、思ってる?
そこらへんのこともわからないようでは困りますねぇ。

他のサイトでお返事もらっている患者さんが、数ヶ月後にうちに来て同じことを聞くのって何なの?
他ですでに答えをもらっていたのなら、あんなに気を遣って返事する必要はなかった。
「○○って何ですか?」的な質問は、どこで聞いたって答えは1つでしょ。
先に返事をなさっていた相手サイトの管理人さんにも申し訳なし…。

今回見ちゃったクロスポストは、そのすべてが数ヶ月前のものだったので、今さらどうこうとは申しませんが…。
その方々が今度来たら、かな~り冷たい対応になってしまうでしょうけれど、それは我慢していただくしかないですね。
何事にもギブアンドテイクの側面はあるので、ギブミー連発のクレクレさんには「それなり」に対応させていただきますわ。

わたくしの自制心を試そうなどと思うなよって感じでございます。

今日、うさぎの本宅のメッセを休止した。
最近はあまり使われていないし、来訪された方に何か聞かれても「サイトのどこどこに書いてありますのでご覧ください」とご案内することが多くなっていたし。
掲示板と異なり、一対一なので話しやすいという面はあったかもしれない。
けれど、まぁ…、この先は言わんでおこう。

うさぎの本宅が開設した当時は、サイト内の記載が充実していなかったので、チャットもそれなりに賑わったのですが、これも時の流れでしょう。
これからは掲示板でのみ対応になるので、時間的な拘束がなくなって少しはラクになるのかな?
スポンサーサイト



  1. 2004/04/18(日) 23:30:00|
  2. サイト管理者の憂鬱|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)