FC2ブログ

子宮体癌術後日記  **ぴょんぴょんがキャンサー・サバイバーになるまで**

親しい人とのお別れ、新たな病気の発覚、癌再発??etc。いろいろあった子宮体癌術後5年間の全記録です。

いい病院

欲しい商品を選べるセレクトギフトをいただいたので、伊勢海老、あわび、さざえなどの活魚セットを選んで、本日着の指定で頼みました。

届きません (ToT)

今晩のご飯、どうしよう。
予定では、伊勢海老のお刺身で、夫も張り切って、さばく気になっていたのに。

************************************************

直メールでのお問い合わせにはなかなかお返事できませんので、こっちでちょっと。

「いい病院を教えてください」

これは~。
繰り返される質問ですが、うさぎの本宅のぴょんぴょん徒然草の「いい病院、いい先生」でも書いてるように、いい悪いは個人の主観に左右されるので、うちではご案内しておりません。

紹介してくれるサイトさんやリアル機関はあるかもしれません。
その場合でも、条件をもう少し明確にした方がいいと思いますよ。

今の尋ね方だと、海外の病院を紹介されることもでもありえますでしょ?
まぁそれは極論ですが、例えば現在の居住地が北海道の方が、沖縄の病院を紹介されても困るでしょう。
ものすごく特別な治療で、できる施設は1ヶ所だけと言うなら遠くても行かなくちゃならないことはあるでしょうが、一般的な治療なら、やっぱり近場の方がいいでしょ?

手っ取り早いのは、病院のランキング本を見ることじゃないでしょうか。
病気別に載ってるし、いろいろな出版社から切り口の異なるランキング本が多数出ています。

「助けてください」

何を、どうして欲しいですか?
わたくしにできることでしたらご協力いたしますが、できないこともあります。
できませんと言ったり、自分が望むものが出てきそうにないとわかったとたん、キレて、つっかかってくるのはやめとくれ。

はじめに振ってきたのはそちらです。
そして、わたくしは敵じゃありません。
あなたが立ち向かわなければならないものがあるとしたら、それは自分自身ですよ。

わたくしってば、あまりにもかわいそうかも、と自分で言ってみる。
何か誤解があるような…。
ええ、ええ、我慢しますよ。従来通り、今回も我慢しますとも。
今では、それがサイト運営者の仕事の大部分となっているし。
あなたを非難する投稿もあったので消しました。
帰って来る答えがエールじゃないこともあるんです。
  1. 2004/05/29(土) 23:30:00|
  2. がん患者として思うこと|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

海の幸、満喫

昨日配達予定だったセレクトギフトが届いた。

伊勢海老4、あわび1、さざえ9。
わ~い!

全部の伊勢海老とあわびとさざえ2個をお刺身にして、残りのさざえは壺焼きに。

夫と2人で食べ切りました。近所に配る知り合いもなし。

豪華豪華♪
後で、ちょっと胃がもたれたけれど (;^_^A

今日はすごく蒸し暑い。
夜になっても暑くて寝苦しい。
猫はかな~りかったるそうで機嫌が悪い。

本来は猫を真中にして、||| の形で寝るところ、猫が真中で横に伸びてしまい、|_|の形に…。

うちはダブルベッドなので、寝られるスペースには限りがある。
落ちちゃうから、はみ出せない。
寝ている時、うっかり猫の身体に触れると猛烈に怒り、噛みついてきたり猫キックが飛んでくるので、人間は2人ともはじっこで小さくなっていた。
暑い?
マルガリータにする?
  1. 2004/05/30(日) 23:30:00|
  2. ねこ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

検診

午前中、婦人科と整形外科へ。

まずは、婦人科で術後検診。
今回の超音波エコーはすごくきれいで、リンパ嚢腫のようなものはな~んにも映っていなかった。

「HRTはやはり術後10年待たないとダメでしょうか?」と聞いたら、「最低でも5年。できれば10年はやりたくない」と…。
骨粗鬆症になっちゃったこと、膠原病の気があること、だから、ステロイド剤の使用に備えて整形外科で骨密度を上げる治療を受けていることを話した。
「骨密度を上げるために、今はビスフォスフォネート剤を使うしかないのですが、もうちょっとどうにかしたいな~」みたいなことを言ったら、「5年経った時点で、よくよく全身チェックするのを条件に、E2を考えてもいい」と。
E2とはエストラジオールで、わたくしの場合、E3は使えないとかなんとか。

エストラジオール?
E2とE3??
何がどう違うのかよくわからないけれど、何について調べればいいかはわかったので、これからじっくり勉強することにいたしましょう。
とにかく、あと1年はエストロゲン系の薬は何も使えないから、調べる時間はたっぷりありますわ。

(※帰宅して調べたら、E2とE3の名前とか作用など、上の記述はものすごくヘン。Drが勘違いしてるか、わたくしが何かを聞き間違えたとしか思えない内容なのです。実際に治療することになったら、よくよく確認しなくちゃだわ)

婦人科Drは、腹部CTと胸のレントゲンを撮るかどうか悩んでいた。
婦人科としては本来は半年に一度は画像診断したいけれど、ここ数ヶ月、額の骨の突出のために頭部レントゲンや頭部CTを数回撮っているので、費用、手間、被爆量がどうかなぁということみたい。

3月に整形のオーダーでやった全身の骨シンチでガンの骨転移などの悪い所見がなかったことが決め手となり、腹部の画像診断は少し先延ばしにすることになった。
一つの病院でいろいろな科を受診していると検査結果が共有されているから、こういう時は便利だな~。

細胞診と腫瘍マーカーをし、結果は2週間後。
腫瘍マーカーで血液を取るので、ついでに女性ホルモンの値の検査オーダーも入れてもらった。
卵巣がないわたくしは、どう考えても女性ホルモンがゼロに近いと思うんだけれど、エストロゲンは副腎や脂肪からも微量は分泌されるとのことなので、現在の自分の値がどんなもんか、一度は知っておきたかった。
結果が楽しみ?です。

整形外科では、骨密度を上げる薬のビスフォスフォネート剤を2か月分処方してもらった。

Dr「そろそろ骨密度測ってみる? まだいいかな?」

ぴ「最後に測ったのが去年の12月だったので、そろそろ測ってみましょうか。半年近く治療したので励みが欲しいです。どのくらい上がったのか見たい!」

Dr「そうだよね。励み欲しいよね。じゃあ、今日測って帰ってね」

う~ん、あなたはいい人だぁ。
だけど、骨密度は手のレントゲンを撮るの。
婦人科Drは被曝量を心配して、画像診断を伸ばしたのに。
ま、いいか…。

ぴ「膠原病専門医のところでやった検査の結果をもらってきて、こっちの病院のカルテに貼っておいたほうがいいですよね?」

Dr「同じ検査をダブってやってもしょうがないから、腎機能などの結果は見たいんですが…。正直言って、膠原病に関わる数値は、僕たち見てもわからないよ (ぼそっ)

あはは (;^_^A
正直なところが好きです。

今日は、外科で乳がん・大腸がん検診もしたかったけれど、時間的にちょっとムリ。
また出直してきま~す!
  1. 2004/05/31(月) 23:30:00|
  2. 【重要】受診の参考に|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
前のページ