FC2ブログ

子宮体癌術後日記  **ぴょんぴょんがキャンサー・サバイバーになるまで**

親しい人とのお別れ、新たな病気の発覚、癌再発??etc。いろいろあった子宮体癌術後5年間の全記録です。

身体が浮腫んでるみたい

みたい、じゃなくて、絶対に浮腫んでる。
昨日、ちょっとだるいかなぁとは思っていたけれど、いつものことなのでそれは気にしていなかった。
ところが、動くとなんかヘンだったんですね~。
「もったり」と言うか、「つっかかる」ような感じがして…。
よくよく見たら、はれぼったい部分があり、いつもより曲がらないので異常を感じていたらしい。

特に腫れが顕著なのは、左の手首から先と、左足のくるぶしから先。
関節のところは、むちむちした体つきの人のそれと同じようになってる。
皮膚がパーンと張ってる感覚もする。
手も腫れているので、術後のリンパ浮腫ではなく、別の理由から来てるんでしょう、たぶん。
つらつらと考えるに、一番怪しいのは腎臓でしょうね。
ってことは、膠原病の症状の一つが出たってことでしょうか…。

左側の末端部だけに症状が顕著なのは、解剖学・生理学的に何らかの意味があるはずだと思うんだけどなぁ。
ああ、もっとちゃんと勉強しておけばよかった…。
理科系の時間は、いつも意識がなかったような気がする。(← 寝てた 激汗)

ってここにぶちぶち書いていてもなんら解決しないので、膠原病科に行っちゃうんだもんね。
「お休みの法則」があるから本当は来週にしたかったけど、症状がある時に診てもらったほうがいいかもしれない。

行ってきま~す!

膠原病専門医へ行き、速攻で尿検査してもらった。
正常だった。蛋白尿にはなっていない。
血液検査もしたけれど、この病院は検査を外注に出しているので今日は結果が出ない。
一番怪しいと思っていた腎臓の蛋白尿や血尿が否定されたので、「ただのむくみ」なのかもしれないですね~。
Drも、膠原病から来る症状だと確定しにくいようなことを言っていた。
検査結果が出ていないので、はっきりしたコメントのしようがないのだろう。
膠原病はいろいろな症状が出るのが特徴の一つだし、そもそもわたくしは今まで、検査結果も具体的な症状も異常があるけれど決定打に乏しい「なんちゃって」状態だった。
今回の検査結果が同じようだったとしても「シロかクロかはっきりしてくれ!」と騒いでもしょうがないと思っている。
はっきりしないから「なんちゃって」なわけで、白黒つくなら正式な病名で物事を語れる。

Drは検査結果が出揃ってから薬の処方を考えたいようだったけれど、むくみは確かにあるわけで…。
とりあえず利尿剤だけでもと処方を希望したら「あ、使ってみる価値はあるね」と、1週間分の処方箋を書いてくれた。
かな~り効く人もいるので、「朝飲んで、家にいるようにした方がいいです」と、薬剤師さんに言われた。
夜飲むと、トイレに起きなくちゃならないから睡眠が中断されるし、外出するとトイレが近くて困る人もいるんだろう。
明日の朝から飲んでみることにする。
ピーコちゃん攻撃だと体力的にかなりきつい時もあるけれど、ハル子ちゃん攻撃はどんなもんなんでしょうか?

※ ハル子ちゃん = ハルン(Harn. 尿)

日本語だとイメージがいまいちでも、横文字にするとカッコよく感じたりする時がある。
ぴょんぴょん用語では「名前のヨイショ」と言ってます (;^_^A
人材募集時、今まで人気のなかった職種に「名前のヨイショ」して、大量応募が来たケースもあるそうな。

夜になって、ダルダル度アップ。
浮腫み具合は朝と変わらないんだけれど、左足がひんぱんに攣るようになって痛いじょ~。
スポンサーサイト



  1. 2004/05/14(金) 23:30:00|
  2. なんちゃって膠原病|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)