FC2ブログ

子宮体癌術後日記  **ぴょんぴょんがキャンサー・サバイバーになるまで**

親しい人とのお別れ、新たな病気の発覚、癌再発??etc。いろいろあった子宮体癌術後5年間の全記録です。

夕食で

夫と夕食を食べていたら、どうも様子がおかしい。
いつもの半分も食べない。
「もう、いいです」とか言っちゃってる。

はは~ん…。

ぴ「あなた、会社の健康診断で体重が○○キロ超えたんじゃない?」

夫「うん…」

ぴ「やっぱりね。その体型で○○キロ以下ってことはないと思ったわ」

夫「超えちゃったんですよ」

超えたじゃなくて、肥えたでしょ~!
あれほど警告してきたのに。

ぴ「ふんっ」 (鼻で笑ってやった)

一日1食で頑張っているわたくしでさえ現状維持が精一杯なのに、いつもおかずだけで満腹を追求し、好きなだけ飲んで食べているあなたの体重が増えないわけがない。
そんなうまい話があるはずがない。

夫「これからは、腹八分目にします」

ぴ「お酒飲んでるなら、それじゃ不十分。腹五分目くらいにしておかないと減らないよ」

夫「じゃあ、そうします」

ぴ「ってか、しばらくお酒やめたら? そしたら、すぐに体重は減ると思うよ。酒、やめれ。今度の健康診断の結果表、肥満度プラス付くわね」

夫「うるさい!」

げ…。いきなり逆切れしてるし…。
ここで引き下がると、「ウチの女房は大きい声を出すと怖がって黙る」とナメられるので、受けて立つ。

ああじゃこうじゃ。
うんたらかんたら。

ぴ「ぶよぶよ、あ~、ぶよぶよしてるぅ~」

最後は、子供の喧嘩みたいになって、我ながら情けない。
次回からは、もうちょっと高尚なディベートを試みよう。

ぴ「とにかく、そのぶよぶよ、どうにかしなさいよ。5キロ減らせ、5キロ! 日記に書いてやる。みんなに言ってやるぅぅ!」

というわけで、今、ここに書いています (;^_^A

努力しても結果が出ないなら、わたくしは何も言わないし、言う権利もない。
ずっと前から、わたくしは警告してきたけれど、「大丈夫、大丈夫」とだけ言って、あなたは今まで、何もしていないじゃないの。
その部分が許せない。

頑張れや。

明日から、一汁一菜にしたる。
スポンサーサイト



  1. 2004/07/12(月) 23:30:00|
  2. 夫婦|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)