FC2ブログ

子宮体癌術後日記  **ぴょんぴょんがキャンサー・サバイバーになるまで**

親しい人とのお別れ、新たな病気の発覚、癌再発??etc。いろいろあった子宮体癌術後5年間の全記録です。

「仰せの通りにいたします」

昨日、坂の上病院から「大腸内視鏡(CF)の検査日をずらして欲しい」と電話がきたのを受け、内科を受診しに行った。

Dr「夏休み体制などの問題で、2日に検査するのは無理になってしまいました」

日本は太陽暦を採用しており、暦も時間もきちんと決まっている。
いきなり8月が来るわけじゃなし、突然「今年の夏は来週からです」と決まるわけじゃなし。

あほくさ。

ぴ「こちらが注腸で済ませられませんか?と聞けば、先生はCFやらなくちゃダメと言うし、じゃあやりましょうとなったら、検査日を延ばしてくれと言う。なんか納得行きません」

Dr「ポリープがあると決定したわけではないし、ぴょんぴょんさんは現在、検査を10日延ばしたからどうこうという切迫した状態ではありません。だから13日検査でも状態に問題はありません。でも、もっと早く検査を受けたいなら、別の病院への紹介状は書きますよ」

ぴ「別の病院へ行ったとして、すぐに検査してもらえる確約はないわけでしょう? 受診してから検査日が決まるんだから、そこから1ヶ月待ちってこともあるわけでしょう?」

Dr「そ、そうだね」

ぴ「検査日の確約はなくて、ただ紹介するだけでしょう? 2日に確実に検査してくれる病院を紹介してくださるのではないんですよね? まったく、一般企業なら、こんなこと許されませんよ。だけど、今回は仕方ないですね。ここで受けます」

Dr「たはっ。じゃあ、13日入院でいい?」

ぴ「はい。13日入院で14日検査?」

Dr「うん。あ、違う。13日検査です」

ぴ「じゃあ、前日入院だと12日ですね」

Dr「あ、13日は月曜日だ…」

ぴ「前日の12日は日曜ですよね。じゃあ、土曜日入院ですかっ!」

ギロッ!

日曜日は入院できないという病院事務の都合で、1泊余計に泊まらせられるのは、まったくもって遺憾でございます。

Dr「ふ、ふまんだよね…」

ぴ「はい」

さらに続けて文句を言おうと大きく息を吸い込んだわたくしに恐れをなしたのか、Drはすかさず代案を提示した。

Dr「じ、じゃあ、じゃあね。前処置は家でしてもらって、当日入院にしよう」

ぴ「前日の下剤は家でかけて、当日分の2リットルの下剤は病院へ来てから飲むってことですね?」

Dr「そうです」

ぴ「それなら入院する必要ないのでは?」

Dr「検査でポリープを取ると出血することがあるので、普通でも経過観察のために1晩泊まってもらっています」

ぴ「わかりました。では、検査当日に入院するかもしれないってことで。ところで、この病院、大部屋は何名ですか?」

Dr「4人かな」

この病院には差額ベッドがない。
個室はあるけれど、病状によって個室になるかどうか病院側で決め、患者側で選択はできないとのこと。
お金払いますので個室希望っていうことができないっぽ。

ぴ「ふぅん。じゃあ、ヘッドホンでも持ってきますわ」

Dr「はぁ?」

ぴ「オババーズにとっ捕まって『あなたはどこが悪いのぉ?』とか言われたら、うざい」

Dr苦笑。

Dr「ぴょんぴょんさん、入院したことあるんだもんね」

オババーズ攻撃について否定しないってことは、やっぱりそういうウザ話はあるんですな。

ぴ「眠剤も出してくださいねっ!」

Dr「はい、もう仰せの通りにいたします」

そんなんでいいのか?

ぴ「ところで、私、血液検査やってますよね? 血沈とか白血球とか」

Dr「やってるけど。どうかしたの?」

ぴ「1ヶ月ほど前、足をぶつけてあざができたんですが、まだ消えないんです」

Dr「どこ? ふむ」

わたくしが思うに、Drはこの後「白血病かもしれない」と言うだろうな。
患部を見たDrは言った。

Dr「白血病かもしれないね」

ぶはっ、やっぱり。
せんせい、わたくしは根拠のないことを鵜呑みにしないし、ある程度の医学知識もあるし、肝もそこそこ据わっているのでびっくりしないけど、他の患者さんにいきなりそんなこと言っちゃダメだよ。
気の弱い人は「かもしれない」話でも受け止めきれないって。
まぁ、このDrとの付き合いも数年になるし、向こうもわたくしのことわかってて言ってるんだろうけど。

ぴ「鼻血出ないし、肩も凝らないけどな~」

Dr「よく知ってるね。血液検査の結果は異常ないよ」

ぴ「じゃあ、このあざはたまたま治りが悪いんでしょう」

念のためマルクだのルンバールだのをやろうと言われると、それはそれで大変なので、早々に話を変える。
ボケボケしていられないです (^_^;)
スポンサーサイト



  1. 2004/08/25(水) 23:30:00|
  2. 【重要】受診の参考に|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

違うんですけど…

病院の帰り、スーパーまで足を伸ばした。
食材を6点ほど買って、レジへ。

店「いらっしゃいませ。当店のサービスカードはお持ちですか?」

あの~、ちゃんと聞こえています。
わたくし、今のところ聴力に問題はないので、そんなに「サービスカード」を強調しなくてもいいのに。
首を振ったら、レジ係の人は金額をスキャンし始めた。

店「896円です」

思ったより安かったので、わたくしはちょっと小首をかしげたらしい。

店「はっぴゃく、きゅうじゅう、ろく、えん、です」

レジの人は、合計金額の表示部を指し示した後、両手を広げてわたくしに見せ、指を曲げたり伸ばしたりして8と9と6を順番に表した。

うげっ、そういうことか…。

わたくし、やっぱり、かなり日焼けしちゃってる?

んとね、おねいさんは日本人なの。
日本語わかるの。
だからそんなに気を遣ってくれなくていいんですよ (ToT)
  1. 2004/08/25(水) 23:30:00|
  2. 閑話|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)