FC2ブログ

子宮体癌術後日記  **ぴょんぴょんがキャンサー・サバイバーになるまで**

親しい人とのお別れ、新たな病気の発覚、癌再発??etc。いろいろあった子宮体癌術後5年間の全記録です。

PCトラブル

新しい取引先へ挨拶に行き、話を詰めて帰宅。
少しは稼がないとねぇ。
PCの電源を入れたら、ヘンな表示が出て稼動しない。

げげっ!

時刻は午後8時過ぎ。
契約しているPCテクニカルサポートは、9~21時なので、慌てて電話した。
「そのままお待ちください。必ずおつなぎいたします」というアナウンスを聞き続けること45分。
やっと係の人が出てきて、いろいろやってみた結果、

ハードディスクが壊れたことが判明。

最後にバックアップを取ったのは1ヶ月ほど前だったはずなので、それ以降に新しく保存したデータや、メールアドレス、もちろんメールそのものも全部見られなくなってしまった。

自分で作ったデータはバックアップを取らなかったわたくし自身が悪いのでしょうがないけれど、返事を書きかけたメール、まだ開いていなかったメールが消えてしまったのは痛い。
本当に申し訳ありません m(_ _)m
リンク依頼など、お返事しなければならないものもあったはず…。
大変申し訳なく勝手なお願いなのですが、該当する方は再送いただけると助かります m(_ _)m

かな~り凹んでいたところに夫が帰ってきた。

夫「遅くなるって電話したのに、ずっと話し中だった」

ぴ「パソコンが壊れたみたいだったのでサポートに電話したら、『そのままお待ちください』って45分も待たされてた」

夫「直りそう?」

ぴ「ハードディスク交換だって…」

夫「ありゃぁ。で、うんたらかんたらうんたらかんたら」

ぴ「今、凹んでるので何言われても耳に入らないよ。明日にして」

夫「その気持ちはよくわかる」

ぴ「PC壊れて思いっきり機嫌が悪くなりました」

夫「その気持ちはよくわかる」

座り込んで失われたメールのことをボケ~ッと考えていたら、夫はさっさと食事を作り、「ご飯できたよ~。今日は酒でも飲んで酔っ払うだな」と。
う~ん、そういうもんなのか。
たまには、そうしてみっか…。
救いは、仕事中じゃなかったことかな。
PCに納品前の仕事が入っていたら、泣くに泣けなかった。

ホームページは別のサーバーに置いてあるので、問題ありません。
お返事の必要なメールをくださった方にお返事できないのと、現在、別のPCを使っているのですが使い勝手が悪く、掲示板などのレスに影響が出ると思われます。
PCが帰ってくるまで、ご迷惑をおかけして申し訳ありません m(_ _)m
スポンサーサイト



  1. 2004/09/27(月) 23:30:00|
  2. Net life|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)