FC2ブログ

子宮体癌術後日記  **ぴょんぴょんがキャンサー・サバイバーになるまで**

親しい人とのお別れ、新たな病気の発覚、癌再発??etc。いろいろあった子宮体癌術後5年間の全記録です。

ドクトル

ドイツ語で、医者の意。オランダ語でもそうかな?

ドクトルを称し、ご丁寧に電話番号まで記載して投稿してきたけれど、その番号をネットで検索したら、とある釣船屋さんとして登録されていました。
なんのこっちゃ?
釣船屋さんのどなたかが、ボランティアで医者をやっているとは知りませんでした。
もしも医師免許を持っていなくて患者サイトで「ドクトル」を名乗ったら、笑い話じゃ済まされない。
死人出すつもりなの?!

詐称だったら詐欺だよ!
医師法にも違反するんじゃないの?
立派な犯罪ですよ!

そこらへん、どうよ?

朝起きたら、関節が痛い。
とくに、指の関節が動かしにくい。

これは…。
なんちゃって膠原病から来る症状だと思われ。
暖冬と言われているけれども、ここ数日でめっきり冷え込んで来ましたものね。

数日前から、手に持ったものを取り落とすことがあった。
あれってシグナルだったのかもしれない。
次回からは、指の関節が痛くなる前にわかるかもってことで、ややラッキー。
前もってわかっていれば、食材の買い溜めや料理の作り溜めなど、対処ができるもん。

指が痛いけれど、それだけで寝ているというのもなんだかな~。
動かしたほうがいいのかもしれない。
料理や裁縫は怪我をする恐れがあるけれど、キーボードは打ち間違えても誤字になるだけで壊れはしないし怪我もしないっしょ。
ということで、サイトの更新をまったりと進める。

「ぴょんぴょんサロン」をリンクから外した。
ずっと休止中だったし、雑談的な発言をしたい人はブログにコメントを付けられるので、もうサロンは必要ないと思われる。
今年中に、黄体ホルモン治療専用掲示板の過去ログも整理してYour Voiceにアップしたいと思っていたけれど、できるかな?
スポンサーサイト



  1. 2004/12/02(木) 23:30:00|
  2. なんちゃって膠原病|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)