FC2ブログ

子宮体癌術後日記  **ぴょんぴょんがキャンサー・サバイバーになるまで**

親しい人とのお別れ、新たな病気の発覚、癌再発??etc。いろいろあった子宮体癌術後5年間の全記録です。

やった!

生活習慣病関係の薬がなくなったので、昨日、坂の上病院の内科を受診した。
身体の浮腫みをどうにかして欲しいことも、強力に訴えた。

わたくしは心臓も肝臓も腎臓にもまったく異常がないので、内科Drは橋本病から来る浮腫みを疑っている。
また、薬には必ず「作用」と「副作用」があるわけで、利尿剤を使うことで起こる副作用もあるんだから…と、Drはあんまり乗り気ではなかった。
で、「チラーヂン飲んでも浮腫むんだから、内科でどうにかしてください」とか「他にもいろいろな不調があり、それらを受け入れる努力はしてきてるんです。でも、さらに浮腫みも加わると、そろそろ我慢の限界かも…」と切々と訴えてみた。
うんたらかんたらと話し合った結果、利尿剤を使ってみようかということになり、いつもの薬+利尿剤が1ヶ月分処方された。

(σ*ゝω・)σ ゲッツ!

Dr「薬使ってもいいけど、毎月血液検査やらせてもらうよ」

いいですよ。
こちらも望むところです。

この利尿剤は1年ほど前、手の指や手首が浮腫んでるような感じがした時、膠原病専門医に1週間分処方してもらった事がある。
効果はそれなりにあったと思う。
ただ、使用にあたって「トイレが近くなる」などの注意を受けたのに、その面では普通と変わらなかった。
で、今回もそうなのかなって思っていたら…。

飲んでから1時間ほどしたら、えらいこっちゃでした。
20分おきにトイレ通いをすることになった。
しかしっ!
薬を飲んでから3時間後にはそれも治まり、あんなに気になっていた両足膝下の浮腫みと言うか、ヘンな皮膚の張りがなくなった。
足首の位置もきちんとわかるようになった。
薬を飲む前は、漫画のサリーちゃんの足のように、足首から膝まで、太さがみんな同じって雰囲気だったんですよ~ (ToT)

試しにしゃがんでみたら、ふくらはぎと太腿裏の、付くべき部分のみ付くって感じ。
手の指も心持ち細くなった気がする。
あ、なんかすっきりしました (^o^)
今朝、鏡を見たら、顔の浮腫みも引いたような。
トイレ通いするはめになったのは、それだけ浮腫んでいたってことなんでしょうかね?

せんせ~、ありがと~!
少し、やる気が出てきました。
スポンサーサイト



  1. 2005/02/11(金) 23:30:00|
  2. 体調|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)