FC2ブログ

子宮体癌術後日記  **ぴょんぴょんがキャンサー・サバイバーになるまで**

親しい人とのお別れ、新たな病気の発覚、癌再発??etc。いろいろあった子宮体癌術後5年間の全記録です。

名古屋旅行

夫の出張に便乗して、日曜から1泊2日で名古屋へ行った。

わたくし、名古屋は初めて。
見たい場所、食べたいものがいろいろあり、会いたい人もいて、メニュー盛り沢山。
体力的にどうなのかなという不安は少々あるものの、思い切って行っちゃいました。

東京から新幹線に乗り、日曜のお昼に名古屋着。
きしめんを食べてから、地下鉄で熱田神宮へ行き、境内を散策した。
ところがここまでで、わたくしのあんよは「これで1日の営業時間終了です」って言い出しちゃったんですよ~。
腿がちょっと痛くて(これは運動不足)、鼠蹊部がちょっと腫れっぽい。
でも、それらはまだ、許容範囲内。

問題はですね、足の裏全体がじんじん痛むんです (ToT)
歩きやすい靴を選んで履いてきたつもりなのに、尖った石を敷き詰めた場所を裸足で歩いているように痛い。
足をつくのが苦痛。
よって、歩くのがいや (ToT)
念のために折りたたみステッキを持ってきて、よかったよ~。

熱田神宮の次に行ったノリタケの森では、「見たい。でも足が痛いので座っていたい」の「どうすりゃええの?」状態になってしまった。
ステッキを使うと少しはいいんだけど、歩行の限界間近って感じ (ToT)

そんな時、目に止まった「当施設はバリアフリー」の文字に、ひらめきましたっ!
ここってもしかして、館内用に車椅子の貸し出ししてるんじゃないかしらん?
聞いてみたら大当たり。
展示品をゆっくり見られ、足も休めることができてありがたい限りです。

夕方、ホテルにチェックインして足をマッサージした後、お昼寝。
これでかなり元気を回復しました (;^_^A

夜は名古屋在住の友人と会って食事した。
連れていってもらったお店の手羽先の味に感激。
揚げた手羽先に甘辛いタレをかけたものなのかなって想像していたんですが、胡椒のきいた味でいくつでも食べられそう。
わたくし、10本は行ったと思います (;^_^A
話弾んで、2時近くまで飲んでいました。

翌日は名古屋城へ。
入口に「車椅子貸し出します」と書いてあったので、さっそく借りた。
これでゆっくりと観光させていただけます。

ぶっちゃけ、体力や足のことを考えると出不精気味になっちゃうんですが、「あれができない、これもできなくなった」と嘆くより、「どうやったらできるか」を考えたり、「今の状態でもできること」を見つけていく方が建設的だなと、しみじみ思った次第でございます。

お昼近く、夫は名古屋の仕事先へ行き、わたくしは新幹線で帰京。
とても楽しかった。
また行きたいな。
スポンサーサイト



  1. 2005/02/15(火) 23:30:00|
  2. 体調|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)