FC2ブログ

子宮体癌術後日記  **ぴょんぴょんがキャンサー・サバイバーになるまで**

親しい人とのお別れ、新たな病気の発覚、癌再発??etc。いろいろあった子宮体癌術後5年間の全記録です。

高い魚

金曜の夜、夫はワクワクした様子で釣りの準備を整えていた。
彼は明日、甘鯛の船釣りに行くのである。

ぴ「じゃあ、明日の夕飯は甘鯛のお刺身なのね? 私は用意しなくていいのね?」

夫「釣れたらね。釣れなかったら何かおかずを作らないと、食べるものないよ」

ぴ「何ですと!」

夫「だって、そうでしょう。釣れなかったら、魚はないんだから」

ぴ「ふんっ! 釣り船って一人1万位かかるんでしょう? 回転寿司だったら2人でお腹いっぱい食べてもお釣りが来る金額じゃない。だいたいね、魚屋や寿司屋へ行けば、好きな魚を選んで食べられるのよ。釣れるか釣れないかわからないのに1万円? とんでもないことです。おでこ(注*)だったら、夕飯抜き!」  注*おでこ 1匹も釣れないこと。坊主とも言う。

いぢめてやった (;^_^A

釣りはレクリエーションなので魚は魚屋で買った方が安いと言うのはナンセンス、とか、ロマンを理解していない、とか、言い出す方がいるかもしれないけれど、そこらへんはご意見無用に願います。
一緒に暮らしているものとして、夫の趣味については、いろいろと思うところがございますので。
ともあれ、彼は翌日の釣行を考えてウットリしているらしく、わたくしのいぢめはあまりこたえなかったみたい。

夫は頑張って早朝に起き、出かけて行った。
と思ったら、昼前に帰ってきた。

ぴ「どうしたのぉ?」

夫「うねりがあって、船が出せなかった」

ぴ「ふ~ん」

夫「今晩は、回転寿司に行きましょう。おごります」

おほほほ。
なんか得した気分♪
板さんが目の前で握ってくれるお店だともっとよかったんだけど、ここは黙ってゴチになります。
スポンサーサイト



  1. 2005/03/12(土) 21:42:36|
  2. 夫婦|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)