FC2ブログ

子宮体癌術後日記  **ぴょんぴょんがキャンサー・サバイバーになるまで**

親しい人とのお別れ、新たな病気の発覚、癌再発??etc。いろいろあった子宮体癌術後5年間の全記録です。

墓参り

考えただけで身体がかゆくなるほど本気で嫌なのでございますが、家長としては逃げるわけにも行かず、実家の墓参り。
お腹痛いし、気分悪いし。

そのようなことを言うと「ご先祖を敬う気持ちがないから幸せになれないんだ」と、宗教チックなありがたいお話を持ってきてくれる人がいるのでリアルでは口をつぐんでいますが、わたしゃ聖職者でも博愛主義者でもないごく普通のヒトなんで、むちゃくちゃに生き、死んでからも尚、わたくしと妹に迷惑をかけ続けるご先祖さまをどうやって敬えばいいのか、全然わかんないよ~ん。
あ、その方法があったとしても、興味がないので教えてくれなくていいです。
先祖の供養をしようとか、皆で話して分かち合い、許し合いましょうとか、なんかの像を買えとか、考えただけでさらに具合悪くなりそうですから。

とにかく墓参りはしたし、家長としてお寺にお布施も渡した。
いずれお金が溜まったら、永代供養もして上げます。
わたくしの好意を振り絞ってもそれが限度で、敬うことは期待しないで欲しいもんです。

実家の墓の滞在時間10分。
これで、春の彼岸の義理は果たしたからね。

その後、夫の父を拾って姑の墓参りをし、夫と義父と三人でお昼を食べて帰ってきた。
あまり動かずに食べ、車に揺られつづけていたのでお腹が痛いし、かなりくたびれた。

今日はもうだめぽ。
スポンサーサイト



  1. 2005/03/20(日) 23:05:19|
  2. 嫁業・娘業|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)