FC2ブログ

子宮体癌術後日記  **ぴょんぴょんがキャンサー・サバイバーになるまで**

親しい人とのお別れ、新たな病気の発覚、癌再発??etc。いろいろあった子宮体癌術後5年間の全記録です。

【倶楽部ほえ~る】よかったねって何が?

わたくしは子宮体がんで開腹し、子宮その他を摘出しています。
デメリットはありますが、メリットもあります。
月々のものはありません。
それって、お腹に傷があるとか、入院して少なくない金額を払ったとか、そこそこ痛い思いもしたとか、出産を希望してももう不可能という意味も併せ持っているんですが…。

がんの治療後、友人たちと集まる機会がありました。
術後初めて会う友達もいて、どことなくみんな「ぴょんぴょんが気の毒モード」に入ってたんですね~。
でも、わたくし自身は自分ががんになったかわいそうな人とは思っちゃいなかったので、軽く受け流していました。
ところが、場を盛り上げようとしたのか、一人の友人が「でももう月々のものがないからラクでいいよね。手術して治るんでしょう。よかったね」と。
なんとまぁ、言うに事欠いて、そう来たか。

わたくしはメリットと共に、そのデメリットも自分自身で引き受けているわけよ。
そこんとこ、よろしく。

いいことばっかりでトクしたねって言われているようで、かなり気に障るけど、いちいち反論するのも大人気ないのでぐっと堪えるのみ。
ストレス溜まるわ。
がるがる。

あなたに何か言う権利や資格があるわけ?
軽々しく評価してもらいたくないんですけど。
スポンサーサイト



  1. 2005/03/01(火) 23:30:00|
  2. 倶楽部ほえ~る|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)