FC2ブログ

子宮体癌術後日記  **ぴょんぴょんがキャンサー・サバイバーになるまで**

親しい人とのお別れ、新たな病気の発覚、癌再発??etc。いろいろあった子宮体癌術後5年間の全記録です。

リンパ浮腫と骨密度

わたくしは、骨盤内リンパ節を全郭清していて、その数は61個になる。
初めて診察を受けるDrに言うと「ずいぶん取ったね」としばしば言われるので、郭清数としては、多い方に入るのかもしれない。

左足は、なんだか腫れっぽかったり、痛い事が多いのですが、でも、まだ「リンパ浮腫だ」と診断されたことはございません。
受診していないのではなく、「これは違う」という診断なんですよね~。
今のところ、どうにか発症を防げているようなので、できればこの状態を保ちたい。

抗リン脂質抗体症候群だかなんだかわからないけれど、わたくしのあんよは、素敵に皮がむけてきました (ToT)
でも、触らないんだもんね。
手入れし過ぎ → 傷を作る → 蜂巣織炎 という構図は避けたい。

なんちゃって膠原病も、発症すればステロイド剤の治療が入ることになるだろうから、骨密度はきちんと管理しておきたい。
以前、日記で吼えたことがあるけれど、ステロイド剤 → 骨密度低下 → 大腿骨頭壊死症 → 人工股関節置換手術 → リンパ浮腫発症リスク増加 という構図は避けたい。

自衛!

そもそも、骨盤内リンパ節を全郭清しているわたくしは、足関係のオペを受けられるのかな?
来月、整形外科を受診するので、一度きちんと聞いてみなくちゃだわ。
歳をとると骨がもろくなり、大腿骨頚部骨折する人もいるけれど、もしもオペできないか、手術するとリンパ浮腫発症の確率がさらに上がるのなら、骨を鍛えて折れないようにして、怪我しないように気をつけて生活するしかないものねぇ。

と書くと、悲壮なニュアンスに受け取る人がいるので、僭越ながらひとこと。
何も対策がないわけじゃなく、「骨を鍛える」「怪我しないようにする」などの対応策・選択肢はありますので、そこんとこよろぴく♪
スポンサーサイト



  1. 2005/03/23(水) 04:08:31|
  2. リンパの停滞・腫れ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)