FC2ブログ

子宮体癌術後日記  **ぴょんぴょんがキャンサー・サバイバーになるまで**

親しい人とのお別れ、新たな病気の発覚、癌再発??etc。いろいろあった子宮体癌術後5年間の全記録です。

死んだら一等地

今日はお彼岸なので、ぴょんぴょんの実家と夫の実家のお墓まいりに行った。
双方のお墓とも都内にあるのだけれど、「あっちとこっち」なので、一日仕事になる。

ぴょんぴょん家のお墓は六本木にあるの。
ぴょんぴょんの実家の人は、死んだら一等地に住める(?)ってわけ。
墓地の隣がアメリカ大使館宿舎なので、テロを警戒して、今日は警備が厳しかった~。
墓地の前の道に駐車したら、警官がすっ飛んで来て、「長い間駐車しないでください」だって。
はいはい、わかりました。
どっちにしても、バカ親父の墓になんて、長くいたくないよん。
腹立つだけだもん。

道も混んでいるし、車に乗っている時間が長かったので、帰って来たら腰が痛くて、夕食も食べずに寝てしまった。
疲れたよん。

ぴょんぴょん家のお墓には、もうこれ以上入る予定の人はいない。
お彼岸の度にお墓の「はしご」をするのはきついし、私の病気はまだこれからどうなるかわからないので、早いところ実家の墓を永代供養して、先々、法事などのもめごとがないように、とにかく手がかからないようにしてしまいたい。
それには家を買う時の頭金くらいの金額がかかるけど…。

また稼がなくちゃと思う。
そして、一銭も残さず、借金だけはたっぷり残したバカ親父にさらに腹を立てる結果となる。
お彼岸とお盆になるとイライラするんだな。
スポンサーサイト



  1. 2001/09/23(日) 23:30:00|
  2. 嫁業・娘業|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)