FC2ブログ

子宮体癌術後日記  **ぴょんぴょんがキャンサー・サバイバーになるまで**

親しい人とのお別れ、新たな病気の発覚、癌再発??etc。いろいろあった子宮体癌術後5年間の全記録です。

芸能人の病気

夜、テレビで、芸能人を人間ドックで検査して、その結果を番組内で本人へ「告知」するというのをやっていた。

芸能人だって人間だから、病気にもなるよね~。
みんな、大なり小なり、気をつけなければいけないところを指摘されてた。
本人はまったく自覚してなかったのに、狭心症など、進行すると命にかかわるような病気が発見されてた人もいたなぁ。

人間ドックとか定期検診の有効性って、よく話題になるけど、ぴょんぴょんは受けるのが好きな人。
もし、どこかに病気があったとして、検診しなければ、発見される確率は0%だけれど、検診すれば、発見されるかもしれないから。

ぴょんぴょんは、検診でがんが見つかったわけではないけれど、健康な時からちゃんと検診して来て、よかったなと思えることがある。
それは、自分の健康時のデータが把握できてるってこと。
データは、複数を対比させて見るのがベターだから、「健康時の自分のデータ」がわからないと、困ることもある。

がん手術以降、生活習慣病に関係する数値が上がってきているのだけれど、これも、健康時のデータがあってこそ、「あ、ここは変わってる…」って比べられるのかなって思う。

毎年、高いお金払ってちゃんと検診を受けてきて、結局、子宮がんは検診では発見してもらえなかったけど、毎年の積み重ねは、私の場合、無駄にはなっていないみたい。

腰は相変わらず痛い。足も痛い。お腹も痛い。
スポンサーサイト



  1. 2001/10/13(土) 23:30:00|
  2. 【重要】受診の参考に|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)