FC2ブログ

子宮体癌術後日記  **ぴょんぴょんがキャンサー・サバイバーになるまで**

親しい人とのお別れ、新たな病気の発覚、癌再発??etc。いろいろあった子宮体癌術後5年間の全記録です。

闘病って何よ?

昔から時々考えていたことなんだけど、最近はとくにピキピキッと反応する言葉、それが「闘病」。

病と闘う。
う~ん。

闘いには勝ち負けがあるので、病気で死ぬと「病に負けて」とか言われちゃうのよね。
病死じゃなくても、「運命には勝てず」とか、そういう言い方ってあるよね。
ここで、わたくしの神経が苛立つ。

死ぬのは負けかい?って思うわけ。
人類の歴史が何万年か知らないけど、神話や伝説の世界を除いては、死ななかった人間はいないわけで…。
死んだら負けなら、だれでも一生の最後には負けるんじゃん。
そうじゃない?

自分の治療記録などを呼ぶのに適当な言葉がなくて「闘病記」と言ってることもあるけれど、わたくしは基本的に、この言葉が好きじゃないのです。

いずれいつかは死ぬ人が、たまたまその時は生きているからというだけで、死んだ人間を評して「病に『負けて』みたいな表現」をするのは、なんだかな~。
もしもわたくしが死んだ時にそういう言い方をする人がいたら、激憤のあまり生き返っちゃうかもしれない。
わたくしは、「負けた」とか「かわいそう」と自分が評されるのを好まない。

わたくしのことを「かわいそう」と思ってるのはあなたなんであって、私は自分が「がんになったかわいそうな人」だとは思っちゃいないので、そこんとこよろしく。

商店街の売り出し日なのでお買い物に行った。
暑い~。
しっかり買い込んで、その後は仕事。
くたびれたじょ。

今晩のメニューは

あんかけ卵焼ききのこ入り
漬物盛り合わせ
冷たいうどん

食後、お腹痛くなって、ぴーこちゃん襲来。
またですか! (ToT)
スポンサーサイト



  1. 2002/07/15(月) 23:30:00|
  2. がん患者として思うこと|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)