FC2ブログ

子宮体癌術後日記  **ぴょんぴょんがキャンサー・サバイバーになるまで**

親しい人とのお別れ、新たな病気の発覚、癌再発??etc。いろいろあった子宮体癌術後5年間の全記録です。

緊急ダイエット3日目

付け焼刃のように始めたダイエットも今日も3日目。
いつものパターンだと、2キロくらい減るんだけど、全然変化なし。
摂取カロリーと消費カロリーがイコールのようだ。
もっと摂取カロリーを減らすか、身体を動かしてカロリーを燃焼するかしないと痩せられないと見た。
今は足腰かったるくて、ついでにステッキ使用中なので、運動はどうも気が乗らないなぁ。
摂取カロリーを減少することに決定。
っていうか、それしかないじゃん…。

カルシウム不足が気になり煮干をかじっていたら、飼い猫が寄ってきたのであげたんだけど、猫は煮干の匂いをかいで口に入れて、ぺっと出した。
はぅぅぅぅ (ToT)
これ、まずい?

夕方から胃が痛い。

ホームページの掲示板に、「えっちの後、出血があって心配」と書き込みしてきた人がいてキレ気味。
まだ成人前(っていうか、すごく若い)んだけど、子宮がんの患者さんじゃないし、書き込みが子宮がんとどういう関係があるのかよくわからない。
若いから物事を知らないんだろうと好意的に考えてもみたんだけど、子宮がん→子宮→えっち、みたいな連想で気軽に掲示板へ書きこまれるのは迷惑です。
即座に削除。
うちは、ティーンズセックスカウンセリングサイトじゃありませぬ。
心配なら、まず病院へ行きましょう。

ぴょんぴょんは、うさぎの本宅を子宮がん治療の情報交換サイトと位置付けてきた。
だから、病気の治療についての質問はできるだけ答えたいし、見ている人にも、知っていることがあったら答えて欲しいと思う。
健康食品や民間治療や宗教以外の治療情報・体験だったらネ。

逆に、それ以外のことは書き込まれても困るし、はっきり言って迷惑。
流産しそうとか、不妊ですとか、友達が子宮がんになってショックです、辛いですって書かれてもなぁ。
それって、子宮がん治療の情報とどういう関係があるの?

愚痴は時として、言った方は楽になるけど、言われた方を苦しめることになるんだよね…。

今はインターネットが発達して、いろいろな方面のサイトが充実している。
不妊治療サイトがある。
ママさんサイトがある。
身内にがん患者を抱えた人が励ましあうサイトもある。
TPO考えて使ってね。
スポンサーサイト



  1. 2003/01/09(木) 23:30:00|
  2. サイト管理者の憂鬱|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)