子宮体癌術後日記  **ぴょんぴょんがキャンサー・サバイバーになるまで**

親しい人とのお別れ、新たな病気の発覚、癌再発??etc。いろいろあった子宮体癌術後5年間の全記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

どうなのかな~?

昨日、皮膚科Drに指摘された免疫の病気の可能性、予備知識を得るために調べてみた。
その結果、エリテマトーデスという病気を疑っているんじゃないかと思うんだけど…。

病気の軽い重いをどう受け取るか個人個人で物差しは異なるのだけれど、本当にエリテマトーデスだったとすると「軽い」病気とは言えないだろう。
一般的に、風邪の説明に生存率の記載はないけれど、エリテマトーデスが重篤化した場合の説明には生存率が書いてあった。
「生存率が関係する病気なんですかぁ。そうですかぁ」って感じで、動揺しない自分にびっくり。
がんにもなったんだし、本当にエリテマトーデスだったとしても、驚くほどのことはないんじゃないかと思う私ってヘンなのかなぁ。
人生何が起きても不思議じゃないし、自分だけはそうならないと言い切れる事柄ってたいして多くないと思うわ。
しかし、エリテマトーデスっていろいろな症状が出るらしくて、現在その病気で治療中の患者さんは大変だろうなぁと思う。

とにもかくにも、昨日もらった薬が効けばエリテマトーデスではないってことになるのだろうから、あと1週間ぐらい経たないとわかんないや。
病気の診断はDrじゃないとできないことなので、いま考えてもしょうがないってことね。
スポンサーサイト
  1. 2003/06/03(火) 23:30:00|
  2. なんちゃって膠原病|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。