FC2ブログ

子宮体癌術後日記  **ぴょんぴょんがキャンサー・サバイバーになるまで**

親しい人とのお別れ、新たな病気の発覚、癌再発??etc。いろいろあった子宮体癌術後5年間の全記録です。

せんせい

月曜日納品の仕事をどうやって片付けようかと思案しているところへ、さらに仕事が来た。
うっはぁ~。
この不況なので、仕事があるだけでもありがたいと思わなくちゃね。
せいぜい頑張ってみましょう。

夕方、膠原病疑惑のこれからを相談しに坂の上病院の内科へ行った。
坂の上病院の内科は、午前、午後、夜診とあって、非常に便利♪
夜診は空いているし、今日の夜診担当はぴょんぴょんの主治医なのでとっても都合が良かったのだ。
でも、今日に限ってなんだか混んでる。
診療受付を締め切った後で数えたら私の後に4人もいた。先生も大変だな~。
今日の血圧は115-75。ごくごく普通だ。いつも低い私にしては珍しい。

診察室で

Dr「具合どう?」

ぴ「だいぶ良くなりました」

Dr「皮膚科の先生と話したけれど、耳の症状が長引くようなら、ちょっと切って生検してみようかなって思った、その程度だって」

ぴ「ん~、私はこれからどうすればいいんでしょうか?」

Dr「ぴょんぴょんさん、膠原病だったとしてもほとんど症状ないしね…」

内科Drの言う意味はわかる。
つまり、私は膠原病、全身性エリテマトーデスだったとしても、今現在、たいした症状はない。
今すぐに治療しなければならない部分が特になさそうなので、このまましばらくは様子を見ていても何一つ支障はないでしょ?ってとこでしょうか…。

ここで、今まで考えてきたことを切々と訴えた(つもり)。

「膠原病だけど症状は軽い」というのと、「膠原病ではない」というのは意味が違う。
私には現在、腰痛や腹痛などの症状があり、今まではそれらは卵巣欠落症状だと思っていた。
でも、膠原病にも不定愁訴的な症状があるのを知り、自分の血液検査の結果も知った以上、今感じている体の不調をすべて卵巣欠落症状のせいにしちゃっていいのかと疑問がある。
軽症と言えども実は膠原病だと言うのなら、それなりにきちんとした経過観察はしたい。
そして膠原病なら、日光に当たると症状を悪化させる恐れがある(膠原病は日に当たると良くないらしい)。だから、自分が膠原病か、そうではないのかだけははっきりさせておきたいんです。
海にも行きたいし…。

うんたらかんたら、うんたらかんたら、うんたらかんたら。

Dr「一番いいのは、セカンドオピニオン的にでも膠原病専門の科に行ってみることかな。紹介状書いてあげようか?」

ぴ「いいの? どこに?」

Dr「膠原病の科が多いのは大学病院だけど、ここの近くにもあったような。そこは医院だけど」

実は、私は家から通える範囲内の膠原病専門診療科のある病院をすでに調べて、頭の中にリストアップしていた。
ほとんどが大学病院で、家から通えると言っても乗換えが多くてかなり時間がかかる。
近距離という条件で選ぶと、一番近いのがK医院、その次に近いのが○○労災病院。この2つは、タクシーで10~15分もあれば行けるだろう。
K医院を検索するとネット上ではかなり評判いいのだけれど、「医院」なので設備的にはどうなのかなぁと思い、紹介状がないままセカンドオピニオンをするなら○○労災病院へ行こうかと考えていた。

ぴ「その医院、なんて名前ですか?」

Dr「ん~と…」

ぴ「K医院?」

Dr「そうだ、それだ!」

ぴ「そこ、どうですか?」(我ながらヘンな質問だと思った。医者に、別の医者の評判を聞くなんて…)

Dr「いいんじゃない? 力入れてやってるみたいよ」

ぴ「じゃあ、膠原病はそこでセカンドオピニオンして、もしも治療が必要だったらそこで診てもらって、高脂血症や高尿酸値血症は今まで通りここで先生に診ていただくのでいいですか?」

Dr「いいよ。今、紹介状を書いてあげる」

Dr側からセカンドオピニオンを勧めてくれるとは思わなかった。
K医院も、私が思っていたより名前は知られているみたいだし、いっちょ行ってみますか。
話がうまく進んでよかったぁ。
このDrと私は考えが似ているのか、イエスマンDrなのか、患者第一主義のすっごくいいDrかのいずれかだろう。

M先生、ぴょんぴょんの日記読んでるんじゃないのかな~って思ったりして…。
もしも読んでるなら、次の診察時、「読んでるよ」って言ってくださいよ!
(もうちょっといいことも書いてあげる♪)

Drは紹介状を書きながら、「僕、昨日は当直で全然寝てない。医者って不健康だ」と嘆いていた。
かわいそ~。

さてさて、私は主治医公認で晴れて膠原病についてセカンドオピニオンを受けられることになりました。
やった~♪
本日のお支払いは紹介状代も入れて1890円。
スポンサーサイト



  1. 2003/07/31(木) 23:30:00|
  2. 【重要】受診の参考に|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)