子宮体癌術後日記  **ぴょんぴょんがキャンサー・サバイバーになるまで**

親しい人とのお別れ、新たな病気の発覚、癌再発??etc。いろいろあった子宮体癌術後5年間の全記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

寝ない(?)ぴょんぴょん

絶好調とまではいかないけど、半病人にもならなかった。
よかった…。
でもまだ、喉がかなり痛い。
胃カメラって、こんなに喉が痛くなったっけ?
これからCT、注腸とあるので、体調管理は大切ですね。

最近、何人かの人に「いつ寝ているの?」と聞かれ、ぴょんぴょんって、いつも起きているイメージがあるのかなぁと思っていたら、今日、なんと夫にも「いつ寝ているのか? 身体が心配だ」と言われた。

ぶはっ。正直言ってびっくり。
仕事のからみもあったのだろうけど、病院にもあんまり来なかったので、私の病気にたいして関心がないのかと思ってた。
寝る時は、寝ていますぅ。
ついでに、仕事もちゃんとしていますぅ。今月も忙しいじょ。

チャットに来る医療従事者の方で、ガンが進行して死に至るまでの様子を事細かに教えてくれる人がいるんだけど、好意と受け取って黙って聞いているべきなのか、叩き出すべきなのか迷う。
正直言って、それを話題にしたがる真意がわからない。
チャットに来る患者さんの中には、そんな話を聞いて動揺する人もいるだろうから、他の患者さんがいる時には、絶対に話さないで欲しいな。
と言っても、たぶん、そういうことを話す医療従事者(?)は、このホームページなんか読んじゃいないか…。

世の中には、ホント、いろいろな人がいる(しみじみ)。
スポンサーサイト
  1. 2000/12/06(水) 23:30:00|
  2. 夫婦|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。