FC2ブログ

子宮体癌術後日記  **ぴょんぴょんがキャンサー・サバイバーになるまで**

親しい人とのお別れ、新たな病気の発覚、癌再発??etc。いろいろあった子宮体癌術後5年間の全記録です。

お約束の秋刀魚ご飯

お待たせしました~。
今晩作ったので、写真とレシピをUPします。
作ってみるとわかると思いますが、非常に簡単にできちゃいます!

●材料
さんま 2匹
米4合
しょうゆ 小さじ4
料理酒 小さじ4
みりん 少々
生姜 ひとかけらか、それ以上

●注意事項
これから書く方法で作ると、どうしても多少の小骨は残ります。私は気にならないのでこの方法で作っていますが、乳幼児やお年寄りが食べる場合や、「骨は1本たりとも許せない!」というかたは、さんまを3枚におろしてから使ってください。

濃い味が好きな人は、このレシピだと味が薄いと思うかもしれません。その場合は、塩で味を調整してください。この量より醤油を増やすと、コゲます。

●作り方

1、米を洗って普通に水加減し、しょうゆ、料理酒、みりんを加える。



2、さんまは2匹とも頭と内臓を取り、きれいに洗って、水気を切る。(骨はダメって人は、3枚におろして身だけにする)



3、生姜は千切りにする。



4、水加減したお米に、生のさんまを乗せる。



こんな感じ。



もう1匹も乗せる。

5、普通に炊飯します。炊飯器に「炊き込みキー」がある場合は、それ使ってください。もちろん、使わなくても大丈夫です。

6、炊き上がるとこうなります。↓



7、中骨やしっぽをはずして取り除き、身だけにします。中骨は、お箸で簡単に取れます。



8、しゃもじで、ご飯とさんまの身を混ぜます。これでほぼ完成!



9、さんまご飯をお茶碗に盛り、生姜の千切りを乗せながら食べます。



以上です。
内臓を取って炊き、食べる時に生姜を乗せることでかなり生臭みはなくなると思うんですけど、それでも気になっちゃったかた、ごめんなさいねん。
スポンサーサイト



  1. 2003/09/19(金) 23:30:00|
  2. 閑話|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)