FC2ブログ

子宮体癌術後日記  **ぴょんぴょんがキャンサー・サバイバーになるまで**

親しい人とのお別れ、新たな病気の発覚、癌再発??etc。いろいろあった子宮体癌術後5年間の全記録です。

今日の胃内視鏡は失敗されたと思う。激怒

ちょっと~、聞いてくださいよぉぉぉ!

わたくしは、ただいま激怒中でございます。
向こうには向こうの言い分があると思うけれど、日記なのでわたくしの言い分のみ盛大に書かせていただきます。
ただし、わたくしの体質が大いに関係すると思われるので、他の患者さんがたはこれを読んで自分に当てはめて考えたり、胃の内視鏡をびびる必要はありません。

今まで何回も胃の内視鏡をやり、そのたびにあまりいい思いはしなかったけれど、今日のはワースト1だった。
一番苦しかったし、それなのに最後までできなかった (ToT)
過去の経験から「反射が非常に強い」「だから、寝ちゃうくらいの麻酔を使わないとダメ」などなど、こちらからDrに伝えられる情報はすべて伝えて検査に臨んだのに、いったいどーゆーこと?

今日は、指定された時間に病院へ行き、はじめに胃の中の泡を取る薬を飲んで、その後、うがいするタイプの薬(キシロカイン)で喉に麻酔。
その後、セルシンを筋注。
ナースが「この注射は痛い。今日は量も多いからもっと痛い。打った後はふらふらするかも。しばらく歩けなくなるかもしれない」と言った。
痛いというのは当たったけれど、ふらふらするっていうのは当たらなかった。
もうね、「くぅぅぅ(ToT)」って言うほど痛かったし、打ったところは今でも痛い。
それなのに、まったく効かなかったんですっ!

ふらふらしないし、ぼーっともしない。
自分でシャカシャカ歩けるし…。
何よ、これ?

内視鏡を入れはじめたけれど、喉のところでいきなり反射出っ放し状態。
Drは、それ以上入れることができなくなったらしく、いったん中止した。
ヘタクソと言わせていただきましょう。
この時点で、もう反射オンパレードでかなり苦しかった。

少し休んで再びトライ。
今度はどうにか喉を通過できたけれど、内視鏡のチューブがちょっとでも動くと、その度に反射が出て、苦しくて苦しくてまいった。
胃の上部まで入れたところで、苦し過ぎて過換気は起きそうになるし、反射も出っぱなしのオエオエ状態でどうにもならなくなり、内視鏡を入れたまま休憩。

Drが「別の薬、もう少し使う?」と聞いてきたけれど、痛い思いしてセルシン打ったのに全然効かなかったので、さらなる薬は拒否。

休憩中、Drとナースが「ほんと、嘔吐反射が強いんだな~」などとぼそぼそコメントし合ってたけれど、そんなことは始める前からちゃんと言ってあったでしょう!?
患者の訴えを真剣に聞いてくださいよ。
まぁ、大袈裟に申告する人もいるだろうから、すべて鵜呑みにできないのもわかるけれど。

休憩の最中にも反射出っ放し。
これから胃に空気入れたりするんだけれど、もうすでにあまりにも苦しすぎるので、検査を止めてもらった。

はっきり言って、こんなのはじめてです。
今まで数回やった検査も、オエオエ状態にはなったけれど、どうにか最後までできた。
いったい、どーゆーこと?

ナースが「これからは入院して、血管確保してやった方がいいかも」と言い、Drは「MDでいいでしょ」と言った。
MDって何?
だれか意味を教えて~。
わたくしとしては、次回からはナースの言った「入院してうんたらかんたら」の案で行きたい。
たぶん、完全に眠った状態にしてくれるのだろう。

検査中断後、「セルシンでふらふらするとまずいから、1時間ほど休んでから帰ってくれ」と言われ、車椅子が出てきたけれど、そんなのいらないよん。
薬の効き目、なかったんです!

検査前に「反射が強い」というわたくし固有の事情をきちんと伝えてあったし、術者の腕に対するこだわりも述べた。
真剣に受け取ってくれないので、こういう結果になりました。

主治医は、「知ってるDrの方がいいでしょう?」と言って自分でやることにしたけれど、わたくしに関しては、面識より腕を重視してくださいねっ!
知っているDrにやってもらっているという精神的安堵感より、自分ではどうにもできない嘔吐反射を起こさせないように、するするっと入れる腕を持ったDrにやってもらいたいんです。私の場合はね。
そこんとこ、よろしく。

今日の胃内視鏡は、わたくしに言わせると「失敗された」と思っています。

注射した腕と、喉が痛い (ToT)
スポンサーサイト



  1. 2003/10/30(木) 23:30:00|
  2. 【重要】受診の参考に|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)