FC2ブログ

子宮体癌術後日記  **ぴょんぴょんがキャンサー・サバイバーになるまで**

親しい人とのお別れ、新たな病気の発覚、癌再発??etc。いろいろあった子宮体癌術後5年間の全記録です。

旅行

1泊で、東北に出かけた。

水墨画のように霞がかった濃淡の山並みがほどよい遠さで高く低く連なる盆地は、刈り入れ真っ盛りだった。
稲穂が波打つ黄金色の一反、切り株と藁ボッチの田んぼ、緑のあぜ道、育てた花が満開の休耕田が複雑なパッチワーク模様を描き出し、わらくずを燃やしているらしい煙がところどころで立ち昇る。

「見よ、これぞ日本の原風景!」って感じ。

わたくしは、こういう風景とそこに暮らす人々に支えられて毎日ご飯を食べさせていただいているのね、と再認識。
感謝。

今回の旅行では、「水そば」というものに初トライ。
水の入った器の中に「打ちたてでゆでたて」のお蕎麦が入っているシンプルな食べ物で、麺つゆ等は使わず、そのまま食べる。
そば粉の香りがストレートに出るので、水と蕎麦がおいしい場所でしか味わえないものだという。
崖にへばりつくように作られた道を車で進むこと数十分。
水そばの里は遠く、山深かった。

食べた感想は…。
この前から、わたくしの味覚はどうもヘンで、濃い味でないとよくわからない (ToT)
夫は「おいしい」と言っていたけれど、わたくしは「なにやら食べて、お腹はいっぱいになりました」ってところで終わってしまった。
ちょっともったいなかったなぁ。

体調は、やっぱりどうもイマイチ。
車に乗っていただけなのに、宿に着いた頃にはぐったりでございます。
スポンサーサイト



  1. 2003/10/11(土) 23:30:00|
  2. 体調|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<……… | ホーム | 夢占い>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://usaginohontaku.blog6.fc2.com/tb.php/613-5abcd774