FC2ブログ

子宮体癌術後日記  **ぴょんぴょんがキャンサー・サバイバーになるまで**

親しい人とのお別れ、新たな病気の発覚、癌再発??etc。いろいろあった子宮体癌術後5年間の全記録です。

もうちょっとやってみる。できると思う。たぶん…。

腰の痛み、下腹部両脇の痛みは相変わらず。
なによ、これ。
き~。

横になっていても腰が痛い。
やな感じだなぁ。
念のために、骨シンチを撮ってもらおうかしら。

両手をグーパーすると、少し浮腫んでいるみたい?
指の関節は、毎日痛いところが変わる。
それって、膠原病にはよくあるパターンらしい。まぁこんなもんでしょ。
この関節痛、「我慢できないほど痛い」って書いている患者さんもいるけれど、現在、わたくしはそれほど気にならない。
みんなの痛みはもっと激しいのか、わたくしが鈍感なのかのどっちかなんだろう。
比べても意味なさげなので比べない。
自分が痛いと思った時に「痛い」って言うしかない。でしょ?

昼間はだるだるで、30分仕事したら1時間寝ていた。
体力も集中力もが持続しない。だる過ぎるぅ。
今の状態でさらに熱が出たら、入院させられそうな気がする…。

今日納品予定の仕事をどうにか終わらせて、夕食もどうにか準備して夫の帰りを待っていたら、帰宅した夫に「今晩、鯵の刺身を食べない?」と言われてキレかけた。
あのさ~、何回も言うようだけれど、うちは料亭じゃないので、さてご飯にしましょうって時になって「あれ作れ、これ作れ」って言わないでくれない?
今晩のメニューは野菜スープ、人参のグラッセ、かわはぎの葛煮、4色しゅうまい、トマトサラダ、パプリカピラフなんだけど、なんか文句ある?
き~。

ついでに、あーたは気づいているかどうか知らないけれど、わたくしはもう1週間近く(もっとかな?)、かなり具合悪いのが続いているので、そこんとこ、ちょっと考えていただけませんでしょうか。

つまりね。
ぴょんぴょんさまが作った時は、

出された食事を黙って食え

ってことです。
そこんとこ、よろしく。

確かに、あなたさまのお口には合わないことと存じますけれど、もう少し我慢していただけたら、たぶん10年後くらいにはわたくしの体調もそれなりに良くなって、もう少しましなお食事が差し上げられることと思います。
き~。

むかっ腹を立てたらアドレナリンが噴出したみたいで、まだ行けそうな気になってきた。
夕食後、仕事へと再突撃。
人間は死なない限り生きているし、とりあえずやってみて、できたらラッキー♪
スポンサーサイト



  1. 2003/10/02(木) 23:30:00|
  2. なんちゃって膠原病|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)