FC2ブログ

子宮体癌術後日記  **ぴょんぴょんがキャンサー・サバイバーになるまで**

親しい人とのお別れ、新たな病気の発覚、癌再発??etc。いろいろあった子宮体癌術後5年間の全記録です。

トラねえちゃん

猫が、わたくしにつきまとい何やら言っている。
ミャウリンガルで翻訳したら、「スキスキ大好き」とか「スリスリさせてほしい」とか「チューして」だったので、仕事の区切りがつくまで猫放置。

そのうち、おもちゃをくわえて持ち出し、そばをうろつき、器用にも、おもちゃをくわえた状態で鳴きはじめた。
びぃびぃ言っているコトバを翻訳したら「トラねえちゃんに言いつけてやる!」と、激しくオカンムリであった。

トラねえちゃんて、誰よ?

怖いオネーサンが出てきたらたまらないので、しばし遊んであげた。
師走で、猫の手も借りたいんですけれど…。

左鼠蹊部、少し良くなって来たみたい。
これからは病院も年末年始体制になってしまうので、悪化しないことを祈るのみでございます (ToT)

スーパーに行ったら、鶏ガラ1羽分が50円だった。3羽分購入。
沸騰させないよう細心の注意を払い、こまめにアク取りしながら、上湯もどきのスープストックを取った。
今回は、すごくうまくできたと思う♪

夫がスープを入れた鍋を見ていたので、「この鍋にちょっとでも触ったら、コロす!」と警告。
夫婦間で脅迫罪って成立するのだろうか?
厳しく言っておかないと、彼はいろいろとやってくれちゃって泣ける。

鍋に関係する夫の行状で、今までに一番激怒したのは「正月カレー事件」である。
数年前の大晦日、おせち系に飽きた時食べるようにと、大鍋いっぱいのカレーを作った。
元日の朝、鍋の中にはトマトの水煮缶が大量に加えられていた。
わたくしより早く起きた夫が入れちゃったんです。
カレーは、黄色じゃなくて、赤い色になってた (ToT)

まずいっ。これはカレーの味じゃない!

「何で、トマト缶なんか入れたの?」
「入れたら美味しいと思って」
「味見もしないうちから、こんなことするなんて許せない! まずかったとでも言うの?」
「なんでそんなに怒るかな~」
「どうして自分の食べる分だけに入れないの? 全部をダメにするようなことをするの?」

と正月早々、大喧嘩になった。

二番目に激怒したのは、「鍋ぐるぐる事件」である。
具材をきれいにレイアウトした水炊きに火が通った頃、ぐるぐるかきまわしてレイアウトをぐちゃぐちゃにしてくれた。
それ以来、鍋メニューで夫が菜箸を持ったら、即座におててペンペンしている。

キッチンの料理に触るなって!
スポンサーサイト



  1. 2003/12/26(金) 23:30:00|
  2. 夫婦|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)