FC2ブログ

子宮体癌術後日記  **ぴょんぴょんがキャンサー・サバイバーになるまで**

親しい人とのお別れ、新たな病気の発覚、癌再発??etc。いろいろあった子宮体癌術後5年間の全記録です。

猫話

うちの猫は小心かつ神経質な性格。

一度トイレを使った後はきれいにするまで、絶対に入らない。
つきっきりで猫のトイレ掃除係をやるわけにいかないので、猫用全自動トイレを買った。高かった (ToT)

食事は、器に山盛りにしないと食べない。
半分以上残っているから追加しないと「ご飯ないぞ~!」と騒ぐ。
まだ入ってるって!

一緒の布団で寝ていて、夜中、熟睡して身体を存分に伸ばした猫に、こちらの身体がちょっとでも触れようものなら、「う~」という言葉と共にキックが飛んでくる。

そのくせ、知らない人がくると必死で押入れを開け、奥の方に隠れる。

そして、気にいらないことがあると、抗議行動としてベッドの上に地図を描く。
性格悪いよ~ (ToT)

わたくしの入院中、一日の大半を一人で過ごすことになった猫は、寂しい&つまらなかったらしく、夜になって夫が帰宅すると、毎日、布団に地図が描いてあったそうだ。
それを毎日洗濯したというのだから、夫も大変だったろう。

今まで地図対策として、掛け布団は洗濯機と乾燥機に入る薄手のものを使っていたけれど、洗い過ぎてボロボロになってきたし、わたくしはハウスダストにアレルギー反応が出てしまったので、埃はなるべく減らしたい。
で、これからは、毛布だけで寝ることにした。
頻繁に洗えるし、乾くのも早くていいんじゃないかと思う。
うちは関東で、住まいはマンション。
毛布だけで寝ても寒くて震え上がることはないけれど、真冬になったらやっぱりちょっと寒いかもしれないと思い、昨日、電気敷布を買った。
これに大喜びしたのが猫で、昨夜はさっそく布団に入り、ビロォォンと伸びて寝ていた。

はじめて使うので、どの程度の温度設定にすればいいのかわからなかったわたくしは、「中」にしておいた。
でも昨夜は、この温度では暑過ぎたようだ。
猫は、布団の中でうなされ、一晩中、「うぅ~」と言ったり、身体をピクピク震わせて寝ていた。
あまりにも苦しそうなので揺り起こすと怒るし、暑過ぎるのではないかと布団から出すと怒るし、入れてあげるとまたうなされるしで、すんごいうるさい。
こんな猫でも、一緒に暮らしていると情が移って、かわいいのよ~。
猫バカでございます (;^_^A

それにしても少々寝不足気味。
今日から、温度設定は低にするわ…。

うちの猫の認識力で「いっぱい」とは、山盛りのこと。
小さい器に山盛りの餌と大きいボールに半分の餌では、大きいボールに入っている方が絶対量は多いのに、そこらへんのことはわからないみたい。
とにかく「器に山盛り」と「食べている時に器から外にこぼれ落ちるほど入ってる」というところで、いっぱいかそうじゃないかを判断しているフシがある。
猫の脳味噌って、不思議だ。

最近、うさぎの本宅宛に、クレズHのウィルス添付メールが頻繁に来る。
ネットで感染者特定の方法をいろいろと調べた結果、ウィスル添付メールのプロパティを調べ上げるという方法で「この人のPCが感染しているのではないか」と思うメアドが特定できた。
まったく知らない人なので、本人に連絡するべきか悩む。
どうしようかな~。

夜、水戸黄門スペシャルを見た。
このシリーズを見るのは、すごい久しぶり。
以前、由美かおるは「お銀」という役で出ていたと思うんだけれど、今は「おえん」って呼ばれてる。
なんで???
スポンサーサイト



  1. 2003/12/15(月) 23:30:00|
  2. ねこ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)