FC2ブログ

子宮体癌術後日記  **ぴょんぴょんがキャンサー・サバイバーになるまで**

親しい人とのお別れ、新たな病気の発覚、癌再発??etc。いろいろあった子宮体癌術後5年間の全記録です。

やっぱり「なんちゃって」

午後、膠原病の専門医に行った。
今回の検査結果でも、やはり抗核抗体は陽性でspeckled patternが見られるとのこと。
値が高くないのが救いって感じかな…。
抗U1 RNP抗体、抗Sm抗体、抗SS-A/Ro抗体、抗SS-B/La抗体はすべて陰性だった。

ということで、今までは全身性エリテマトーデスとシェーグレン症候群が疑われていたけれど、シェーグレン症候群疑いは消えるんだそうだ。
全身性エリテマトーデス疑いは残るけれど、今は重篤な症状がないし、とりあえずは薬もいらない。
半年後に再度検診でいいでしょということになった。

Drから「今は軽いのであまり気にしなくていいけれど、あなたのような状態の人が半年で急に悪化することも時々はあるので、日焼けと紫外線に注意してください」と言われた。
無罪放免じゃなくて残念。
ハワイに行きたいんだけど、当分は自重します (ToT)

Drはわたくしの顔を見て「少し蝶型紅斑があるような気がする…」と言ってたけど、自分自身ではぜんぜんわかんない。
専門家が見ると違うのかしら?
Drも「気がする…」ってニュアンスだったから、たいしたことはないのだろう。
今は「なんちゃって」の現状維持に努めるしかないですね。

この前やってもらったアレルギー検査の結果、ハウスダストとブタクサに反応があった。

なんなんだよ~!

この値もたいして高くないので、気にしないことにする。
涙も鼻水も出ないし、目も痒くならないし、ヘンなの…。

膠原病のDrから、坂の上病院の内科Dr宛にお手紙もらったぞ。
中に何が書いてあるのかな?
スポンサーサイト



  1. 2003/12/09(火) 23:30:00|
  2. なんちゃって膠原病|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)